2012年03月30日

三重県なのに東京納豆?

20120330_1.jpg


こんにちは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。
今日は保育所のこの学年での最終登所日。希望保育だったのでお弁当持参。
この1年、2人ともぐずることなく、元気に通ってくれました!
たくましく育つ2人の子どもとお世話になった保育所に感謝の気持ちで一杯です。
4月2日(月)だけがお休みで、3連休の春休み。
どこかに連れて行ってあげられるとよいけれど・・・

さて、話は変わって写真のこの納豆、
たまにスーパーで見かけて気になっていたんです。

 三重県なのに「東京納豆」??? 

 「松阪」東京納豆って意味わからん!

私は納豆がけっこう好きなのですが、036は関西人風に
「臭いがイヤ」と言って食べず、娘も食べず嫌い。
1人で3パック食べると飽きてしまうので、なかなか買えません。

でも特売だったので、買ってみました。・・・フツウの納豆でした(^_^;)
「小粒」と書いてある割にはけっこう粒が大きいような・・・
私好みの「小粒」を求めるなら『極小』を探さなくてはいけないのかな。

さて、食べただけでは「東京納豆」の謎が明らかにならないので、
ちゃーんと調べてみましたよ。結果はこちら。
奥野食品(株)さんのホームページより抜粋。


私どもは三重県松阪市にて昭和25年より納豆づくりを行ってまいりました。
何ゆえ三重県松阪市なのに「東京納豆」なのか?

それは当時、夫を戦争で亡くした若かりし頃の奥野の大おばあちゃんが幼い息子二人(前社長である亡き私の父と現副社長)を育てていくために、東京の親戚の納豆屋さんから納豆づくりを教わり松阪の地で納豆をつくり、地元松阪、伊勢、津と納豆の行商に歩いたのが始まりです。また当時三重県内で販売されていた納豆は、他府県から入ってきていた物で、冷蔵物流が現在ほど発達していなかったために、小売店に並ぶ頃には、糸を引かなくなってしまった煮豆のような物でした。おばあちゃんが作った糸を引く納豆は当時非常に珍しいものだったそうです。糸を引く東京式の納豆、「東京納豆」のネーミングは、そのなごりで現在もこの地域にてその名が生き続けています。地元三重県の納豆文化をつくった奥野おばあちゃんの味はその後、会長(私の母)そして若おかみ(私の妻で工場長)へ大切に受け継がれ女性が製造の責任者となる伝統とともに地域の皆様に親しまれ育まれております。



なるほど。そういうことだったのか〜。
いつも一番安い国産大豆の納豆を買うんだけど、
そういうことならちょっと親しみを感じるから、東京納豆にしようかな。

それと、今回の購入で嬉しかったのは、茶太郎が「まめ!まめ!」
と言って納豆を食べてくれたこと。よかった仲間が増えて!
糸をひかないようにあげる036は苦労していたけどね・・・(^_^;)

20120330_2.jpg



posted by 農家の嫁 茶娘 at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

マルシェの醍醐味

こんにちは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。
今日はお日様が出ていたと思ったら、突然暗くなって雨が降ったり
洗濯物泣かせなお天気です。どっちかにしてほしいー!

さて、先日の青山ファーマーズマーケット、土曜日だけ私も出店の
手伝いをしていたのですが、途中大雨でお客様が少ない時間帯もあり、
他の出店者さんへのご挨拶も兼ねてゆっくりと会場内をまわってみました。

普段は出店者の立場で会場にいますが、たまには客として見て回るのも
勉強になるし、楽しいですね。こだわりのある農家さんや店員さんと
直接話せるのがこのマルシェの醍醐味なんだなーと再確認!

そんなやり取りの一部をご紹介♪


20120328_1.jpg


こちらのアスパラ、7年物だそうで、大きくて立派なんだけど
すっごく柔らかいから皮はむかないで!とのこと。
(7年物の意味を聞きそびれちゃったのは失敗でした >< )
オススメの食べ方は、丸ごと焼いて、そのままがぶり!
さっそく家に帰ってやってみたら、その甘くて美味しいこと!
今までのアスパラは何だったんだー!?って感じです。
茹でなくて大丈夫?って思ったけど、皮の繊維も気にならないし、
中がほっくほくジューシーで、絶品でした☆
(ちなみに、このアスパラを販売しているのは 八百屋の福ちゃん


20120328_2.jpg


こちらは、お隣のブースで販売していたシイタケ。
山積みになった立派なシイタケの中から美味しそうなのを自分でチョイス。
美味しいシイタケの見分け方は、傘がペターっと広がっていない、
丸みを帯びているもの。ひっくり返した時にひだの部分が
白くキレイでキメが細かいものだそうです。
食べ方のアドバイスは、軸の部分は切って別に炒め、
本体はそのまま焼いて食べる。そのときに注意するのは
まずひだのある方(裏面?)を焼き、次に傘の方を焼く。
その後はもうひっくり返さないこと!せっかく傘の中にたまった
旨味をこぼさないように、そのまま食べなきゃいけません!
こちらもぷりっぷりで甘みがあって、とっても美味しかったー(*^_^*)



20120328_3.jpg


同じ三重県から出店しているはまぐち農園さんでは
一番オススメの「みはま文旦」を購入しました!
「無農薬で作っていて、捨てたらもったいないから
皮はジャムかピールにしてね」とレシピを頂きました。


20120328_4.jpg


面倒なことが嫌いな私、普段だったら絶対捨てちゃうけど
作った人の顔を思い浮かべると、自然と作ってみようかな?
って思えるから不思議ですね(^_^;)


20120328_5.jpg


食べ終わった文旦の皮を洗って刻んで水にさらします。


20120328_6.jpg


そして、現在煮込み中。また出来上がったら報告します(^^)/

我が家のお茶を買って頂いた皆さんも、
お茶を淹れるときに私たちのことを思い出したりしてくれるのかな?
ただのお茶、と言ってしまえばそれまでだけど、
ほんわか心も温まるような、自然と笑顔がこぼれるような、
そんなお茶を作っていきたいなーと改めて思った茶むすめでした!

posted by 農家の嫁 茶娘 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

ご来場ありがとうございました!

20120326_1.jpg


こんばんは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。
夜に長距離を移動したせいか、国内なのにプチ時差ぼけ(-_-;)
昨夜遅くに、みんな元気で三重に戻ってきました!

この週末に青山ファーマーズマーケット、交通会館マルシェに
ご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございます!
土曜日は悪天候だったにも関わらず、両日とも大盛況で、
お茶時期突入前の東京出店を締めくくることができました!

私も土曜日だけですが、青山の店頭に立たせてもらいました!
マルシェでの販売は実に2年ぶり!?
せっかくなので茶娘で登場させてもらいました!
(もう茶“娘”って年じゃないんですけどね・・・^^)

あまりに久しぶりすぎて、お客様を前にしてお茶の説明が
口ごもってしまったり、たくさん失礼があったかと思いますが、
私自身はとっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

036が心を込めて作ったお茶を飲んで頂ける、
興味をもって話しかけてもらえる、それがすごく有り難くて、
「おいしい」と言ってもらえたら本当に嬉しくて
元気笑顔をいっぱいもらえた1日でした(*^_^*)

これからしばらくは畑作業に専念しなくてはいけませんが、
秋以降に皆さんとまたお会いできるのを楽しみに、
日々の仕事に打ち込みたいと思っています。
」と「笑顔」を大切に、美味しいお茶作りを楽しみます!
皆さんも、5月の新茶の出来上がりをお楽しみに〜♪


20120326_2.jpg


1日下駄で過ごしていたら足がパンパンになってしまいました(T_T)
もしまた茶娘で出店することがあったら、地下足袋を用意しようと思います!

posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

今週末以降の出店は未定です

20120323.jpg


こんにちは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。
今夜、東京に向けて出発します!
お茶収穫シーズン(農繁期)到来前、最後の出店!
明日(24日)は私も青山国連大学前のマルシェの
店頭に立つ予定ですので、皆さんぜひ足を運んでください!

明日は雨の予報でがっかりしていたんだけど、
なんだか朝だけで止むそうな気配(*^_^*)
「晴れ女」を証明できるとよいのですが!(笑)

★☆★ 今週末は3箇所で出店します ★☆★

ご来店お待ちしております(*^_^*)

 ■ 青山 Farmer's Market @ UNU に出店します!
   会場:国連大学前広場(渋谷区神宮前5-53-70)
   「表参道駅」徒歩3分 「渋谷駅」徒歩8分
   開催時間:10:00〜16:00 担当:036

 ■ 有楽町駅前『交通会館マルシェ』に出店します! 
   会場:東京交通会館1階ピロティ(千代田区有楽町2-10-1)
   JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 京橋口・中央口(銀座側)徒歩1分
   http://kotsukaikan-marche.jp/ (主催:東京交通会館 企画:銀座農園)
   開催時間:11:00〜17:00 担当:義父

 ■ 伊勢神宮外宮前『伊勢の朝市』に出店します!
   会場:伊勢神宮 外宮前バス停広場
   JR伊勢市駅より徒歩5分
   開催時間:8:00〜12:00 担当:義弟

5月上旬の新茶の収穫に向けて畑作業が立て込んできています(>_<)
秋番茶の収穫が終わる11月頃まで出店の予定はたっていません。
(もしかしたら義父が青山に出店するかも???)

というわけで、皆さんと直接お会いできる機会が
しばらく作れそうもありません(T_T)
ぜひぜひこの機会にお立ち寄り頂けると嬉しいです♪

posted by 農家の嫁 茶娘 at 14:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの出店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

これだけは譲れない!

20120322.jpg


こんばんは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。
ここのところ、下り坂だった私のテンションが戻りつつあります!
今週末は東京へ♪ 素敵な出会いに恵まれるといいんだけど(*^_^*)

さて、タイトルにある私の譲れないもの、何だと思いますか?
・・・ともったいぶってみましたが、たいしたことじゃなくて、お掃除のお話です。

そもそも私はお世辞にも「キレイ好き」とは言えないタイプ。
ただA型で整理が苦手ではないことと、人に見られる可能性
があるところはお得意の「見栄っ張り」機能が働くので、
家中が目も当てられない状況(>_<) ということはあまりありません。

ただ、毎日ドタバタしていてお掃除が行き届いていないことも事実。
埃が溜まってきたっ(>_<) トイレにさぼリングがっ(>_<) 
流しに白いモヤモヤがっ(>_<) (←主婦の恥〜♪って古い!?)
大抵は目をつぶって過ごしますが、「もう耐えられないっ!」
となったときに対処しています。あとは来客の予定があるときw
→ そういう意味でもお客様に来ていただくのは有り難い(^_^;)

そんな私でも「これだけは譲れない」があるんです。
それは・・・ダイニングテーブル!ここだけはピッカピカじゃないと許せません。
普段は携帯やテレビのリモコンが置いてあるのもイヤ!
端から端まで、鏡のようになるくらい布巾がけは欠かしません。

実家の母も机の上に物が置いてあることを嫌がっていましたが、
私ほどではなかったような・・・。自分でもなぜここにだけ
こんなに執着するのか分からないのですが。。。

テーブルに汚れが残っていて、上に置いた雑誌や書類の
表面が貼り付いてしまった経験ってありませんか?
それで表紙がべろーっと薄く剥ぎ取られちゃったり。。。
あれがホントに許せないんですよね(-_-#)

ピッカピカだと、食事や仕事をしようとする時に気持ちが良い(*^_^*)
ツヤツヤのテーブルが私の精神安定剤です♪

posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

卒業式の思い出

20120321.jpg


こんにちは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです!
「お気楽」なんて言ってるわりには、たまにストレスを溜め込んで(*´Д`)=3
失速しちゃうから困りモノ(>_<) いつも明るく楽しく元気よく!いたいものです。

さてさて、最近facebookなどでお子さんの卒業式の話題をよく目にします。
数年後の自分の子どもの卒園式を想像するだけで涙ぐんじゃうぐらいだから、
当日(といっても2年後^^;)はどうなることやら・・・。

と言うわけで、今日はちょっぴり卒業式の思い出を振り返ってみます(*^_^*)

小学校 → 金八先生ばりの熱血先生に恵まれクラス全員で号泣
        教室から出てきた時のあまりに無惨な顔に母親ですらひき気味(^_^;)
中学校 → 制服が可愛い高校への入学が決まっていたので、
        これまでのボーイッシュ路線から変更して、髪を伸ばそうと思い始めた頃。
        何とも中途半端な髪型で、写真を見る度に後悔しています(>_<)
高校   → 一通り泣いた記憶はあるんだけど、北海道での大学生活が
         楽しみ過ぎて、正直あまり印象に残っていない(-_-)

そして、多分自分の人生で最後になるであろう大学の卒業式で大事件が。
普段履き慣れない靴で登校したのが大失敗。まだ雪の残る北海道、
家から大学に向かう途中で激しく転倒。あろうことか顔面で着地!
さらに立ち上がろうとして踏ん張った足もすべって二度目の顔面ダイブ
顔の右側を強打して、歯が当たった唇の内側からは大出血(〇Д◎ノ)ノ

予約していた袴の着付けでは、メイクの間中、担当の人に心配され続けました(T_T)
残念なことに、顔の右側は腫れ上がり、口の辺りはアオタンが出来て、
まるで誰かに殴られたかのような惨状に。
式の会場で待ち合わせをしていた両親(わざわざ東京からきてくれた)も
私の顔を見て、ぎょっとしたそうです(ToT)

そんなわけで、この日撮った写真はすべて顔の左側だけが映るようにしています。
この当時のカメラの性能だと、そこまで目立たないのがせめてもの救い。
第一希望の出版社に就職も決まり、大好きな北の大地で
最高の思い出と共に卒業式を締めくくるはずだったのに・・・
とにかく顔面の痛みに引きつりながら、必死で笑顔を作った記憶だけが残る結果に。

あ〜あ、素敵な卒業式の思い出が残したかったー(>_<)
子どもの卒業式、私も子どもも何事も起きないようくれぐれも注意しようと思います!

posted by 農家の嫁 茶娘 at 14:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

おでんに何つける?

20120316.jpg


こんにちは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。
突然ですが、皆さんはおでんに何をつけて食べますか?
「何をつけるって?」・・・そのままでしょ?つけてカラシぐらいじゃない?
そう思ったアナタ!正解!
・・・ではないんだけどw 私もずーっとそう思っていました。

だから北海道のコンビニで「味噌いりますか?」って聞かれた時は衝撃だったんです。
おでんにみそ!?それは「味噌おでん」という別の食べ物でしょ???
実家ではおでんに添えるのはカラシだけ、「味噌おでん」というと竹串に刺した
こんにゃくに味噌をかけたもの、焼いたお豆腐に味噌を塗った「味噌田楽」は
別の食べ物として食卓に上っていましたね。

でも、ここ三重県でもおでんに味噌をかける習慣があるんです。
写真にもあるような「献立いろいろみそ」とか「つけてみそかけてみそ」という
チューブ状の味噌が売られていて、おでんというと必ず食卓にセットされるんです。
このお味噌自体を見たことがなかったので、便利なものがあるもんだと感心しました。

おでんといえばお出汁のほんのり味で十分!
ってずっと思ってきたけど、この味噌を使うのに慣れてくると、
これ無しでは味気なく感じてしまうから、習慣って恐ろしいものですね。
あんなに苦手だった赤味噌も、旦那が毎朝作ってくれるおみそ汁を
飲んでいたらなんだか「美味しいかも?」と思うようになってきちゃったし。
嫁入り5年、早くも味覚が三重寄りになりつつある茶娘の今日この頃です。


※ おでんについて調べてみました(Wikipediaより)
江戸では、近郊の銚子や野田で醤油の醸造が盛んになっており、かつおだしに
醤油や砂糖、みりんを入れた甘辛い汁で煮込むようになり「おでん」が登場した。
江戸っ子は気が短いので、屋台で注文した際、焼くのは勿論味噌をつけるのも
待っておられず、また「ミソを付ける」に通じゲンが悪いので、味噌田楽ではなく
おでんが屋台で売られるなど大いに流行した。


→ なるほど。それで東京ではおでんに味噌を付ける習慣がないんですね!
  そういえば、関東ではよくみかけるおでんの具の「ちくわぶ」
  こちらでは名前すら知られていなくてびっくり。
  「“ぶ”ってなんや、ちくわとちゃうんか?ってね」 (^_^;)

posted by 農家の嫁 茶娘 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

「ことば」って面白い!

20120314_1.jpg


こんにちは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。
昨日はtwitterをきっかけに知り合った先輩ママさんとランチをしてきました!
建物も手作りというオシャレなお店で、地場産にこだわったお料理を堪能。
美味しいお料理と楽しいおしゃべり、
久しぶりの外出で思いっきりリフレッシュしちゃいました(*^_^*)

1月に台湾旅行に行ってからというもの、それまでまったく興味がなかった
(というかむしろ避けていた)他国の言語について意識をするようになった私。
036も私も英語が大の苦手で、お茶の販売の時に「英語が話せれば・・・」と
思うこともしばしばだったのですが、今から勉強してもねぇ、と諦めモードだったんです。

でも台湾の魅力に触れて、子どもたちには世界にも目を向けられる
広い視野を持ってもらいたい、多国語に苦手意識や抵抗を感じずに
育ってもらいたい、そんな風に思うようになりました。

そんな時に、伊勢で多言語活動のクラブを主催しているKさんと出会ったんです。
それまで「英語は学校で学ぶもの」と思い込んでいた私にとって、
言語を習得する過程は、赤ちゃんが母語を習得していくように
自然と生活の中で身につけていけるといいね!という
考え方がとても魅力的に感じました。

ちょうど言葉を話し始めたばかりの娘を連れて、出産のために
実家に里帰りしたら、滞在中の3ヶ月弱で標準語(東京弁?)を
しっかりマスターしたのに、三重に戻ってきて保育所生活がスタート
したらあっという間に伊勢弁に置き換わってしまった(^_^;)こと、
今ちょうど言葉を身につけつつある茶太郎の言語習得の過程を
見ていること、本当に「ことば」って面白いなーと日々感じています。
方言はすごく面白いと思えるのに、国が変わるだけでどうして
大きなハードルに変わってしまうんだろう?そんな風にも思います。

20120314_2.jpg


Kさんに頂いたアドバイスは、
「親が子どもの前で言語に対する苦手意識を見せないこと」
「生活の中に自然と他国の言語を取り入れるようにすること」
絶対的な存在である親が苦手意識を持つものに対して
子どもは無意識のうちに抵抗感を持ってしまうのだそうです。
あぶないあぶない!既にそんな感じになりそうだったわ(>_<)

教育ママになるつもりは全然なくて、今から子どもが英語や他の国の
言葉をペラペラしゃべれるようになって欲しいとも思わないけれど、
ただ耳に入ってきた他国の言語について抵抗を感じることのない
環境作りは心がけたいなーと思っています。

英語のDVD(アニメ)を一緒に見るとか、手遊びをやるとか。
「勉強」ではなく、子どもと一緒に「言語に親しむ」そんなことを
意識しながら生活していけたらいいな。それを続けることで、
自分の中にある大きな大きな苦手意識も薄らいでいくことを願って・・・

Kさんとお話していたら、言語教育に限らず子どもへの接し方、
子育てについて、なんだか自分には余裕がないなーと反省しました。
生活そのものに追われていて、「母親であること」を
楽しみきれていないような・・・なんだかもったいない感じ!

でも今日は、自分が楽しい&美味しい時間を過ごしたから、
子どもにも優しく、おおらかな気持ちで接せられた気がします。
「親が笑顔であること」が子どものHAPPYの源ですよね!?
さあて、今日もこれから笑顔を絶やさずに生活できるかな???

20120314_3.jpg


posted by 農家の嫁 茶娘 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

自分にできること

20120311.jpg


こんばんは。三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
震災からちょうど1年後の今日は、テレビの特番などを見て過ごしました。
1年前、地震発生後に東京の実家と連絡がとれなくて不安になったこと、
深夜までインターネットやテレビにかじりついていたことが
本当につい最近のことのように思います。

今、ここにある生活、幸せが「当たり前ではないこと」を再確認した1日でもありました。
毎日を一生懸命生きる、それが私たちに出来ること。
自分に出来ることをきちんとする!
気持ちを引き締めて、また明日から頑張ります!

posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

ふきのとう味噌

20120308_1.jpg


こんばんは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。
昨日、頂き物のふきのとうとお味噌を使って
「ふきのとう味噌」なるものを作ってみました。

ふきのとうの料理方法が分からなかったので、
クックパッドで検索して、一番簡単そうなものを(^_^;)
ふきのとうをさっと湯がいてみじん切りにし、
味噌と調味料に絡めてさっと煮詰めるだけ。

部屋中にふきのとうの香りが広がって、「これぞ春到来〜♪」って感じでした。
出来上がった味噌はほんのり苦みが残っておつまみにもご飯のお供にもバッチリ!

自分では絶対に手を出さない食材も人から頂くと、
なんとかして美味しく食べよう!という意識が働くのがよいですね。
今度はこのお味噌を使った美味しい料理を考えたいと思います!

20120308_2.jpg


posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

HAPPY BIRTHDAY 036!

20120306_0.jpg


こんばんは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。
昨日は036の35回目のお誕生日でした(*^_^*)
皆さま、お祝いのメッセージやコメントありがとうございます!

036はお茶を作ることが本当に大好きで、仕事が楽しくて楽しくて、
心の底から自分が作った「お茶で人を笑顔にしたい」と思っています。
そんな036の新しい1年を温かく見守って頂ければ幸いです。

笑って、楽しんで、縁を広げていきましょう!!


お昼はちょっとリッチにカラスミのパスタ。美味しかった〜(*^_^*)

20120306_1.jpg



久しぶりにケーキを焼きました♪娘がデコレーション☆

20120306_2.jpg



ケーキを囲んでお誕生日会★ 最高の笑顔です。

20120306_3.jpg



夕飯はたこやきパーティー!頂き物の網走ビールでお祝いです!

20120306_4.jpg



posted by 農家の嫁 茶娘 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

台湾の思い出 文化&残念編

20120304_1.jpg


こんばんは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。
今日はおひな様を片付けたかったのに雨・・・で明日に持ち越しです。
さて、タイトルの通り、台湾旅行記の最終章をお届けします!
まだあったのかい!?という突っ込みが入りそうですが、
なんだかこれを書いておかないとスッキリしないので。。。
お時間がある方だけ、お付き合いくださいませ。

今回の台湾旅行は台北に滞在する兄夫婦を訪ねたこともあって、
私たちも子どもたちも心おきなく楽しめたのですが、
そんな中で感じた文化の違いや、残念だったことを
書き留めて旅行記の締めくくりとしたいと思います。

これまでの私は、海外にはまったくと言ってよいほど興味がありませんでした。
「だって日本国内も全部見たことがあるわけじゃないのに!
まだまだ(国内にも)面白いところがいっぱいあるでしょ」
本気でそう思っていました。だから日本語しか話せなくても全然平気。
日本語以外を話さなくてはいけない人生を歩まなければいいじゃない、と。

それを覆されるぐらい、今回の旅行は魅力が詰まっていたんです。
今まで行ったことのある海外はアメリカと中国(北京)だけで、
そのどちらも最終的な感想は「やっぱり日本が一番!」だったのですが、
台湾に関しては、言葉の壁が無かったら住んでみたいかも、
なあんて思ってしまうぐらい“いいところ”でした。
そういうところしか見ていないというのももちろんあると思うんですが、
日本にはない活気?で満ちあふれていて、“わくわく”が常にそこにある感じ。

「親日」とかそういうことはよくわかりませんが、
自分が足を運んだ時の印象として、アメリカは「無関心」、
中国は「反感」、台湾は「歓迎!」を感じました。
自分が思う「海外」がいかに小さく、実際の「世界」はいかに
広く魅力に溢れているのかを痛感した旅でもありました。

さすがに、今から自分の目を海外に向けようとか、
英語を勉強しよう!とか、そこまでは思えないけれど、
子どもたちには、世界に羽ばたく“可能性”を私たち親の育て方
で潰してしまうようなことだけはしたくないなと思いました。
英語が超苦手な私たち夫婦がどうやって「グローバル」を
意識した子育てをしていくのか、模索中です(^_^;)


【残念だったこと】

■ 中国語はおろか、片言の英語すら話せない私たち

今回の旅行では、“日本語しか話せない”ということが本当に悲しかった。
自分の口できちんとコミュニケーションが取れたら、
楽しさが何倍増しになっただろう・・・。
もうかなり諦めモードだけど、子どもと一緒に英語に親しむぐらいは
してもいいのかなーなんて思う今日この頃です。

■ マンゴー&かき氷が食べたかった(T_T)

ほとんど下調べができないまま台湾旅行に行った私たちですが、
そんな私たちでも知っていたのが台湾のマンゴーかき氷。
美味しい果物はたくさん食べたけれど、やっぱりマンゴーも食べたい!
というわけで、暑い季節にリベンジしたいなーなんて目論んでます。


【台湾らしさを感じる写真をご紹介♪】

旧正月のお参りに訪れたお寺。すごい人!すごい活気!

20120304_2.jpg



新年を迎えた台北101のフードコートに獅子舞が登場!
(娘は号泣でしたが、煌びやかでかっこよかった!)

20120304_3.jpg



スーパーの内装も新年仕様なのか、華やかでしたよ♪

20120304_4.jpg



建物がデカイ!茶太郎が小さい!(でも頭はデカイ!何等身?)

20120304_5.jpg



台湾は子どもに優しい国でした。
鳩を延々と追いかける茶太郎に温かい声をかけてくれる人多数(笑)

20120304_6.jpg


安くて美味しいものがいっぱいあって、活気があって、ワクワクが溢れていて
ウルトラHAPPY(スマイルプリキュア風w)な台湾にぜひまた行きたい!です!



※ 台湾旅行記は全4編!これまでの記事はこちらからどうぞ!

■ 台湾の思い出 グルメ編 はこちら

■ 台湾の思い出 観光編 はこちら


■ 台湾の思い出 B級グルメ編 はこちら



posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

即実行!を意識して

20120302.jpg


こんにちわ。日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。
今日は朝から雨・・・でなんだか気分がノリません。
でも、今日明日と義姉夫婦が遊びにくるので、
おひな祭り会と称した宴会?やおしゃべりが楽しみです(*^_^*)

さて、私たちはここ数年、気になるセミナーや講演会には
出来る限り参加するようにしているのですが、
その中で「いいな♪」と思ったことは即実行するようにしています。

以前は「真似をする」ということに少し抵抗がありました。
同じ事をやっても“二番煎じ”で意味がないんじゃ・・・とか
私は私なりのやり方を考えよう!と些細なプライドが邪魔をしたり、
色々理由をつけて、結局は何もできていないということがけっこうあったんです。
でも、今はとにかく自分にできることは何でも真似する、そして継続する!

それをしているうちに、なんとなく自分流のアレンジができたり、
まるで我が家のオリジナルであるかのように思って頂けたり。
036の筆文字がよい例ですよね。それで良いのだと思います。

真似すること=まずスタートする」 といったところでしょうか。
即実行を意識するようになってから、自分で言うのも何ですが
私たちもずいぶん成長できているような気がします。

先日参加した「ソーシャルメディア活用講座」で学んだことも
こちらのページで実践しています。茶畑や清流の写真を毎日更新♪
facebookをやっていない方でも見られますので、ぜひ覗きにきてください!
http://www.facebook.com/nakamoriseicha

ようし!今日も15分以内で更新完了!継続けいぞく!ですね。

※ 写真は義父に炭焼きついでに焼いてもらったお芋が冷めるのを待つ子どもたち(^_^;)
posted by 農家の嫁 茶娘 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする