給食のおばさん

今年に入ってから家族全員(母屋の分も)の昼食作りを毎日担当していて、 ボリュームや栄養バランス、献立を考えてけっこう大変なのですが、 お茶時期のお昼はさらに拍車がかかります。 まずは分量が約1.5倍に。たくさん働く分食べる量も増えるのでしょう。 さらにお手伝いにきてくれる人の分も追加されると気分的には2倍ぐらいに。 例えば焼きそばだと10食分を作るので、肉は1kg、キャベツは1玉、 みたいな感じで材料を用意します。当然1つのフライパンでは作れないので、 巨大なフライパン2つを駆使して、順番に炒めていくことになります。 次に食べやすさと運びやすさ。ゆっくり食事をとる時間がないため、 工場の脇にある事務所でぱっぱと食べられて、なおかつボリュームのある 献立を考えなくてはなりません。必然的に肉料理が中心になります。 それを子供の面倒をみながら、12時までに作り、運ぶ、となると 半分ゲーム感覚になってきます。頭の中では「天国と地獄」がぐるぐる。 大変と思ったら大変だけど、意外と楽しい午前中のドタバタ劇。 料理のレパートリーに限りがあるのが悩みどころ。 簡単でボリューム満点、おいしいレシピを募集中です! ※写真は愛知の友人に送ってもらった珍しいトマトちゃんたち。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキン…

続きを読む

スポンサードリンク