初揉み

今日はハウスのお茶の新芽を摘んで今年度の「初揉み」をしました。 露地の茶畑はまだ芽が出始めたばかりだけど、 ハウスのお茶は立派な芽がすくすくと伸びています。 (ハウスが温かくてカメラのレンズが曇ってしまっています・・・) 摘んできた新芽は蒸籠で蒸して、焙炉という台の上で4~5時間かけて 人の手だけで揉み、細く長く美しいお茶を作り上げていきます。 新茶特有の爽やかな香りがふんわりと漂います。 どうですか?この針のようにキレイに伸びたお茶!(下の写真) 今日揉んだお茶は「2009年度の新茶」として伊勢神宮に奉納します。 奉納が終わるといよいよ新茶シーズンに突入して忙しくなりますね。 今年もおいしいお茶が作れるように家族で力を合わせて頑張ります! (ちなみに、今年も奉納の時に茶娘やらせてもらえることになりました♪) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓

続きを読む