赤ちゃんメロン

こんにちは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。 今日はマサルは朝から手揉み、そしてこれから配達、 私はメルマガ発行、発送準備と2人ともドタバタしております(>_<) さて、今日のブログは『未知なるお味』 初体験のお話。 先日、伊勢でトマトとメロンを作っているお友達のハウスを訪ねた時のこと。 ここのトマトはとびっきり美味しいのを知っているので、 子供たちは分けてもらったトマトをそのままガブリっ! 家に帰るまで待てないんですよね~(^_^;) 私もかじりたかったー! そして、写真のこれ、赤ちゃんメロンも分けて頂きました♪ 「摘果メロン」っていう名前は聞いたことがあったけれど、見るのは初めて。 もっと大きいモノを想像していたから、まずはその見た目の可愛さに惚れ惚れ。 (写真では分かりにくいですが、Mサイズの卵ぐらいの大きさです) メロンは1つの実を大きく美味しく育てるため、 この段階で1つに絞り、他は「摘果」するのだそうで、 この摘果メロンが漬け物にすると美味しいらしい! 教えてもらった通り、半分もしくは1/4にカットして、軽く塩をふりもみもみ。 キュウリよりはちょっと甘い感じの匂いがします。 そして、ビールと調味料を混ぜた漬け汁の中へ! このまま冷蔵庫で一晩置いたら完成です! 翌朝、ドキドキしながら1つをかじってみると・・・ ポリポリの食感と、メロンではないけどキ…

続きを読む

近況報告

ものすごーく更新が滞ってしまってごめんなさい(>_<) 日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。 一番茶が終わってほっと一段落、でやっとブログを書く気力が湧きました。 「忙しい」と言ってしまえばそれまでなんだけど、どうにもこうにも PCに向かって文章が書けなくなる時期があるのは困りものです。 さて、冒頭でも書きましたが、ブログ上では始まりもしなかった 一番茶が無事に終わりました。今年もお茶の芽の伸びが遅く5月に 入ってから収穫開始、中途半端なお天気に悩まされながらも、 10日間で本茶を、1日間をおいて刈り下の収穫・工場での加工を終え、 現在は出来上がったお茶の袋詰め・発送やら 工場の掃除・整備、二番茶に向けての準備に追われています。 ざっくりすぎる近況ですが、お茶の製造に関する詳細はfacebookページにて その都度報告しておりますので、興味のある方はこちらをご覧下さい。 http://www.facebook.com/nakamoriseicha (facebookに登録していない方でもご覧頂けます!) お茶作り以外にも、ちょこちょことホットな出来事はあったので、 過去にさかのぼって、ダイジェストでお届けしようと思います♪ 画面をスクロールして、「こんな記事あったっけ?」 と思いながら眺めて頂ければと思います。 これからは、また定期的に更新をしていきますので、チェックお願いしますね!

続きを読む

太陽の指輪

こんにちは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。 今日は金環日食の日。世紀の天体ショーとあっては見ない訳にはいきません。 我が家でもAmazonで日食グラスを購入してみんなで楽しみにしていました。 朝起きてみたらあいにくの曇り空。これはダメかな~と諦めかけたとき 雲にすーっと切れ目が出来て、太陽が顔をのぞかせるではないですか。 娘は日食の意味はまったく分かっていなかったようだけど、 テレビの実況中継を見ながら、自分の目で見る太陽も同じように 欠けていくことに感動してました。 雲がかなり厚かったことで、日食グラスをかけると真っ暗で何も見えないんだけど、 肉眼でも空に目を向けると綺麗なリングが浮かんでいます。 おかげで、これといった設備がなくても、携帯やデジカメで気軽に撮影を楽しめました。 386が珍しく「くもに乗ってお空のお散歩に行ったら指輪が取れるよ♪」 と可愛らしい発言をしたかと思えば、茶太郎が隣で「まる!」と叫ぶ、 そんな我が家の楽しい楽しい天体観測の一時でした♪

続きを読む

保育参観

こんにちは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。 一番茶時期真っ只中ですが、今日は子供たちの保育参観の日。 昼食の準備だけ済ませて午前中はずっと保育所です。(保護者総会とかもある) 毎年、忙しい時期に重なって、私だけがなんとか参加、 姉と弟の教室を駆け回る羽目になるのですが・・・ 今回はたまたま本茶(芽)の収穫が終わっていたので、 保育参観の時間帯だけ036と義母も保育所に来られることになりました! これで、母がいなくなってしまう寂しさを子供に味あわせないで済むわ♪ ゆっくりと2人の子供の園での様子を見れて嬉しかったー(*^_^*) 親ばかですが、写真付きで紹介しちゃいますw 私たちが見ていることに気づいた瞬間、まったくダンスを踊らなくなった386。 後半はずーっとニコニコしてただけでした。ちゃんと踊って欲しかった(^_^;) 教室での制作。はさみでちょきちょき。まなざしは真剣そのもの。 出来上がったのがこちら。あじさいの花なんだけど、386はなぜか 花を土台にのせず、横にはみ出させちゃった。葉っぱと勘違い? 0、1歳児のクラスで最年長の茶太郎。ハイハイの子も多い中で 大人しいながらも存在感を発揮してました。とにかく1人でよく遊びます。 嬉しそうに給食を待つ茶太郎。毎日完食の食いしん坊です♪ 給食が始まる前に親は退散となるのですが、泣いてしまう子続出の中、 386も茶…

続きを読む

茶太郎2歳になりました!

こんにちは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。 お茶農家にとって1年で一番忙しいこの時期に 茶太郎は元気に2歳のお誕生日を迎えました。 義父が5月5日から出番がなくなっていた鯉のぼりを あげてお祝いの気持ちを表現してくれます。 お茶最盛期のこの時期にもちろんお誕生パーティーなど出来る訳もないのですが、 この日は386が熱を出してしまい、小児科に行くため街に出たので ちょうどバースデーケーキを買ってくることができました♪ 工場横の事務所で一時だけ家族が集まってお祝いをします。 歌もなしで、さしたロウソクに火を灯し、速攻で消させるという 大慌て会だったけど、それでも茶太郎はとっても嬉しそうでした。 誕生日プレゼントを買うことすら忘れていて、慌ててネットで注文(^_^;) 数日後に届いたのが流行りのペダルなし自転車、ストライダー。 慎重派のお姉ちゃんの誕生日プレゼントは補助輪付きの自転車で まずは漕ぐことの楽しさを教えたい!だったけど、茶太郎の場合はスパルタw なんとかストライダーを乗りこなせるようになって、 補助輪なしで自転車にステップアップして欲しい。 さっそく転んで泣いたり、「いらんの」とクルマの乗り物に浮気したりもするけれど、 それでも茶太郎なりに「乗れるようになりたい」との思いはあるようで、 一生懸命バランスを取りながらよちよち歩きで頑張ってます。 転んでも自分の力で立ち上がる、出来ない…

続きを読む

お茶の手摘み体験

こんにちは!お気楽お茶農家のヨメ、茶娘です。 今日はお茶の手摘み体験にたくさんの方が来て下さいました! 西は大阪から、東は東京まで、遠方から足を運んで下さった方も多く、 私たちの仕事やお茶作りの原点を肌で感じてもらえたことを本当に嬉しく思います。 「一杯のお茶で人を笑顔にしたい!」を目標にお茶作りに励む私たちですが、 皆さんのお茶への興味や関心が、逆に私たちを笑顔に元気にしてくれています。 こうしてお茶で繋がったご縁に感謝して、これからも頑張ります! 今日は本当にありがとうございました(*^_^*) 今日の様子を写真とともにちょっぴりご紹介。 手摘みを行うのは、被覆栽培(茶園を黒い布で覆う)するこちらの畑。 すくっと伸びた芽を一芯二葉で丁寧に摘み取っていきます。 (写真はベテランの助っ人、近所のおばさま達) 摘み取った芽は鮮やかな黄緑色です。 摘み取った茶葉はすぐにせいろで蒸します。 この作業は我が家でも年に一度しか行わないんですよ。 こちらが蒸し終わった茶葉。しんなりしているのが分かると思います。 続いて手揉みを行います。約5時間人の手だけでじっくりともみ上げていきます。 出来上がった手揉み茶がこちら。1本1本が針のように細く伸びているでしょう? あの摘んだ芽の1つ1つがこのように細く長く、 成形されるのがなんだか信じられないですよね。 これが機械のお茶にはない、手…

続きを読む