新学期休校10日目 休校延長決定

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 この町の小中学校も5月31日までの休校延期が決まりました。 安心半分ガックシ半分。もう1ヶ月色々がんばろう。 担任の先生の家庭訪問もインターホン越しで配布物はポストへ。 今回同封されたマスク4枚とガーゼ150枚は小学校の卒業生が連絡を取り合い用意してくれたものだそうで。温かい町です。

続きを読む

新学期休校1日目 また休校です

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 今日からまた町内の小学校、中学校が休校になりました。 はぁ~子供たちのお昼作るの大変だぁ。 話は変わって、営農支援アプリ「アグリノート」を使い始めてみました。 私は畑作業に出ることはほぼないので、お試しで生育記録をつけるのは家の前にある畑だけ😅 使いこなすと色んなことが見えてきそうでワクワク! こちらは手でお茶の芽を摘み取る自然仕立ての畑です。 本日のお昼は中1の娘が昨日お揚げを煮ておいてくれたお稲荷さん(盛り方が雑なのはご愛嬌)、筍とウインナーの炒め物(賞味期限切れのモッツァレラチーズを追加したら食感的に完全に邪魔😅)でしたー。 お腹いっぱい!

続きを読む

“蘇”なるものを作ってみた

こんにちは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校で小学生組が毎日家にいるのですっかり曜日の感覚がおかしくなっています。 さてさて、タイトルにある通り『蘇』という食べ物を作ってみたのでレポート♪ 蘇というのは古代の日本で作られていたという乳製品の一種。 作り方はとっても簡単。牛乳をひたすら煮詰めるだけ。時間はかかるけどね。 なんで突然そんなものを作ってみようと思ったかというと、休校の影響で給食で消費されない牛乳が余るので、家庭でたくさん消費して酪農家さんを応援しよう!というような流れで牛乳消費レシピがTwitterで盛り上がっていて、そんな中でなぜか『蘇』が出てきたものだから、面白がってみんな作っている、という訳。 私はミルクケーキっていう練乳を板状に固めたお菓子が好きなんだけど、それに似ているというコメントもあったので、やってみずにはいられなくなったのです。 大量に作って食べきれないといけないので、とりあえず牛乳パック半分ほどの牛乳をフライパンに入れて煮詰めること30分。 ずっと液体だったのが、最後の数分でイッキに水分がなくなり粘土のような状態に。これをラップで包み寝かせます。 出来たてを食べてみたところ、味の抜けたチーズのような、牛乳臭さが協調された変な食べ物で、まずいという程ではないけれど、このままでは美味しくもないという微妙な出来でした。 平安時代はこれに蜜(はちみつ?)をかけたも…

続きを読む

茶娘Jr.の誕生日♪

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 今日は茶娘Jr.の誕生日でした♪ということは、私が「お母さんになった日」でもあるわけです。 里帰り出産の東京は雪がちらつく寒い日で。 夫は私たちの出会いのきっかけでもある雪にちなんだ名前にしようと提案してきたけど、春はもうすぐそこよ!と却下(笑) 結局、春らしい名になった娘ももうすぐ中学生です! 巨大なバースデーケーキは例のごとく手作り。 水曜日で下校が早かった娘と一緒に夕方から焼き始めたのですが、娘も要領が分かって来て早いこと! スポンジを焼いている間にゼリーも作って準備万端! (この写真のあと「ボクが消したかった」と茶三郎が号泣しましたw) 見栄えを考慮して生クリームでデコレーションしているけれど、実は娘は生クリームが苦手。 ということで、側面だけにしか塗っておらず、たっぷりのフルーツを直に盛り付けています。 娘は4辺を切り落として、クリームのない真ん中の部分を思う存分楽しんでました♪ そうそう、夕飯は三重県が誇る外食チェーン「ダイム」さんの「あじへい」系列店へ。 ここのちびっこ会員(キッズ会員)になると、お誕生日月に写真のセットをプレゼントしてくれるんです。 年会費ではなく入会時に300円払うだけで、このお誕生日プレゼントや他にもたくさんの特典があって我が子は全員入会しています。 小学校卒業までなので、娘はこれが最後の誕生日プレゼント。美味しく頂きました♪ …

続きを読む

節分2020

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 節分ですね!我が家は毎年恒例の手巻き寿司パーティーをしました! まずは豆まき!毎年、保育園で作ったお面を被るのは子供たち。鬼が自ら豆をまくシュールさ。 口では「怖ないで!泣かへんで!」というサブも本当は鬼が苦手。 でもこれは兄ちゃんだから大丈夫なのにねぇ、この顔(笑) なぜか豆をグローブでキャッチ!鬼退治になってない! 豆まきが終わったらお待ちかねの手巻き寿司パーティー♪ 我が家は恵方巻だと食べられない具やらサイズの問題が起きるので、自分の好きな具を巻いて自作海苔巻を恵方を向いて無言で食べることにしています。 チビ2人は無言で、に大苦戦。何度もチャレンジしてました(笑) 今日はアサリのすまし汁を作ったんだけど、はまぐり売ってなかった(売ってても高くて買えないからアサリにする)な~って思ったら、ひな祭りと勘違いでした(汗) そんなこんなで我が家の節分行事も無事に終了!鬼は外、福はうち!!! 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! ◆  → 農家直送の伊勢茶通販【中森製茶】 ◆ twitterやってます! ◆  → なかもりまさるのつぶやき 茶むすめの…

続きを読む

初揉みのお茶を伊勢神宮(外宮)に奉納

こんにちは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 今日は夫が三重県手もみ茶技術伝承保存会の皆さんと一緒に昨日揉んだ手もみ茶を伊勢神宮に奉納しました。 昨日まで雨続きで心配しましたが、今日は風が強いものの久しぶりに晴れ渡り絶好のお天気♪ 毎年、新年初揉みで作った伝統製法の「手もみ茶」は伊勢神宮(外宮)に奉納しています。 外宮さんは正式には豊受大神宮(とようけだいじんぐう)といって、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。 豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されていて、私たち生産者にとっては「農業の神様」なんです。 新聞やテレビの取材もきていたようです。 このような取り組みで伊勢茶(三重県産のお茶)が注目されて、茶業振興につながるといいですね! 今日奉納した「手もみ茶」は手もみ製法という伝統技術で作り上げています。 現在流通するお茶はほとんど機械によって製茶されていますが、そのすべての工程を手作業によって行う手もみ製法。 出来上がったお茶は針のように細長く、その芸術性の高さからも注目されています。 「手揉み茶」って何?と思った方はこちらのページをご参照ください。 我が家ではこの手もみ茶をきっかけにお茶への興味関心が深まればとの思いで実演や体験等も行っています。 この記事がお茶の奥深さを知るきっかけになれば嬉しいです。 今日もお茶…

続きを読む

インフルエンザ

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 昨日から熱が出ていた娘、休日診療で検査したらインフルエンザa型でした(+o+) 今年はなぜか9月に町内で大流行して、私と3兄弟が次々にやられたのですが、その時に夫と娘は無事で。 予防接種を受けるタイミングを逃していたら、やっぱり冬もちゃんと流行してもらってきてしまったようです。 しばらくは看病の日々ですね。 写真はお稲荷さんの皮を煮るところ。大量ですね。まずは油抜きをします。 実家直伝のレシピでじっくりと煮ていくのはいつもは娘の仕事なのですが、今日は私が。 煮た皮は冷凍しておけば、好きな時に食べられるので。 好物のいなり寿司を食べて早く元気になりますように! 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! ◆  → 農家直送の伊勢茶通販【中森製茶】 ◆ twitterやってます! ◆  → なかもりまさるのつぶやき 茶むすめのつぶやき

続きを読む

兄弟っていいね

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 今日は6歳の茶次郎と4歳の茶三郎のお話。 茶三郎がシンカリオン(プラレールの新幹線車両がロボットに変形するオモチャ)を新幹線に戻せないのを見た茶次郎が「こうやるんやで」と教えて、それでも出来ないと「ここ押さえといたるで、ギュってしてみ」と自分で出来るまで根気よく教えているのを見て感動してしまいました。 やってあげちゃうんじゃなくて、できるようになるのをサポートってすごいな~と思って。 末っ子でなにかと「できやん」と拗ねたり怒ったりするサブも半泣きになりつつ頑張って「でけた!」「ほらな、できたやん」と二人でにっこり笑うのを見て、兄弟というのはよいものだな~と改めてしみじみ。 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! ◆  → 農家直送の伊勢茶通販【中森製茶】 ◆ twitterやってます! ◆  → なかもりまさるのつぶやき 茶むすめのつぶやき

続きを読む

『BABA bakery.』でパンを買いました♪

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 今日は町内にある人気パン屋さん『BABA bakery.』に行けたというお話。 実は先週末から茶三郎の体調がイマイチで高熱が出ては翌日には下がっていたりしていたんです。 昨夜もいつもより早く眠たそうにしているので、様子がおかしいなと思いつつ、歯を磨こうとしてビックリ。 茶三郎の舌に赤いボツボツがたくさんできているではないですか! いつもはこんなことないのに、あまりに気持ちの悪い見た目で、茶次郎と一緒に大騒ぎ。 ネットで調べたら「溶連菌感染症」でイチゴ舌になるとの情報をゲット。 そう言えば保育園でも「溶連菌にかかった子がいます」の貼り紙出ていたっけ。 というわけで、今朝一番に町内のクリニックを受診したのですが。 そこは小児科専門ではないので「溶連菌の可能性があるけれど、検査キットがないので確定診断できない」とのこと。 仕方なく伊勢市の小児科の予約を取り、ちょうど配達の予定のあった夫の運転で受診したところ、まさかの所見で「溶連菌じゃありません」って!! 舌のボツボツは味蕾が目立っているだけって言われたけどほんと? でも、溶連菌の場合は喉も痛くなるはずだし、発疹も出ていないし、とにかく本人は熱もなく元気いっぱい。 念のため風邪薬を処方してもらって、検査もなく終了。 結果オーライなんだけど、わざわざ伊勢まできてなんだか気持ちがもやもや。 っていうか茶三郎こんなに元気なのに保育園お休みしちゃったし! そんな…

続きを読む

47都道府県制覇の旅 三重県のmission 14/29市町【大紀町】

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。 今日は 47都道府県制覇の旅の「三重県のmission」で訪れた【大紀町】のことをレポートします♪ 先ほどレポートした大台町と大紀町は度会町の西側に隣接しており、大台町の南側に大紀町があって海まで続いています。 なかもりファミリー「 47都道府県制覇の旅」とは・・・ 2017年7月に始動した「家族6人そろって47都道府県を制覇する!」という我が家のプロジェクト。 ただ、47都道府県制覇までの道のりを考えた時に、年に1~2県ペースで周ったとしてもあまりにもスパンが長すぎるのと、他県を見る前に、自分たちが住む三重県のことってあんまり知らないよね、という考えから、次の2つのミッションも同時進行で進めることに! ・在住県である三重県はすべての市町を制覇する ・在住町である度会町はすべての在所(地区)を制覇する 詳しくはこちらの記事参照 → 47都道府県制覇の旅!始動♪ まずは道の駅「奥伊勢木つつ木館」へ。大台町の道の駅と大紀町の道の駅はわりと近くにあるんです。 「木つつ木館」には中森製茶の人気商品「粉末緑茶」を取り扱ってもらっています。 続いて、伊勢神宮の別宮である瀧原宮へ。 美しく厳かな参道に心が洗われます。 瀧原宮。 瀧原竝宮。 これで三重県内は14/29市町を達成。やっと半分。 近隣市町から訪れるので、遠方とくに県南部が残ってしまっています。県最南の紀宝町…

続きを読む