春の便り2

昨日、埼玉の036の友人からウドが届きました。しかもこんなに!! 相次ぐ旬の味覚の頂き物に家族一同大喜び! ウドの調理は初めてだけど、レシピも同封して下さったので一安心。 生でも美味しく食べられるとのことだったので、皮をむいた中身を スライスして酢水にさらし、サラダにしました。 思っていたより全然アクがなくて、そのままでも食べられちゃう。 シャッキシャキの食感と、後味のほろ苦さが絶妙でした。 酢みそやマヨネーズなど好みの調味料をプラスしてもGOOD! 皮は細切りにしてきんぴらに。こちらも美味! 食感やくせのある風味がたまりませんね。ゴボウのよりも好きかも! ウドって漢字は「独活」と書くけれど、風も無いのに自ら動いているように 見えるので“独活”なんですって。数少ない日本原産の野菜なのだそう。 山菜はなかなか自分で買おうと思わないけれど、こうやって送って 頂くと本当に「春のお便り」が届いたみたいで嬉しいですね。 頂き物だと料理の手間も苦にならないのが不思議です。 まだまだ沢山あるので今度は独活の天ぷらに挑戦するつもりです。 美味しい嬉しい贈り物、ごちそうさまです♪ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓

続きを読む