N700系

7月1日のデビュー以来、一度は乗ってみたいと思っていた東海道新幹線のN700系。 まだ運行本数が少なく、何度も東京と往復したのに機会に恵まれなかった。 それが、今回の帰省は036の午前中の仕事が終わるのを待って 出発だったため、偶然にもN700系の運行と重なった。 直前のチケット購入にも関わらず二人掛のDE席をとることができた! あの長い顔をカメラに収めようと、早くからホームの柵にへばりつく036。 夏休みに田舎に行く小学生みたい(笑) ものすごく期待した車内は見た目では今までと何の違いも見当たらず・・・。 例のごとく鮮やかなブルーのシートにがっくし。 座り心地もやや足元が広く感じたものの特別感はなし。 もっと劇的な変化を予想してたのにな~。 降りる間際になって全部の座席横にコンセントがあることに気づく。 これは出張のサラリーマンには便利かも!? やっぱり変化を求めるなら、リニアモーターカーの実現を待つしかないか。 車内販売のアイスを頬張りながらそんな事を考えた日でありました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む