2011年04月30日

伊勢神宮に新茶を奉納

20110430.jpg


ご報告が遅くなりましたが、26日に伊勢神宮で新茶の奉納を行いました。
三重県茶業会議所が中心になって、伊勢茶を納め、
日頃の感謝と今年の茶業の盛況を祈願します。
私も茶娘をさせて頂きました。(もう娘って年ではないのですが・・・)
この行事に参加することで、いよいよ始まる新茶の収穫に向けて
気持ちが引き締まります。いいお茶を作らなくっちゃ!

奉納の様子がYouTubeで公開されています。
http://www.youtube.com/watch?v=0N22uFa-S2M
036は先頭で「献茶」の札を持ち、私は向かって右側の茶娘です。
よかったら見てみてくださいね!

今年は茶の芽の伸びが遅れているので5月入ってから収穫を開始します。
新茶の販売は10日頃を予定しています。
出来上がり次第、こちらでもご案内しますので、お楽しみに!
posted by 農家の嫁 茶娘 at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

ハウス栽培のお茶の手揉み

20110420_1.jpg

昨日は036が三重県の手揉み保存会のメンバーと手揉みでした。
ハウスのお茶はこんなに芽が伸びているんですね。
露地はまだまだ、芯が伸びてきたぐらいなのに。
新芽でふっさふさになった茶畑、大好きな風景です。

20110420_2.jpg

一芯二葉。美味しいお茶の原料となる部分ですね。

20110420_3.jpg

手で摘み取った新芽。とってもキレイ!
そして下が出来上がった手揉み茶。(手揉み途中経過は割愛)
主人曰く、ハウス栽培の割には揉みごたえがあった、とのこと。
本格的なお茶の製造を開始する前に手揉みをすると本番の参考になるのだそうです。

このお茶は来週、26日に伊勢神宮に奉納します。
あ!そうだ!私も茶娘に復帰できることになったんですよ!(昨年は産休w)
と言うわけで、テレビに映る可能性大!皆さま、お楽しみに〜♪

20110420_4.jpg
posted by 農家の嫁 茶娘 at 11:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

お茶に放射線防御効果

20110415.jpg


ブログに書きそびれていましたが、先日の伊勢新聞でこんな記事が紹介されていました!

  「お茶に含まれるカテキンに放射線防御効果がある

どれぐらいのお茶の量を飲めばよいのか、効果がある放射線の量は???などなど
数値的な事、詳細は書かれていないのですが、何にせよ効果は期待できるようです。
飲まないよりは、飲んだ方がいい、ってとこでしょうか?

それにしてもお茶ってほんと身体にいいんですね〜。
昔は薬として飲まれていただけのことはある!
私もそろそろ煎茶を飲む習慣を取り戻そうと思います。
(今まで妊娠・授乳のため、ほうじ茶オンリー生活だったので)
posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ひのき丸太の鯉のぼりポール

先週、入所式から帰ってくると義父が重機で家の前の茶畑の茶樹を一部引き抜いている。
一番茶収穫前に茶刈り機を操作しやすくするのかな〜?今までは平気だったのに???と
不思議に思いながらも部屋に戻って仕事をしたいたら、義父から電話。
「鯉のぼりの穴掘ってるから見に来るか?われ、いつも写真撮っとるで」
おおお!そういうことだったのか!わざわざ電話くれるなんて義父も私の事わかってるなぁ!

この鯉のぼりのポールを立てる作業が、私の想像をはるかに超えて
なかなか大変なものだったので、その詳細をご紹介!
今では珍しくなった『ひのき丸太』の鯉のぼりポールが立ち上がるまで〜。
(最近はアルミ製のポールをコンクリート土台で立てるのが多いみたい)

20110414_1.jpg

まず、土台となる太い丸太を埋めるための穴を掘ります。
深さは2m。細く深く掘るにはコツが必要とのこと。
義父が2つのスコップを器用に使って、穴が完成。

20110414_2.jpg

太い丸太の土に埋まる部分に防腐剤を塗ります。

20110414_3.jpg

重機で丸太を引っぱりあげて穴へ。

20110414_4.jpg

少しずつ土で埋めながら棒で突っつき固定します。

20110414_5.jpg

棒が真っすぐに立っているかどうか水平器で確認。

20110414_6.jpg

「吊り下げ」という紐の先に重りがついている道具も使って、
紐が真っすぐに降りているか、丸太から紐までの距離が
全て一緒になっているか、丁寧に確認していきます。
この後、この土台の丸太を土の中で木材で十字に固定。
(その写真を取り忘れました・・・汗)

20110414_7.jpg

そして、翌日いよいよ鯉のぼりポールとなるひのきが運び込まれます。
木の先に葉が残っているのは、木を切ってきたばかりで、初節句の意味があるのだとか。
(最初見たときは切り落とすのを忘れたのだと思いました・・・)
この葉っぱの部分は、来年以降は矢車になります。

余談ですが、この丸太の鯉のぼりのポールは決して切ってはいけないと
言われており、運ぶのも、廃棄するのも大変なのだそうです。
捨てる場合は、切らずにそのまま腐らせなくてはいけないのだとか。
というわけで、036の時に使っていた丸太も放置されています。

20110414_8.jpg

この木は知人の木こりさんに分けてもらったのですが、
鯉のぼりポールにする木を探すのは大変なのだそうです。
山の中でひたすら上を見上げ、まっすぐに木が伸びており、
裾が片方だけ広がっているものでなくてはいけないので。
土台の太い丸太にポールをボルトで固定して完成!
ロープと滑車は設置済みなので、後は鯉をのぼらせるだけ!

20110414_9.jpg

30年近く蔵で眠っていた036の鯉のぼり、久しぶりの出番です。
義母が汚れが心配、と言っていたけれど、とってもキレイで立派!
大安吉日に茶太郎の初節句を祝う鯉のぼりが大空を泳ぎました。
ひのきの柔らかな色合いに黒、赤、青の鯉がよく映えます。

こんな立派な鯉のぼりが我が子の健やかな成長を願って
立っているんだと思ったら、なんだか誇らしく感動しました!
鯉を毎日上げ下げすることすら知らなかった私ですが、
朝、鯉がのぼっていくのを見て、昼間は悠々と泳ぐ姿を見て、
そして夕方には下りてくるところを見て、感慨にふけっています。
子供のをために行う行事の1つ1つがとっても大切に思えるし、
心温まる想い出になっていきます。
これからの子供たちの成長がますます楽しみです!
posted by 農家の嫁 茶娘 at 22:13| Comment(8) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

春らんまん

20110413_1.jpg


子供たちを保育所に預け、時間に余裕ができるはずだったのに・・・
相変わらずドタバタの毎日です。ブログもなかなか更新できません。
というわけで、最近の出来事をまとめてUP!

上の写真、今月1日に名古屋の東山動植物園に行きました。
長いこと休みという休みが取れない日々が続いていますが、
下の子も保育所に通い出す前に平日のレジャーを楽しみたい!
ということで036に無理を言ってお休みをとってもらいました。

娘はもちろん大喜び!動物園なんて分からないと思っていた
10ヶ月の息子も想定外に大興奮で、私たちも大満足。
春休み中ということもあって平日の割には母子連れが多かったけれど、
絶好の行楽日和の中、家族4人で動物園&プチ遊園地を満喫しました!

20110413_2.jpg


動物園の帰りにトマト農家の友人を訪ねました。
娘がトマト大好きなので、実際に作っているところを
見せてあげたいとハウスにお邪魔させてもらいました。
「好きなだけ食べていいよ!」という友人のご厚意に甘え、
とびっきり甘くて美味しいトマトをたっくさんご馳走になりました。

食べ物はスーパーで買うのが当たり前の時代に
生産の現場を見せ、最高の味を教えてあげられたことが
親としてもとっても嬉しい!娘も感激していました。
そして、「お父さんが作るのもトマトがいいなぁ」だって(笑)
お父さんは美味しいお茶を作って、それを毎日飲んでいるんだからね!
周りに色々な作物を作る農家の友人がたくさんいて、
作品(農産物)をトレードできるのって本当に贅沢で幸せだわ♪

下の写真はこないだの日曜日、お昼休みにお花見をしました。
近所の公園の川沿いの桜が満開!絶好のお花見日和!
これを逃すまいと家族連れがたくさん遊びにきていました。
私たちもお昼休みの間だけだったけど、行ってきてよかった♪
今日になったらもうだいぶ散ってしまっていたもの。
桜の花びらが舞い散る下で食べたお弁当、美味しかった〜!
仕事も大事だけど、やっぱり息抜きは必要ね!

桜が散ったら次はいよいよお茶本番!おいしい新茶を作らなきゃ!
ドキドキそわそわのこの季節、春のあったかい日差しが優しく感じる今日この頃です。

20110413_3.jpg

posted by 農家の嫁 茶娘 at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

即戦力?

20110408_2.jpg


この1週間、やっと時間ができたと思ったのも束の間、
さっそく外仕事に駆り出されてしまいました。

上の写真、お茶の樹に被せるクレモナという
日光を遮る黒い幕をきれいにまき直す作業。
50mほどある幕を広げて、ハンドルを回して
キレイに巻いて筒状にします。

茶園から回収する時は樹の上でしっかりと巻くのが無理なので、
こうやって次に覆う時までに巻き直しておく必要があるんです。
(キレイに巻いておかないと、茶畑に被せる時に困るので)

幕の端を持って50mダッシュ、大量発生する静電気と闘いながら
ハンドルを回して巻き取る作業、なかなかの重労働です。
この作業は1人ではものすごく能率が悪く、
義弟が腰を痛めて戦線離脱中のため、
私にお呼びがかかったという訳。

風に邪魔されたりしながら、3日がかりで70本を巻き上げました。
この幕を覆って作ったお茶が「極上煎茶」になります。
1つ1つの作業の積み重ねがおいしいお茶作りの基本なのだと
身体を動かすことで再確認。

久しぶりの肉体労働だったけど、昔取った杵柄なのか
幸いにも身体にはどこにも不具合なく元気に過ごしています。
むしろ身体を動かしたことですっきりと気持ちがよいぐらい。
事務仕事もたくさんたまってはいるけれど、要請があれば、
また外仕事のお手伝いもしたいと思ってます!

下の写真はちょっと前にお手伝いした茶の苗の植え付け作業。
慣れない仕事で動きが悪く、あんまり役に立てないのですが、
慣れた頃にその仕事が終わってしまうというのも悩みの1つ。

20110408_1.jpg
posted by 農家の嫁 茶娘 at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

新生活スタート

20110406.jpg


月曜日に保育所の入所式があり、娘は年少さんに進級、
息子は0歳児のクラスに入園しました。
桜の木がピンクに染まり始め、新しい生活のスタートです。

2人を保育所に預けることで、本当に久しぶりに
育児から離れる時間ができました。
やりたいと思っていた仕事や家事がたくさんありすぎて
何から始めてよいかわからないぐらいですが、
忙しさで子供がいない空虚感が紛らわされている感じです。

0歳の息子を保育所に預けることは迷いがありました。
娘と同じように、せめて2歳ぐらいまでは家でみたいとも思いました。
この町では働ける環境に限りがあるせいなのか、祖父母がみて
くれるからなのか、小さな子供を預ける人は限られています。
0歳児で入所したのは息子ただ1人。
待機児童などの問題は皆無で、3年か2年保育がほとんど。

それでも、今、勢いを感じている家業と、我が家の将来を考え
仕事の比重を大きくすることに決めました。
限られた時間の中で、微力ながらも夫を支えたいと思っています。
今まで子供と一緒に過ごしてきた時間を仕事にあてる分、
きちんと休みを作って家族で過ごす時間も大切にしたい、
みんなでメリハリのある生活をしていきたいです。
まずは足手まといにならないように、なまった身体を鍛え直さなきゃ!

ブログに書きたい日々の出来事もたくさんあるので、
これからはちょくちょく更新していくつもりです。
ぜひ足を運んで、コメントを残してもらえると嬉しいです。
今年度もよろしくお願いします♪
posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする