アロンアルファ治療

先日、ニンジンを千切りにしていたときのこと。 何か嫌な予感がしたので、指を切らないように注意していたのに、 押さえていた左手がずれて、親指の爪に包丁がざっくり入ってしまいました。 爪側から肉の部分にまで到達してしまったので、痛いのなんのって! その後、傷口が乾いてから何気なく頭を触ったら、運悪く髪の毛が 切り口に挟まってしまい、本気で泣きそうになりました。血も出たし。 絆創膏を貼っても水仕事が多いので、指がふやける感じがイヤだし、 何よりもすぐに取れてしまうのです。そこで思いついたのがこれ、 アロンアルファで傷口をコーティングしてみました! 以前、知り合いの板前さんが傷が出来るとアロンアルファで接着すると 言っていたのを聞いて、「ありえない!しみそう!」と思ったのですが、 爪の上からだったら、なんだかよさそうな気がしたのです。 予想は的中して、傷口がしみることはなかったし、水ははじくし、いい事だらけ! マニキュアのようにすぐに剥がれることもないし、なんたって瞬間接着だからね。 さすがに私もまだ皮膚の傷に直接塗る勇気はないけれど、 皆さんも機会があればぜひお試しあれ! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします! (現在のランキングは こちら からご確認頂けます) ↓↓↓↓↓

続きを読む