初揉み

1月3日、036が札幌でお茶の手揉みの実演をさせてもらいました。 友人が営む和カフェの一角で「中上げ」以降の工程を2回行い、 出来上がった手揉み茶はお客様に振る舞ったそうです。 (※手揉みの全工程には4~5時間を要するため、前半部分は  事前に行い、冷凍保存をして、後半部分のみを実演しました) 北海道は冷涼な気候のため、お茶を栽培することができません。 (お茶の経済的栽培地の北限は新潟県と茨城県を結んだ線付近と言われています) なので、お茶畑を見たことのない人もたくさんいると思います。 そんな人たちに少しでもお茶に興味を持ってもらえたらと、 友人と以前から企画していた事がこのお正月に実現しました。 北海道では和カフェ自体も珍しいと思いますが、お茶の昔ながらの 製造工程に触れ合うことはまずないので、通りすがりの人でも 興味をもってもらえたのではないかと思います。 これをきっかけに、ペットボトルのお茶ばかりではなく、たまには急須で お茶を淹れてみよう、と思う人が1人でも増えてくれたら嬉しいです。 私も未来の日本茶インストラクターとして(いつ取得できるのやら・・・) 緑茶を広めるためにできることはないか考えてみようと思います。 遅ればせながら、茶むすめの新年の抱負でした! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在の…

続きを読む