高校生レストラン

こないだの日曜日、これまた気になっていた 「まごの店」 に行ってきました! このお店、なんと三重県立相可高校食物調理科の生徒が運営しているんです。 五桂池ふるさと村「おばあちゃんの店(農産物直営施設)」の食材を利用して、 素材の味を生かした創作料理を提供し、地域の活性化につなげる・・・ そんな高校生の取り組みは全国でも話題になりTV等でもよく紹介されています。 「すごく並ぶらしいよ」との噂通り、12時前に到着したにも関わらず、 お店の前には長蛇の列。待つこと30分でなんとか滑り込むことができました。 私たちの数組後でオーダーストップになっていたようです。 この日は10時45分に開店したとのことだったので、2時間で完売。 高校がお休みの土日や夏休みしか営業していないために、 お客さんが殺到するんでしょうね。遠方からも訪れているようでした。 さて、私が注文したのは「花御膳」。あっさりとした味付けでとってもヘルシー。 品数が多く、若い人でも満足のボリュームだと思います。 でも、やっぱり一番のウリは厨房や接客で頑張る高校生の姿でしょう! ぎこちなさが残るけれど、それだけに一生懸命さが伝わってきて心が和みます。 そのフレッシュな笑顔が見たくて訪れるお客さんもたくさんいるんだろうなぁ。 今回は残念ながらSweetsは完売していたので、次回は甘い物目当てで リベンジしようと思います。皆さんも一度訪れてみてはいかが? ~~~~~~~~~~~~…

続きを読む

次から次へと・・・

「赤福」 に続いて 「御福餅」 もですか!? 次のおみやげの候補だったのに・・・ 「赤福」 問題発覚後、急激に売上を伸ばしたという 「御福餅」。 赤福にそっくりだけど、ややあっさりしていると地元ではけっこう評判でした。 少数ながらも、御福派を唱える人もおり、私としても気になる存在だったのですが・・・ 赤福がすべての店頭から姿を消したのをきっかけに、 今まで食べる機会のなかった御福餅を買ってみようと思った 矢先の賞味期限「先付け」のニュース。しかも社長自ら申告したとか。 さらには吉兆まで・・・食品業界の不祥事はいったいどこまで続くのでしょうか。 ずさんな管理体制に呆れるよりも、生ものの賞味期限が案外長いことの方が驚きです。 結局のところは、おいしく食べられればそれでいいと思うんですけどね・・・ そんなこんなで、賞味期限というものは当てにならん!と我が家で存在を忘れられ 期限を1ヶ月も過ぎた鳩サブレを食べてみたら、さすがに湿気ていてまずかった・・・。 食品の表示が、本当に消費者にとってわかりやすく、正確な情報になる日が くることを心待ちにしている今日この頃です。ああ、ほんとにお土産どうしよう。 ※写真はシャッターを下ろした赤福本店とお詫びの文章 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ おかげさまで1ページ目には復帰できました。ランクアップ目指して頑張ります! (現在のランキングは こ…

続きを読む

パフェに和む

昨日は 「深緑茶房」 さんの緑茶喫茶にお邪魔してきました。 我が家から車で30分ほどのところにあり、お茶産地としては珍しい 緑茶専門の喫茶店があるということで前から気になっていたのです。 お茶農家が共同で会社を作り、栽培・加工・小売喫茶まで一貫した 経営方法が評価され、第45回農林水産祭で「天皇杯」を受賞されたそうです。 (036の友人がそのお茶農家の1人です) 落ち着いた雰囲気の店内には、茶香炉の香りがふんわりと漂います。 厳選された茶器で、温度・時間をきちんと計って淹れるお茶の味は格別。 初心者でも上手に淹れられるように、店員さんが丁寧に教えてくれます。 そして、さらに感動したのが、「和みパフェ」。 和スィーツと言えば、抹茶ソフトと思いがちですが、このパフェに 入っていたのはほうじ茶と緑茶を混ぜたあっさり味のアイス。 そして、黒蜜ではなくて、白蜜を使っているというのがまたいい! つるりとした寒天との相性も抜群。甘い物が苦手という人にもオススメ! お茶農家にいると緑茶のある生活が当たり前になってしまいますが、 こうやってじっくり味わうのもよいものだなーと改めて思いました。 我が家の生活の中にもそんな雰囲気を取り込めるように頑張ります! (まずはほうじ茶のシフォンケーキのリベンジかな!?) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ついに2ページ目までランクダウンしてしまいました。涙 …

続きを読む

伊勢ヨイ夜ナ

今日は久しぶりの休日を036と一緒に満喫しました! 朝から出かけて、ブログのネタも盛りだくさん。収穫の多い1日。 毎日更新でネタ不足に悩んでいたので、小出しにしていこうと思います。 今夜はちょうど、伊勢神宮内宮前おはらい町で「伊勢ヨイ夜ナ」という イベントがあったので、行楽の締めくくりに行ってきました。 5000個のロウソクが五十鈴川の湖畔を優しく灯します。  ~ 闇を知り、光に抱かれる。懐かしくも新しい時間。 ~ シャッターを下ろした赤福本店に冷たい視線を送りつつも、 新橋から眺める川面の灯りにうっとり。(写真) ロウソクの明かりってなんだかほっとしますよね。 まだ知名度が低いイベントなのか、来訪者が少ないようでしたが、 我が家のお気に入り行事に追加!また来年も行こうと思います! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 毎日頑張って更新しているのですが、ランキングが下がる一方・・・ 25位以上キープを目指して頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

手揉み研修会

今日は亀山でお茶の手揉みの研修会がありました。 来週、手揉み茶技術の資格認定試験があるので、 そのための勉強会ということだったようです。 (036は教師の資格を持っているので、今日は指導がメイン) 手揉みはこのブログでも何度か紹介してきましたが、 日本のお茶の製造法の原点であり、そのお茶の形状の美しさから 芸術的な評価も高く、無形文化財としても尊重されています。 036は、手揉みの師範である義父の影響もあり、静岡のお茶の専門学校時代から 手揉みには力を入れていたというだけあって、本当に美しいお茶を作ります。 お茶というよりは、伝統工芸の作品を見ているような気分です。 手の中で姿を変えてゆくお茶を見ていると、時間が経つのも忘れてしまうくらい。 手揉みは4~5時間も身体を動かし続ける大変な作業ですが、 その技術が消え去ることなく、継承されているのは素晴らしいことですね。 と他人事のようですが、手揉み一家にヨメにきた以上、 いつかは私もその技術を習得しなくてはいけなくなるでしょう・・・。 その前に、お茶についてまだまだ学ぶべき事がたくさんあるので、 未来の目標として、心にとめておこうと思います。 明日は久しぶりの休日。ご近所での観光を楽しむ予定です! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら …

続きを読む

お茶あられ製作中

昨日は義弟のお誕生日会ということで、しゃぶしゃぶの食べ放題に行き、 満腹のあまり身動きがとれなくなったため、更新をさぼってしまいました・・・。 (ちなみに4人で牛肉24皿、豚肉6皿をたいらげました) そんな満腹話はおいておいて、お茶入りあられのご紹介。 036と青年農業者クラブ仲間の米農家さんで共同開発しています。 (作る途中のおモチのつまみ食いがおいしいんだな、これが 笑) まず、餅米を炊き、電動の餅つき機でおモチをつく際に 細かく砕いたお茶を混ぜ合わせます。この量がなかなか難しい。 多すぎるとあられにしたときに割れてしまったり、 少なすぎると色も薄くお茶の味もしなくなってしまうのです。 ついたおモチはのし餅にして、1週間ほど乾燥させます。 これを細かく切ったものが、「生あられ」になります。 この「生あられ」を炒ったり、揚げたりして食すわけですが・・・ 今はまだ乾燥中。近日中にあられのその後がご報告できると思います。お楽しみに! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

竹の枝の法則

今日は水曜日。毎週恒例の竹取物語の日です。 お天気にも恵まれ、朝から竹と格闘する036たち。 掃除やら洗濯やら布団干しの合間に竹切り様子を見に行った (ちょっかいをかけに行ったとも言う) 私は竹の枝の法則を発見しました! 写真を見てください。竹の節ごとに枝が出るのですが、 この枝の生え方というのが、前の枝のちょうど180度逆に 次の枝が出るという法則なのです。 なので、1つの枝を横に向けると、全部の枝がきれいに 左右に広がる形になり、枝が邪魔をして、切り倒した竹が 浮いてしまうということがありません。 でも、どうして90度ずつずらして四方に枝を張ろうとしないんでしょう? トマトなどの場合は、茎に対して葉・葉・葉・花というふうに90度ずつ ずらしながら葉と花を出すという法則があるのに・・・。 竹は密集して生えるために、180度ずつで枝を張る方が お互いに邪魔をせずによいということなのかしら? 今度は竹林の中で、それぞれの竹の枝の張り方が どうなっているのか確かめてみようと思います! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

整理整頓

今日は秋晴れ、気持ちのいいお天気でしたね。 朝は冷え込むので、起きるのが辛くなってきましたが・・・ 昨日はビニールと格闘した036、今日は倉庫の整理整頓に明け暮れました。 工場の脇にある倉庫と山にある倉庫、機械の移動やお掃除など。 1日かけてすっきりと片付きました。これで来年のお茶時期に備えます。 話は変わりますが、赤福、ひどいですね・・・。次から次へと。 賞味期限切れは困りますが、冷凍でもなんでも美味しいことには 変わりないので、早く体制を整えて販売を再開してほしいものです。 思えば、北海道の「白い恋人」、三重の「赤福」と私が住んだ地域の 有名みやげが次から次へと不祥事を起こします。 「白い恋人」は11月下旬にはなんとか販売再開にこぎつけるようですが。 次は「ひよこ」か「東京ばなな」だったりして。 年末年始の帰省時には赤福をおみやげにすることはできないでしょう。 東京の皆さま、ごめんなさい。いつも楽しみにしていたのに・・・。 今から何をおみやげにするか頭を悩ませています。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

ビニールと格闘した1日

今日は036がいちご農家のハウスにビニール掛けのお手伝いに行きました。 この作業は毎年恒例で、全8棟のビニールハウスを1日で完成させます。 温室とは違って、ビニールはかけっぱなしってわけにはいかないんですね。 (年数がたつとビニールが汚れて採光が悪くなったり、強度が低下して破れたりするみたい) 写真にあるように、段ボールにきれいに折りたたまれたビニールをひっぱって、 ひっぱって、ハウスにかぶせ、きれいに伸ばして金具で固定していきます。 と、一言で説明すると簡単そうですが、なにせ背の高いハウスだけに ずっと両手を挙げっぱなしの作業でけっこう辛いみたいです。 (036はブートキャンプ効果を実感できた!と言ってましたが・・・) いつもはビニールがひっつかないようにまぶしてある白い粉で (新品の100円ビニール傘とかにたくさんついているあれですよ) 体中が真っ白になると言っていましたが、今年はビニールの種類が 変わったらしく、黒いゴムを掛ける作業もなくなり、快適だったとか。 このいちご農家さんは、我が家のお茶の収穫時期にお手伝いに きてくれて、ちょうどお茶の農閑期にあるイチゴの作業はこちらから お手伝いに行くという、「持ちつ持たれつ」の関係です。 こういう農家の同士のつながりってなんだか素敵だなーと思います。 久しぶりの本格的な肉体労働でお疲れモードの036でしたが、弟が誕生日だったため、 便乗させてもらった夕飯の鰻(自家製竹炭で焼いた極上の…

続きを読む

竹取物語Ⅱ

お天気はよくても風が冷たくなってきましたね。 今日は先日切った竹のその後をご報告します。 枝を落とした竹の本体部分は炭焼きを待って乾燥中です。 近いうちに釜に入るように切断されることでしょう。 切り落とした枝はどうするかというと、写真のような切断機で細かく砕きます。 オフィスにあるシュレッダーの強力版みたいなものです。 紙のようにはスムーズにいかず、けっこう力が必要みたいです。 こうした切断した枝や葉の部分は茶畑の畝に撒きます。 竹は繊維が多いため、微生物が繁殖しやすく、よい肥料になるとのこと。 竹炭、竹酢液、小枝は肥料にと余すことなく活用できる竹。 雑木として疎まれがちな竹ですが我が家では大活躍。手間はかかりますけどね・・・ また、竹炭作りの様子は改めてご報告します。お楽しみに! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

お鍋が美味しい季節

急に寒くなりましたね。三重県は朝から大雨。 やっとこさ衣替えも終わって、冬の到来に備えます。 こないだまで暑い暑いと言っていたのに、今度は寒い寒い。 2階なのでまだよいですが、フローリングの部屋は底冷えします。 そんな季節にはやっぱりお鍋!さっそく我が家では食卓に上りました。 記念すべき第1回目は036の大好物のキムチ鍋。 豚肉たっぷりでボリューム満点。野菜もたっぷりで栄養満点。 久しぶりのお鍋なので、いれるべき材料が思いつかず、 ちょっと寂しい内容になってしまいましたが、味はばっちり。 鼻の頭に汗をかきながら、土鍋いっぱいペロリと平らげました。 お鍋に続いて、急須で淹れる温かいお茶も恋しくなりますね。 いよいよ秋本番。食べ過ぎないように気をつけましょう! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

伊勢うどん

今日、1年ぶりぐらいで 「伊勢うどん」 を食べた。 うどんはコシが命!と考える私にとって、弾力性がほとんどない 伊勢うどんはあまり興味をそそられない食べ物なのだ。 ヨメ入り前の036家で初めて伊勢うどんを食べたとき、ゆで時間を 間違ったのだと思った。それぐらいコシのない、むにょむにょのうどん。 汁ではなく、まったりとした醤油だれと生卵を混ぜて食べる スタイルも受け付けなかった。ヘンな食べ物という印象。 それからしばらくして、伊勢うどんの有名店に連れて行ってもらった。 そこでも、むにょむにょうどんが出てきて、こういう食べ物なんだと理解した。 やっぱり美味しいとは思わなかった。 「伊勢うどんをまずいと言ったのは935が初めて」と036は猛反発。 この柔らかいもっちり感が最高!とのことらしい。 そんなこんなで敬遠してきた伊勢うどんだが、今日スーパーでなんとなく もう1回食べてみてもいいかな、という気分になった。 036が作ったうどんは相変わらずコシはないけど、これはこれでいけるかも、と思えた。 今回買ってきた生うどんのパックは、製造時に50分も茹でられているというから驚き。 どうりでコシはないわけだ。でも、だからこそ、ふんわりもっちり感は楽しめる。 一生食べることはないと思っていた伊勢うどんだが、 頻繁に我が家の食卓に上る日も近いかもしれない。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ …

続きを読む

竹取物語

今日はお茶農家の傍ら営む飲食店が定休日だったため、 私は家中の掃除(飲食店の2階部分に住居があるため)、 036は竹切り作業に精を出しました。 我が家の前には竹林があり、その下を日本一の清流・宮川が 流れているのですが、この竹林、放置するとボウボウに。 お店の自慢の景色が損なわれるだけでなく、竹が細くなり、 毎年春の楽しみである筍が出なくなってしまうのです。 そこで、お茶が一段落すると、毎週水曜日が竹切りの日となります。 この作業がなかなかの重労働。急斜面に10m以上ある竹がそびえ 立っているため、切断&運搬は男3人がかり。 竹林の中は竹を倒さないように運ぶため、ちょっと大同芸風。笑 切り倒した竹は枝を落として乾燥させます。 1週間後には義父の手作りの炭焼き釜で竹炭へと生まれ変わるでしょう。 落とした枝は粉々にして茶畑の畝に撒き、肥料にします。 このあたりの詳細はまた後日、日記に書きますのでお楽しみに! さてさて、義父の周到な計画のもと、切り倒された竹林はどうなったか というと、写真(最下部)にあるように、こんなにすっきり! 美しい川の流れがよく見えるでしょう? とはいえ、今日竹切りが済んだのは、竹林の5分の1にも満たない・・・ 毎週水曜日の竹取物語はまだまだ続きそうです。 (ちなみに、竹の切り口から小さなお姫様が出てくることはありませんでした) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…

続きを読む

神嘗奉祝祭

秋番が終わったらすっかり気が抜けたのか、秋風の心地よさのせいか、 寝てばかりの茶むすめです。ブログ更新も怠っておりました・・・。 さて、先日、14日(日)は伊勢の神嘗祭に行ってきました。 伊勢神宮で一番大きなお祭りで、「祭のまつり」とも言われる、 二千年も前から続いている「伊勢神宮のお正月」です。 参加したこの日は「神嘗祭奉祝踊り」ということで、 県営サンアリーナに日本全国の有名な祭りが集結しました。 徳島の阿波踊り、山形の花笠、沖縄エイサー、高知のよさこい、 などなど、華やかな舞がステージで繰り広げられます。 祭りの締めくくりとなる、「総踊り」では、出演者・観客入り乱れて大盛り上がり。 もちろん私も036と一緒にカメラ片手に走り回ってきました。 各地の特産品に舌鼓を打ち、季節はずれの打ち上げ花火も 堪能して大満足の1日でした。やっぱり祭りはいいもんだ。 三重にヨメにきて半年ちょっと。まだまだ知らないことばかりだけど、 こうやって歴史的な行事に参加して、地域への理解を深めて いけたらと思う今日この頃であります。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

赤福・・・

昨日から、伊勢の老舗「赤福」の話題でもちきりの我が家です。 このブログで何度も取りあげてきた名物「赤福」。 さっぱりとしたこしあんと柔らかくて艶やかなモチ。 おみやげにすると喜ばれ、三重県在住者の自慢でもあったのですが・・・ その日に作ったものだから美味しいと思い込んでいたんですけどね。 こないだ「白い恋人」の社長が赤福を見習いたいと言ったばかりだったのに、 やっぱり、「また!?」「ここもか!?」という印象がぬぐえません。 次はいったいどこの名菓がやりだまに上がるのでしょうか。 美味しいことには変わりないから、早く販売を再開してくれるといいのだけど・・・。 ※そういえば、実家の母がおみやげで余った赤福を冷凍して、 食べるときに自然解凍すると、全然味も変わらなくて美味しいと 言っていたけど、それがまさしく、ってことですね・・・ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

秋番茶、終了!

今日は秋番茶の最終日にふさわしいお天気! 最後に残っていた茶畑の収穫も午前中には終わり、 製造、工場の片付けともに夕方には終了しました! これで、本年度のお茶の収穫はすべて終了。 お茶農家に嫁いで10ヶ月。一番茶、二番茶、秋番茶と 初めてお茶の1年の作業の流れを見ることができました。 とはいえ、工場の大掃除やら何やら、すべての作業が 終了したわけではありません。 本当の農閑期に入るまで、もうひとがんばり。 ブログのネタに困りそうですが、更新も頑張ります! ※辺りを金木犀の香りが埋め尽くすと秋の訪れを実感しますね~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

いよいよ明日

いよいよ明日で秋番茶の収穫&製造作業が終わります。 ということは、今年度のお茶の収穫が終わるということです。 あと2日で終わり、と言い出してから、毎日のように雨に邪魔され やっとここにきて、本当の終わりが見えてきたんです。 献立に悩んだ大人数の昼食作りも明日でおしまい。 締めくくりはビーフシチューにすることにしました。 これからしっかり煮込んで明日に備えます。 それでは、おやすみなさい☆ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

茶畑の厄介者

今日は晴れの予報にも関わらず、急にどしゃぶり、お茶刈り中断。 でも雨はすぐにあがったので、午後には再開できました。 そんな今日はお茶畑の厄介者を紹介したいと思います。 それが、これ。写真に映っているやたらと大きな雑草。 茶畑のど真ん中だろうと関係なく成長して、茶畑より大きくなってしまいます。 こんな雑草が生えたままだと、茶刈りのときにお茶と一緒に刈ってしまって、 お茶の品質を低下させる原因となるのです。 なので、お茶を刈る前に畝間を歩いて雑草をひっこぬかなきゃいけません。 畝は幅が30cmぐらいしかないので、大の男が歩くのは一苦労。 端から見ていると、水の中でもがいているみたい。笑 しかも、今日みたいに雨が降るとお茶の木が濡れているので、 畝間を歩くとズボンがびしょびしょに。 そんなちょっとした苦労が茶畑では繰り広げられているのでした。 もう少しで秋番茶が終わりそうだというのに、明日も雨の予報。 どうか、その予報がはずれますように・・・ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

晴れたら茶刈りへGO!

今日は予報どおり朝から雨。昨日刈ったお茶も昼過ぎには加工し終わり、 夕方からはお休みになるかな~?と思いきや、空が明るくなってきました。 15時前には秋晴れが空が広がったので、そそくさとお茶刈りへ。 工場のお手伝いは終わっていたので、私もカメラを持って茶畑にGO! 久しぶりにお茶刈りの現場に足を運んだら、空と山と茶畑がきれいなこと。 茶刈り作業でお手伝いできることはほとんどないので、 カメラマンに徹して、たくさんシャッターを切りました。 たまにはこんな日があってもいいでしょう? 秋番茶の収穫も雨が降らなければ、あと3日くらいで終わりそう。 頭を悩ませた昼食準備もあと少し。給食のおばさん、頑張ります! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む

大地の鼓動 太鼓無限

今日は秋番茶の真っ最中だというのに、036の所属する和太鼓チームが 主催する太鼓祭があり、2人してお休みをもらいました。 今年初めて開催したお祭りにも関わらず、県内の太鼓チームが多数集まり、 木遣りやよさこい、御輿も加わって、なかなかの盛り上がり。 お天気にも恵まれ、芝生に座って、太鼓の音色に心を弾ませました。 しかし、ヨメの私は遊んでばかりもいられず、036のチームの演奏が終わると 工場に戻り掃除などをして、再びエンディングの演奏を観に会場へ向かい、 また工場に戻って後片付け、と会場と工場をいったりきたり。 その間にも大量の食材の買い出しを済ませたりと大忙し。 さすがに疲れが出たのか、ソファでうとうと。 明日は雨みたいだから、少しは寝坊できるかな? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 50位以内で順位が安定してきました!この調子で頑張ります! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓ 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

続きを読む