台風のその後

今日は朝から涼しい風が吹いてとっても爽やか! 川の水は相変わらず濁ってミルクティーのようだけど、 かなり水位が戻って、岩場まで降りられるようになりました。 濁流で木々が流され、泥が運ばれ、 川辺がなんだかのっぺりとへんな感じです。 昨日は「ざざぁ~ん、ざざぁ~ん」と波のような音を立てて 流れていた濁流は穏やかな流れになってきました。 とはいえ、普段はどちらが上流か分からないぐらいなので、 もとの美しい姿を見せてくれるのにはまだ時間がかかりそうです。 竹やぶごしに川を望む風景が自慢だったのに、 濁流が運んできたゴミがひっかかり、 竹が根元から倒れたり、途中で折れたり・・・ これは地道に片付けるしかなさそうですね。。。 とりあえずは畑仕事を片付けなくっちゃ。 そうそう、午前中は036がご近所の道路に貼り付いた泥を洗い流しました。 すごい量の泥が道に残ってしまっており、これが乾いてくると 砂埃になって大変、とのこと。地道に頑張ってくれました~! 川の水でもこんななので、津波の潮水で被害を受けた地域は 本当に本当に大変だと思います(>_<) 町内で浸水の被害のあった家屋や工場も片付けが進んでいるようでした。 道路脇に積み上げられていたゴミも運ばれたし、 断水の影響でストップしていた保育所の給食も今日は復旧。 着実にもとの生活を取り戻しつつある三重県からのご報告でした!

続きを読む

好物のブドウと母親のワタシの関係

昨日、福岡の036の友人農家からぶどうがたくさん届きました! 嬉しぃいぃ~☆ Tさん、ありがとうございます♪♪♪ 私は小さいときから巨峰が大好物です。 ・・・いや、大好物だったんです。 なぜ、「だった」、かと言うと、 最近、食べ物への執着が薄らいでいるのを感じるから。 それもこれもみ~んな2人の子供のせいなのです! 「せい」なのか、「ため」なのか・・・単なる自己満足の気もしますが。 私が大好きだったものは大抵、2人の子供にとっても大好物になるわけで、 その嬉しそうな顔を見ると、もっと食べさせたいって思ってしまうんですよね。 別に自分が無理して食べないようにしているわけじゃないんだけど、 なんだか自然にそうなってしまうんです。 そして、自分にとって本当に好きだったのかどうかすら怪しくなる。。。 子供にとっての「好き」の方が重要になったというところでしょうか。 あぁ~これって「母性」のなせる技だと思いませんか? ないないと思っていた私にもいつのまにやら備わってしまっていたようで。 「他人に迷惑をかけない自己中心主義」を掲げていた私にしてみたら ちょっぴり複雑・・・母性に内面が追いついていないのかしら? 一方で036はというと、子供と競うようにして、時には子供を泣かせてでも(笑) 自らの欲求に任せて好きな物を好きなだけ食べています。 これが父性と母性の違いなのかなーなんてワタシは思うのです。 さて、話はブドウに戻って、今回送っても…

続きを読む

スポンサードリンク