秋番茶始まりました!

今日から秋番茶の収穫&加工が始まりました。 心配していた雨もなんとか夕方までもって、無事スタート。 お茶の時期になると、工場が隣接しているため、 あたりがお茶の香りで包まれます。 生葉を加工する香りなので、お茶屋さんのような香ばしさは ないのですが、ふんわりとした甘さがあって私は好きです。 明日も雨の予報ですが、なんとか茶刈りができるとよいけれど・・・ 上の写真はほうじ茶のシフォンケーキの試作品。 型から取り外すときに失敗してボロボロになってしまいました。涙 ふんわりと仕上がったけれど、ほうじ茶の味は無し。 ちょっと色がついただけでした。次回はお茶の量を増やしてみよ~っと。 お茶の時期はまだまだ始まったばかり!明日からも頑張ります! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

お昼の献立検討中

いよいよ明日から秋の番茶の収穫が始まります。 この地域では、一番茶、二番茶、秋番茶とお茶の収穫が年に3回あり、 この時期は本当に嵐のような忙しさです。 早朝からお茶の刈り取りを始め、工場での加工は深夜にまで及びます。 お茶素人の935のメイン業務は、家族全員のお昼ごはんを作ること。 敷地内同居はしているものの、食事は別々のため、普段は私と036の分だけ。 それが、大食らいの男3人を含む5~6人の昼食を準備せねばなりません。 しかも、手早く食べれて、腹持ちのよいもの。丼物が人気があるみたい。 昨日、スーパーでカートからあふれんばかりの肉や野菜を買い込んで、 他の買い物客に注目を浴びたけれど、果たして食材は足りるのでしょうか・・・ 農家のヨメとして、栄養もボリュームあるお昼ご飯作りに励もうと思います! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 50位以内をキープしています!引き続き応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

栗爆弾

楽しいはずの栗拾いが、悪夢へと変わる・・・ 昨日、夕飯の支度をしていたときのこと。 外が騒がしいので、窓から様子を伺うと、 おサルの兄弟(主人と義弟)が栗拾いをしていた。 今年は栗が豊作で、実も大きく、甘みものっている。 毎日、朝と夕方に拾いに行ってもバケツがいっぱいになる。 昨日は、秋の番茶が忙しくなる前に、栗をたくさん拾っておこうと 036が得意の木登りで、枝を揺らしていたらしい。 そんなとき、「ギャー」という悲鳴が部屋にも聞こえてきた。 なんと、いが栗が義弟の頭と036の腕を直撃したらしい。 たかが栗ごとき、と思ったら大間違い。二人とも流血の大惨事。 しかもそれだけでは終わらなかった。 夕飯後に栗が直撃した腕を気にしていた036が一言。 「げ、いがのトゲが刺さっている・・・」 見ると、数十カ所にわたって、黒い点が。 なんと2ミリほどのトゲが刺さっているではないか。 毛抜きを駆使した外科手術は夜中まで続いた・・・。 栗爆弾の恐怖に怯えながらも、楽しい栗拾いは今日も続く。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ おかげさまで1ページ目に復帰しました!この調子でさらなるランクアップを目指します! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

暑さ寒さも彼岸まで

窓を開けて寝ていたら、今朝の冷え込みにはびっくり。 室内の温度計が20℃しかないではありませんか! 『暑さ寒さも彼岸まで』って本当なんだなぁと実感した瞬間。 散歩に出ると道端の鮮やかな紅が目立ちます。 そう、彼岸花。別名、曼珠沙華。 この彼岸花、美しい見た目とは裏腹に毒があるんですって。 誤って食した場合は、吐き気や下痢、ひどい場合には 中枢神経の麻痺を起こして死にいたることもあるそう。 彼岸花という名前の由来は、もちろん秋のお彼岸の頃に開花するからだろうけど、 一説では、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、というのもあるみたい。 こんな話をすると、見方が変わってしまいそうだけど、 秋の風物詩として、畦を深紅に染める彼岸花はやっぱり楽しみ。 近いうちに、白い彼岸花を探す旅に出ようと思います! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

月が輝く夜だから

なあんて、ちょいとこじゃれたタイトルにしてみましたが、 日本人ならやっぱり団子で 『月見』 でしょう! 「中秋の名月」 を愛でようと、カメラ片手に夜の川原に降りてみました。 036が自慢の一眼レフでひととおりの撮影を終えると・・・ 団子を片手にビールで乾杯!やっぱこれだね!! 今夜の月見に備えて、栗ごはんのおにぎりやらつまみも準備。 最初はあたりもまだ明るく、山に寄り添うな月は控えめだったけど、 1時間もすると、まん丸のお盆がまばゆいくらいに輝きます。 さすが満月!この月明かりの威力に驚くばかり。 そよ風が気持ちよくて、結局2時間もお月見を楽しみました。 こうやって昔ながらの行事を生活に取り込むと心が豊かになる感じがします。 お次の行事は何かしら?なあんて、単に美味しくビールを飲むきっかけ探しだったりして。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 60位台には復帰しました!1ページ復帰までもうちょっと!頑張ります! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

秋の味覚のお供にほうじ茶はいかが?

まだまだ暑い日が続きますが、ビールの「秋味」のCMが始まると秋の到来を感じますね。 明日は十五夜。お天気が心配だけど、月見の団子でも用意しようかしら? さてさて、最近はすっかりお茶ネタが少なくなっていますが、 伊右衛門も「焙じ茶」を宣伝しているので、こちらでも。 我が家でもほうじ茶を作って販売しています。写真はほうじ茶を作っているところ。 これがお手頃価格で、味わい深いとなかなかの評判。 (我が家のほうじ茶は原料にちょっとした秘密が隠されているのです!もちろん内緒♪) ほうじ茶は、番茶(上級煎茶に比べると見た目も味も劣る緑茶)を焙じ機で 褐色になるまで焙煎したもので、香ばしさとあっさりとした飲み口が特徴。 この焙じ具合によって苦みが出たり、風味に差が出ます。 だから、おいしいほうじ茶作りにはコツがいるみたい。 でも、「焦がした!」と思うような失敗作をちょっぴり混ぜたら 味に深みがでたりと、なかなか一筋縄ではいかない模様。 そして、ほうじ茶はどんな食べ物にもよく合います。我が家ではヤカンで ほうじ茶を煮出して、冷やしたものを1日に2リットルくらい飲みます。 経済的にも優れているのはもちろん、美味しいから病みつきに。 先日の新たな発見。バニラのアイスに温かいほうじ茶が合う! これから食卓を彩る秋の味覚にも、マッチすること請け合い! ついついペットボトルのお茶を購入してしまうあなた、 この秋はおうちで淹れたほうじ茶を飲んでみてはい…

続きを読む

農家のヨメの品格

流行にのって、 『女性の品格』 (板東眞理子著) を読んでみました。 「お礼状を書く」 「約束を守る」 「姿勢は正しく」 等、ごくごく当たり前のようで、 でもちゃんと出来ているかな?と不安になることが淡々と書かれています。 ミリオンセラーになるほどの内容か?という気がしないでもありませんが、 自分の生活を見つめ直すという意味では、一度読むのも悪くないかも。 さて、この本の中で、1つ気になる文章の引用がありました。 「神よ、私に変えるべきものを変える勇気と、変えられぬものを受け入れる寛容さと、 変えられるものか、変えられぬものかを見分ける知恵を与えたまえ。」 都会と田舎を往復する日々の中で、田舎の生活、農業という職業では 得られないものにどうしても目がいってしまうことがあります。 田舎にしかない価値、都会では得られないものもたくさんあるはずなのに・・・。 結婚するときに決意した 『農業とITの融合』 も、古くからの風習や地域の目もあって 「出る杭は打たれる」 になるのではないかという不安もあります。 街灯もないような所で生活するようになって半年、色々な事を考える日々の中で、 この文章を読んだとき、ああ、私にもこの力が必要なんだな、と思いました。 行動に移すべきこと、現状を受け入れるべきもの、その判断が的確にできるようになりたいな、と。 本の主題からはかなりずれてしまった感はありますが、得るものはありました。 とりあえず、人に会わないの…

続きを読む

100人BBQ

すっかり更新を怠ってしまいました・・・。 この週末は親友の結婚式やら飲み会で大忙しでした。 農家のヨメをやっていると曜日の概念がなくなるのだけど、 たまに東京に帰ると、「週末」を意識するようになりますね。 3連休の中日は、仕事をしている会社のつながりで、 ベンチャー企業で働く人が大勢参加するバーベキューに行ってきました。 人脈が豊富な主催者の方々の力で、集まったのは100人以上! 久しぶりに、最近のビジネス事情に触れた感じがします。 地方で農業をやっていると、どうしても入ってくる情報に偏りがでがち。 こういう機会に刺激を得て、日々の生活に生かせたらよいな、と思います。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

時が経つのは早いもので・・・

社会人になってから、既に5年の歳月が経った。 昨日は久しぶりに新卒で入社した農業系出版社の同期で集まった。 共に入社した18人のうち、現役はもう6人しかいないけれど、 今でも連絡を取り合い、たまにはこうやって酒の席を囲う。 私は出版社に勤める両親の影響もあり、大学で学んだ農業を生かし、 情報発信という形で関わりたいと望んで入社したのだが、 古い社風とのミスマッチでわずか数ヶ月で退社してしまった。 にも関わらず、こうやって今も同期のつながりがあるのは、 普通の会社では考えられないような研修を乗り越えた仲間だから。 全国各地の農村を長靴を履いて駆け回る日々。 寝食を共にし、辛いことも、楽しいことも分かち合ってきた。 現役メンバーは農業雑誌や書籍の編集に携わり、今もバリバリ働いている。 退職組は、農業に関わる仕事をしたり、まったく違う職を選んだり、 結婚したり、それぞれの道を歩んでいる。 近況報告や当時の思い出話で話題が尽きることはない。 例え一緒に働いた期間が短くても、「同期」というつながりを大事にして、 今もこうやって交流を続けられることを本当に幸せだと思う。 いつか、都会からきた農家のヨメが 『ITと農業の融合』 で成功を収める、 という記事が雑誌に載る日もくるかもしれない。笑 夢物語にならないよう、日々の努力を重ねようと思う。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログラ…

続きを読む

辻利

お茶農家に嫁いでからというものペットボトルのお茶を飲む機会がめっきり 減りましたが、東京帰省中はオフィスに出社するので、久しぶりに買ってみました。 CMで気になっていたJTの新商品『辻利』。 一口飲んだ瞬間、「ペットボトルのお茶ってこんなまずかったっけ?」 お茶の味以前にペットボトルの臭いがとっても気になります。 前から急須で飲むお茶とは別物という認識はあったけれど、こんなに差があったとは。 半年で味覚はこれほど変わるものなのですね。 前置きはさておき、2年もかけて開発したという『辻利』のお味はというと… やはり甘味重視で口当たりはまろやか。苦渋みはほとんどありません。 よく言えば、飲みやすいけれど、悪く言えばパンチがない・・・。 老舗茶舗『辻利一本店』の看板を掲げているのだから、もう少し濃厚な味を期待したのですが。 JTの思惑に反して、「お~いお茶」「伊右衛門」「生茶」に匹敵する ペットボトル茶の定番にはなれない気がするのは私だけでしょうか? 明日からはうちで作ったほうじ茶を持参しようと心に誓った935でした。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

N700系

7月1日のデビュー以来、一度は乗ってみたいと思っていた東海道新幹線のN700系。 まだ運行本数が少なく、何度も東京と往復したのに機会に恵まれなかった。 それが、今回の帰省は036の午前中の仕事が終わるのを待って 出発だったため、偶然にもN700系の運行と重なった。 直前のチケット購入にも関わらず二人掛のDE席をとることができた! あの長い顔をカメラに収めようと、早くからホームの柵にへばりつく036。 夏休みに田舎に行く小学生みたい(笑) ものすごく期待した車内は見た目では今までと何の違いも見当たらず・・・。 例のごとく鮮やかなブルーのシートにがっくし。 座り心地もやや足元が広く感じたものの特別感はなし。 もっと劇的な変化を予想してたのにな~。 降りる間際になって全部の座席横にコンセントがあることに気づく。 これは出張のサラリーマンには便利かも!? やっぱり変化を求めるなら、リニアモーターカーの実現を待つしかないか。 車内販売のアイスを頬張りながらそんな事を考えた日でありました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

ちょっくら東京へ

つい先日帰省したばかりだというのに、またもや東京です。 今回は036友人の結婚式と935友人の結婚式があったので、 935は10日間ばかし滞在します。(036は3日間だけ滞在) お仕事やら友達との予定を詰め込んで、充実した東京の日々になりそう! 戻ったら秋の番茶が始まります。その前にたっぷり充電しておこっと! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

伊勢神宮奉納花火大会

昨日は夕方早々に仕事を切り上げ、伊勢の花火大会会場へGO! バーベキューの準備も万全!食材も盛り沢山! この花火大会、毎年必ずと言ってよいほど延期になるらしい。 今年も延期の末、台風で開催が危ぶまれながらもなんとか実施できた。 川原から打ち上げ、度会橋周辺に観客が大勢集まる。 交通規制もあり、周囲は大渋滞。そんな混乱ぶりをよそ目に 私たちは会場付近にある農業者仲間のハウスでバーベキュー。 4Hクラブの農家(米、みかん、メロン、いちご農家など)が集まり大宴会。 18時半には準備が終わり、花火が始まる19時半には既に みんな出来上がっている状態。笑 花火と焼き肉をつまみに、ビールの缶が次々と空く。 少し風があり、煙が流れて、花火には絶好のコンディション。 人混みも気にせず、特等席で今年最初で最後の大輪の華を満喫しました。 花火が終了しても、宴会は続き、人通りも尽きた24時にやっと終了。 途中、泥酔した若者がぬかるんだ田んぼにダイブするハプニングもあったけれど、 若手農家らしく活気のある花火観賞となりました。 これで夏もおしまい。秋は番茶の収穫で忙しくなる。頑張るぞ! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをク…

続きを読む

ジャイアンせみ

リビングでお昼ごはんを食べていた時のこと。 窓の外で「バチンッ!」と大きな音が・・・ レースのカーテンを開けてびっくり。 大きなセミがへばりついているではありませんか。 「セミ君、もうそろそろ夏も終わりですよ~」なんて声をかけたら 「まだまだこれから!」とばかりに鳴き始めちゃいました。 その声のうるさいのなんのって。 遠くの木で鳴いていたってあんなに響くんだから、 網戸にへばりついていたらひとたまりもありません。 ジャイアンの歌を聞かされる気分で、ついに耐えきれなくなった 036が網戸の内側からセミ君の足に優しく触れると、 明らかにびっくりした様子で去っていきましたとさ。 これから秋になると虫たちの大合唱が始まるんだろうな・・・ 今夜は伊勢神宮奉納の花火大会に行ってきます。 夏の締めくくりに、バーベキューで騒いでこよ~っと(笑) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 40位台をキープしています。引き続き応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

夏の終わりに・・・

以前に買いだめしてあった花火、 このままだと夏が終わっちゃう!ということで 台風がやってくる前に決行しました。 しかし、風が強くてなかなか火はつかないし、 キレイなはずの花火もなびいちゃうし・・・ 煙を吸い込んで咳は止まらないし。 夏の終わりに相応しい、ちょっとはかない花火となりました。 今年は一度も花火を観に行っていないので、 8日(土)の神宮奉納花火大会は中止にならないといいな・・・ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ランキング結果が励みになっています。応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

豚捨コロッケ

台風ですね~。今日は朝から雨が止みません。 昨日の赤福氷に続いて、伊勢神宮の門前町 「おかげ横町」 の人気商品をもう1品ご紹介! いつ行っても行列ができている 『豚捨』 のコロッケ! 伊勢肉の老舗が店頭で販売しているんですが、 衣はサクサク、中はジューシーで味も濃厚、やみつきになります。 サイズの割には1個80円とちょっと高めですが、 お宮参りの途中にコロッケをかじる、という状況が許す値段なのかも。 なぜか自分も行列に並ぶ人の1人になってしまっています。 『豚捨』 というお店の名前、ちょっと変わっているけれど、 牛肉にこだわって、豚を捨てたことから名付けられたと 言われているんですって。それで、「ぶたすて」か。笑 コロッケしか印象にないけれど、伊勢肉の牛丼や牛鍋が メインのお店のようです。いつか挑戦してみたいな。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 45位に復帰しました!この調子で頑張ります♪応援よろしくお願いします。 (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

赤福氷

先日、雨で午後がお休みになったので、赤福氷を食べに行ってきました! 赤福もかき氷も大好きな935、この日を心待ちにしていました♪ 『赤福氷』 というのは、伊勢の和菓子の名店 「赤福」 が 夏期限定で発売するかき氷のこと。 ふわふわの抹茶かき氷の中に、赤福の餡と餅が隠れています。 雨で閉店間際だというのに、店内には赤福氷を求めるお客さんが大勢。 売店で整理券をもらい、鮮やかな緑の小山が届くのを待ちます。 かき氷は甘すぎず口の中で軽やかにとろけます。 その味を楽しみながら、山を掘り進めると餡と餅に到達。 この瞬間がたまらない!氷と餡と餅のバランスも絶妙です。 今回は2人で1皿を食べたけれど、1人1皿も軽くいけちゃいそう。 1年に1度は必ず食べたくなる味。 でも、ふと帰り道で、毎日かき氷を作って食べているんだから、 赤福を買ってきて、自宅で 「赤福氷」 作った方がお得かも!? なあんて、庶民根性丸出しの2人でありました。 冬になると、赤福氷に変わって 『赤福ぜんざい』 が登場します。 これも食べに行かなくちゃね!今から楽しみにしています♪ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 60位台で推移。やっぱり、この更新頻度では50位以内キープは難しいなぁ・・・ (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください…

続きを読む

全国農業青年交換大会

ご報告が随分遅くなってしまいましたが、036が東京で開催された 4Hクラブの全国大会(第19回全国農業青年交換大会)に参加しました。 今回は、臨席される皇太子さまに我が家のお茶を飲んで頂くということで、出発前から大忙し。 悩んだ末に036特製の手揉み茶と特上煎茶を出すことにしました。 当日もお茶を淹れてくれる大会役員の方のリハーサルのために早めに現地入り。 本番でも美味しく淹れて頂いて、好評だった模様。ほっと一安心。 1日目は400人以上の農業青年が集まって大交流会。 このブログを通して知り合った方とも対面を果たせて大感激。 作る物は違えど、話題は尽きず、結局朝まで飲んでいたみたい。 2日目からは4つの地域に分かれて交流。036は茨城コースを選択。 筑波宇宙センターの見学に始まり、筑波山登り、ブルーベリー狩りなど盛り沢山。 夜のバーベキューでは、うまい棒の早食い競争で死にかけたり、 腕相撲チャンピオンに勝負を挑んだり、この日も夜更けまで大騒ぎ。 帰宅後のおみやげ話を聞くだけでも、その充実ぶりがうかがえました。 全国各地にたくさん友達ができてよかったね! 935も大学時代は全国各地との学生と交流を深めたものだけど、 社会人になり、主婦になってから機会も激減。 いつか036と935の友達を訪ねて、日本中を旅行できたらいいな♪ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 更新をさぼったら…

続きを読む