栗爆弾

楽しいはずの栗拾いが、悪夢へと変わる・・・ 昨日、夕飯の支度をしていたときのこと。 外が騒がしいので、窓から様子を伺うと、 おサルの兄弟(主人と義弟)が栗拾いをしていた。 今年は栗が豊作で、実も大きく、甘みものっている。 毎日、朝と夕方に拾いに行ってもバケツがいっぱいになる。 昨日は、秋の番茶が忙しくなる前に、栗をたくさん拾っておこうと 036が得意の木登りで、枝を揺らしていたらしい。 そんなとき、「ギャー」という悲鳴が部屋にも聞こえてきた。 なんと、いが栗が義弟の頭と036の腕を直撃したらしい。 たかが栗ごとき、と思ったら大間違い。二人とも流血の大惨事。 しかもそれだけでは終わらなかった。 夕飯後に栗が直撃した腕を気にしていた036が一言。 「げ、いがのトゲが刺さっている・・・」 見ると、数十カ所にわたって、黒い点が。 なんと2ミリほどのトゲが刺さっているではないか。 毛抜きを駆使した外科手術は夜中まで続いた・・・。 栗爆弾の恐怖に怯えながらも、楽しい栗拾いは今日も続く。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ おかげさまで1ページ目に復帰しました!この調子でさらなるランクアップを目指します! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む