2012年06月29日

久しぶりの工場仕事

20120629_2.JPG


こんばんは!お気楽お茶農家のヨメ、茶むすめです。
まだまだ誕生日の余韻に浸っていたいところですが・・・
今日は久しぶりに工場の仕事に駆り出されました(^_^;)
お茶の収穫時期でも私の仕事はお昼当番が増えるぐらいで
普段と変わらず家のパソコンで事務仕事をしてる訳ですが
たまーにこうやって工場を手伝うこともあるんですよ!

私の仕事は工場に運び込まれた茶葉をコンテナに開けること。
お茶の入った袋を電動で引っ張り上げて、
バサバサやって袋を空けるだけの簡単なお仕事。
(上の写真では失敗して茶葉が横にこぼれてしまってます ^^;)
とはいえ、普段まったく身体を動かさない生活をしているので
この程度でも「いい運動」になってしまう自分が情けない(-_-)


20120629_3.JPG


そして、もう1つの問題がマニュアルの車を運転しなくてはいけないということ!
次のトラックが来たときにすぐに工場前に停められるよう、
またすぐに次の運搬に向けて出発しやすいように
トラックを移動するところまでが私のお仕事なのです。


20120629_4.JPG


1年に1回乗るか乗らないかなので、ギアの入れ方から
クラッチの操作からすっかり忘れていてあたふた。
やっと動いたと思ったら、後ろで036が荷台を押さえて
動かないようにいたずらしたりするから困りものです。
わずか十数メートルの運転ですが、冷や汗かいちゃいました(>_<)


20120629_5.JPG


午前中はみっちり工場で働いていたので今日はお昼当番は免除。
義父が天然鰻を焼いてくれて、豪華なお昼になりました♪
動いた後の食事はうまい!改めてそう思いました(*^_^*)
普段からもうちょっと身体を動かさないとね!

posted by 農家の嫁 茶娘 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

32歳になりました!

20120628_1.JPG


昨日の幸せな気分の余韻に浸っている茶むすめです。
なにを隠そう、昨日は私の誕生日でした!
そして奇跡的に仕事が休みとなったため、
と〜っても楽しくて嬉しくて充実した1日を過ごしたんです!

二番茶製造まっただ中の誕生日、仕事が休みになるなんてまずあり得ません。
普段は茶刈り&工場で大忙しか、雨が降ったとして工場は稼働中で
お祝いどころか、誕生日そのものを忘れられてしまうほど。
まぁ、祝ってもらいたい年でもないし、自分でも忘れていたりするので
毎年あんまり気にしていなかったのですが・・・
今年はお茶の芽の伸びが遅いこと、天気予報が雨っぽい、
その他いろいろな事情が重なって、036が「明日は休み!」と宣言。
そして、せっかくだからとランチに誘ってくれたんです。

お店は最近ご縁を頂いた伊勢のフレンチ「Home+」に決めました。
夫婦でゆっくりコースのお料理を食べるなんて何年ぶりでしょう?
子供がいると外食といってもラーメンとかファミレスになってしまって(^_^;)


20120628_2.JPG

前菜から感動しっぱなしのお料理。
シェフのこだわりを感じながら、ゆっくりと味わいました♪
右端のグラスに入った小さなサラダが特に美味しかった〜(*^_^*)


20120628_3.JPG

デザートはこんな可愛く飾り付けて下さいました!
シェフが忙しい中「HAPPY BIRTHDAY♪」と
声をかけに来てくれたことも嬉しかったなぁ。


20120628_4.JPG

続いては、こんな機会は滅多にないからと映画館へ。
なかなか取れないお休み、できるだけ保育所が
休みの土日に取るようにしているので、
子供達のいない平日休みは絶好のチャンス!
本当はソウルサーファーあたりを見たかったんだけど、
お迎えの時間の関係でやむなく「スノーホワイト」に(-_-)
突っ込みどころ満載すぎて、感想は書く気力もありませんが・・・
やっぱり大きな劇場で見る映画はよいものですね!


20120628_5.JPG

映画を見終わってから、保育所のお迎えに
走る途中にこんなささやかな幸せも(笑)
だって子供達と一緒だと食べさせるのに
必死で自分は楽しめないんだもん。


20120628_6.JPG

そして、夕飯は前から気になっていた「ジャックB」で
ハンバーグと甘タレからあげをテイクアウト。
義母がお赤飯を炊いてくれて、母屋でみんなで頂きました。
こんな風に家族そろって食事ができるなんて思ってもみなかった。


20120628_7.JPG

食後はケーキでお祝いです。娘が飾り付けをしてくれました。


20120628_8.JPG

なんだか気恥ずかしいけれど、みんなに祝って
もらえるのはやっぱり嬉しいものですね。


20120628_9.JPG

茶太郎は自分で選んだ専用のケーキを独り占めしてましたがw

お誕生日会を終えて部屋に戻るともうひとつサプライズが!
私が生協の食材を片付けるのでドタバタしていたら
娘が「わ〜!キレイなお花!」と感嘆の声をあげるではないですか。
え???と思って振り向いたら、私の机に巨大な花束がのっていました。
ユリ、ヒマワリ、バラ、ガーベラなどなど色鮮やかでゴージャス!
あまりに素敵な花束で、しばし娘と一緒にうっとり。

20120628_11.JPG

その後、子供たちがお祝いの絵を描いてくれて一緒に記念撮影。
本当に幸せな1日の締めくくりとなりました。
私の人生を支えてくれる家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、今日はメールやメッセージなどたくさんのお祝いの言葉を頂きました。
こんなにたくさんの方に祝ってもらったのは人生初だと思います。
本当に、本当に、ありがとうございます!
今まで以上にHAPPYで充実した1年にしていきますね!

20120628_10.JPG


posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

その痛みの正体は

まだふくらはぎがチクチクと痛む茶むすめです。
今日も三重県はすっきりしないお天気。半袖だと肌寒いくらい。
汗をかかない二番茶なんて初めて、とみんな驚いています。

さて、足を痛める理由となった事件の一部始終をお伝えしましょう。

昨夜、21時過ぎの出来事。

雨で茶刈りはお休みとなったため仕事が早く終わった
036に子供たちの寝かしつけをお願いして、
私が仕事をしようとPCに向かったそのとき・・・

気配を感じて顔をあげると娘が机の側に立っていて
「おしっこ・・・パンツだから」とつぶやきます。
梅雨時はお漏らし対策のためにおねしょパッドをあてて
寝かすのですが、忘れたことに気付いて戻ってきたみたい。
慌てて娘をトイレに行かせ、パンツにパッドをあて、
寝室まで送ってほっと一安心。

さて、お仕事お仕事!といつもようにOAチェアーの上に
正座をしようと身体を持ち上げた瞬間、
 ぶすっ
ふくらはぎに大きなトゲが刺さったような衝撃を感じました。

とげ抜きを片手に慌ててふくらはぎを電気スタンドで
照らしてみたけれどそれらしきものは見あたらず・・・
(今、考えるとこのときに犯人は逃亡をしていた訳だけど)

そうこうしているうちに、しびれるような、突き刺すような痛みが
ふくらはぎ全体を覆い、さらには足全体に広がっていくではないですか。
「つったのかな?」と思ったけれど、足の内部というよりは
表面を痛みが広がっていく感じ。この時になってやっと
“何かに刺された?”という疑惑が芽生えたのでした。

痛みには強いはずの私にも耐え難い痛みだったので、
慌てて痛くない方の足でケンケンして寝室に向かうと
子供たちを寝かしつけようと絵本を読んでいた036を呼びます。

何事かとリビングに戻った036と子供たち。
椅子やPCの周辺を探し回るけれど、それらしき犯人は見あたらず。
私はとにかく痛くて、床に転がって顔をしかめるばかり。
覗き込む子供たちが電気の光を遮って患部が見えず
「暗い!どいて!」と怒る父の言葉に子供たちが飛び上がって
1m程後ずさり2人並んで直立不動になっていたのは笑えたけど(^_^;)

「ムカデ・・・?」という可能性が浮かび、とりあえず患部を冷やしてみたけれど
痛みはますます強くなるばかり。036がネットで調べてみたところ、
「ムカデの毒は43℃以上に温めると不活性化する」とのことで
熱めのシャワーをかけてみたりしたけれど、全然ダメ(>_<)

原因も処置も分からないまま、痛い痛い時間が過ぎるばかり。
茶太郎は心配のあまり「お母さん、痛い?」と聞いてくるんだけど
顔を2cmぐらいの距離まで寄せてくるので、それが面白すぎて
大笑いしてたら、今度は横たわる私のお腹にどーんと座ってきたり
娘は自分にも関心を集めようと「私もここが痛いの・・・」と訴えたりで大騒動。

このままではらちがあかないので、念のため救急病院へGO!ということで
義弟まで駆り出される始末。(036はビール飲んじゃってたからね)
痛みを紛らわせるために車でもやたらと冗談を言ってたりね。
今考えるとへんなテンションだったなぁ。

新しく出来たばかりの日赤はピッカピカで、照明が明るくて
すっぴん、中学ジャージを膝上で切ったやつを履き、
部屋着Tシャツの状態の私が滑稽に思えました。
診察の結果は、状況からしてマムシではないということ、
まだ1時間しか経過していないので腫れの具合も分からないし、
現時点でどういう処置をとるべきか決められない、
とりあえず痛み止めと軟膏で様子をみるべし、とのことでした。

まれにムカデの毒で患部周辺もパンパンに腫れ上がり、
肝臓の方まで影響を起こす場合もあったりするんだけど、
現状ではそこまでの心配はなさそう。
なんだか頓服だけもらいに夜間救急に走った気分でした(^_^;)

そんな帰り道、留守番をお願いしていた義母から
小さいムカデ発見!退治しました」とのメールが!
ほとぼりが冷めたのを見計らって犯人が出てきたようです。
これで原因も突き止めほっと一安心。
家に到着して確認すると、犯人は3cm程度の小さなムカデでした。
「こいつのせいで、こんなにも痛い思いをしたのか!」と思ったけれど
ムカデの方も踏みつぶされちゃ大変!って思ったんでしょうね。

服の上からだったらもうちょっとマシだったかもしれないけれど、
正座ではなく、普通に腰掛けていたとしたら、間違いなく
噛まれるのは“お尻”な訳で、みんなにお尻を診てもらわなくて
済んだのは、それはそれでよかったようにも思うのですw

この騒動で疲れ果てたので「寝てしまえば痛みは分からないかも」
と頓服を飲まずに寝たのが大失敗。
夜中に何度も痛みで目を覚ます羽目になりました(>_<)
それほどの痛みが継続したのには驚きです。ムカデ毒恐るべし!

今日になってみたら、患部周辺は刺されているような痛みがあるものの
足全体は元に戻って、普通に歩けるようになりました。
「ムカデに刺されたらこういう風に痛むものだ」と分かっていたら
こんな騒動にはならなかったんだけど、なにせ036もムカデ被害の経験無しだし、
そもそもムカデだという確証もなかったから、心配だったのもあるし。
とはいえ、二番茶まっただ中にほんとお騒がせしました。
すごく疲れてるはずなのに、心配し、手を貸してくれた家族に感謝です。

facebookではたくさんの方にムカデ毒対処法を教えて頂きました。
中でも一番効くのは、ムカデを生きたままサラダ油に漬けた「ムカデ油」だそうで(^_^;)
036はさっそく「作ろう!」と張り切っているけれど、
私はもうムカデに噛まれるのは御免だよ!

現場が子供たちもいつも遊ぶ椅子だっただけに、
被害者が私であったことがせめてもの救い。
本当に噛まれたのが子供(と036)じゃなくてよかったー(*^_^*)
「俺だったらもっと痛いんだろうな」と痛みに鈍い私の体質を
知っている036がしみじみと言っていたのも印象的でした。

衝撃的な初体験、長くなりましたが、お付き合いありがとうございます。
じめじめした季節、水回りによく出没するというムカデ、
皆さんくれぐれもお気をつけあれ!

※お見苦しいながらも被害状況を写真で報告すると、
腫れている部分の真ん中あたりに、ムカデくんが
噛みついた2つの穴がはっきりと見えると思います。

20120626.jpg



posted by 農家の嫁 茶娘 at 19:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

中学1年生に逆戻り?

20120621.jpg.JPG


毎日のように雨が降ってお日様が恋しい茶むすめです。
結局、二番茶は先週金曜日に収穫&加工しただけでストップ。
こんなお天気だと芽もそんなに伸びないのですが、
一体いつになったら終わるんだろう・・・と
先が見えない気だるさに悩まされてます。ふぅ。

さてさて、今日は「習い事」のお話の続き。

「英語ができない」と言い続けている旦那さん。
できないなりにも中学・高校では習っている訳だから、
さわりぐらいは分かっているのでは?なんて思った私が甘かった(-_-;)
よくよく話を聞いてみたら、なんと中学1年生の時から
英語のテストは点数一桁が当たり前。
0点を取ったことがないのがせめてもの救い、という状況だったらしい。
ってことは、アルファベットの書き方だけしか学んでいないに
等しいよね。。。Σ(゜ロ゜;)!! どうりで話が噛み合わない訳だ(>_<)

それなら曲がりなりにも英語の基礎は学んでいるはずの私が
英会話を習った方がよかったか・・・なんて思ったりもしたけれど、
参加者全員が1時間半英語しか話さずちんぷんかんぷんな苦境に立って
なお「英語が話せるようになりたい」という想いを持ち続けられる旦那に免じて、
ゼロからのスタート、一緒に勉強頑張ろうと思っています。

というわけで、とりあえず中学1年生の英語の教科書購入w
英会話はとにかく聴いて、自分で話してみることが
重要っていうのは分かっているんだけど、
基本的な部分の理解は在るにこしたことはないと思うので。
音声CDも付いてるやつだし、13歳の気分で楽しもうと思ってます!

posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

台風一過

20120620_1.JPG


おかげさまで我が家は大きな被害もなく台風4号を乗りきることができました!
ほっと一安心、でも寝かしつけ撃沈で寝過ぎ後悔の茶むすめです(>_<)

珍しく6月中に上陸した台風4号。
三重県直撃?とのことで冷や冷やしておりましたが、
雨脚が強かったのは夕方の一時だけで、
夜には風も雨も止み、ゆっくり眠ることができました。

昨年は台風12号のときに川が溢れてしまったので
(そのときの記事はこちら → 2011年9月5日台風12号の猛威
川の水位の変化には敏感になっていたのですが、
夜に増水を確認したものの、そのまま引いていったようです。
それでも岩場はすっぽり埋まり、溜め池周辺に義父が組んだ
土嚢は一部流されてしまったようです。
「前は溜めまで水が上がるのは3〜4年に1回だったのに、
最近は毎年あがるんさな」と義父も不思議がっていました。
これも異常気象、なんですかねぇ?

それに、ちょうど保育所のお迎えの時間がピークで
傘の意味がないぐらい、全身びしょ濡れになりました(T_T)
どの親も子供は濡らすまいと必死になっていて、
妙にテンションが上がり「これぞ親子愛!」なんて思ってましたけどw
もちろん我が家も夫婦で頑張った甲斐あって子供たちはほぼ無傷でしたよ!

心配していた家庭菜園も、まだそんなに大きくなっていなかった
こともあってか、朝早くから義父が助け起こしてくれたら大丈夫そう!
台風5号もすぐに来そうですが、乗りきってくれるといいなぁ(*^_^*)

20120620_2.JPG


posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

いちご花見

20120617_1.JPG


今年初の梅雨らしい蒸し暑さにさっそく嫌気がさしている茶むすめです。
どうして顔はこんなにベタつくのに、足の裏はかさかさするのかしら。。。

さて、今日はお友達農家のお誘いで「いちご狩り」に行ってきました。
今シーズンは何度いちご狩りをさせてもらっただろう?
子供たちが「いちごはハウスで食べ放題」と勘違いしていないか心配です(^_^;)

仲良しのいちご農家さんは出荷シーズンを終えると、
来シーズンに向けての準備を始める前に
ハウスの片付けと称してイチゴ狩りをさせてくれるんです。
今日はたくさんの参加者の方がハウスで目を輝かせ
おみやげ用のいちごを山盛りゲットしてました(^_^)v

写真は以前にいちご狩りをさせてもらったときのもの。
茶太郎には防水エプロンまで着せて戦闘態勢ですw
勝手知ったる子供たちがハウス内を走り回っている間、
私はいちごの花がとっても可愛いことを再認識。


20120617_2.JPG

ほら、花びらが5枚で、ちょっと隙間があいていて・・・


20120617_3.JPG

あれれれ?この花は花びらが6枚もある!?


20120617_4.JPG

わ〜!これは7枚だあっ!(@_@;)

聞いたところによると、いちごの花びらは5枚〜8枚で
同じ品種でも、花びらの数が決まっている訳ではないらしい。
花びらの数が多いほど、花も大きく、実が大きくなる傾向があるとか。
不思議〜おもしろーい。でも私は花びら5枚が好みかな(*^_^*)


20120617_5.JPG

朝だったので、葉っぱには朝露が。これも可愛い!
朝一番のイチゴ狩りはハウス内が暑くないのと
イチゴが冷たくて美味しいのです(^_^)v

お花の写真の多くは生産者さん自ら撮影したもの。
なんだか作物への愛情を感じてしまうのは私だけでしょうか?


20120617_6.JPG

お花見を楽しんで、ふと子供たちに目をやると・・・
茶太郎がこんなことを! 直食いはさすがになしでしょう(-_-#)
皆さんも機会があったらぜひいちごのお花見、楽しんでみてくださいね!

posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

二番茶始まりました!

20120615.jpg


そういえば「梅雨入り」してるんだった・・・今頃気付いた茶むすめです。
いよいよ今日から二番茶が始まりました!
といっても今日は試験運転の意味合いが強かったみたいですが。
夕方には工場も終え、本格稼働に向けて準備万端です!

とはいえ、しばらく雨が続きそう(T_T)
そしてお茶の芽があんまり伸びていないのです。。。
夜になるとけっこう涼しい日が続いているからでしょうか。

様子を見ながら、ボチボチ進めることになりそうです。
勢いにのってがーっと終わらせちゃいたいところだけど、
梅雨時の二番茶はこれが普通みたい。
蒸し暑い日のお昼ご飯の献立にも頭を悩ませそう。
ま、焦らず、気負わず、頑張ります(*^_^*)

posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

ネタ消費

20120614.JPG


こんばんは!お腹が空いた茶むすめです。お茶で気を紛らわせます。
なにやら、明日から二番茶の収穫を始めるそうです。
お茶の芽の状況をみたり、工場の稼働の確認をしたりと
試験的な意味合いも大きいのですが、急に言われてもねぇ・・・
お昼の給食当番の準備がまったく出来ていないっすよ(^_^;)

さて、気を取り直してタイトルの「ネタ消費」について。
これってどういう意味だか分かりますか?
「ツイッター」や「フェイスブック」といったソーシャルメディアで
自分の書き込みをアピールするための消費
、のことなんですって!
「習い事」を始めたり、面白い商品を買ったり、珍しい場所に出かける、
そんな消費者が生む経済効果が最近注目されているようです。

というのは、前置きで、実は今日は私と036の「習い事」の日でした。
私は昼過ぎに「ペン書道」を、036は夕飯後に「英会話」を。
それって「ネタ消費」?ってことになりそうですが、私たちの場合は割と切実
「ネタ」としてではなく、こうやって公表することで自分を追い込みたいという
意図もあって、今日はそのことをブログに書こうと思います。

習い事には興味があっても、農繁期・農閑期のある生活スタイルだと
継続して通うことが難しかったり、金銭的にも折り合いがつかず
諦めていたとき、たまたま目に入ったのが町の公民館講座。
月に2回程度の開催と回数は少ないものの必要な費用は年間2000円以下と破格!
これなら通えない日があったとしても
試しに始めてみるにはヨイ!ということで受講を決めました。

私の「ペン書道」は文字に対するコンプレックスを少しでも解消したかったから。
お茶を買ってくださったお客様に手書きのメッセージを
添えることが多いのですが、受け取って頂いた方により気持ちよく、
想いが伝わる字が書きたいとずっと思っていたんです。

書道の経験があり、なまじ段位などを取得していたものだから、
「その割には普段の字は上手じゃないよね」と思われるのがイヤで
字を書くということにいつもプレッシャーを感じていました。
「キーボード」はその悩みを解消してくれましたが、
「手書き」の“温もり”は持ち得ません。
これからじっくり時間をかけ、生産者の想いを伝える手段として、
ペン字の上達を目指していきたいと思います!

036の英会話も現実的な悩みとしてマルシェで販売している際に
日本語が分からないお客様とはまったくコミュニケーションが
取れないので、「英語さえ話せれば・・・」と思うことが多々あるのです。

私も人のことは言えませんが、036の英語力の乏しいこと・・・(^_^;)
本当に中学で英語習ったの?というレベルです。
講座では外国人講師を中心に1時間半英語だけを話すそうです。
もちろん036はちんぷんかんぷん。でも「なんとかしたい!」という
想いは募り、子供向け英会話CDを聴いたり頑張っていますよ!
英語がペラペラにはならなくても、身振り手振りでもいいから、
コミュニケーションのきっかけをつかむ、何か話してみる勇気を持つ、
それが大きな目標です。これは私も一緒に頑張りたい!

習い事って、内容も大事ですが、それ以上に何かを始める
きっかけになったり、モチベーションをコントロールしたり、
仲間と切磋琢磨したりと、独学では得られないものが沢山あると思います。
それが「ネタ消費」だったとしても、
人生を楽しめる人が増えたら素晴らしいことですよね!
私たちも単なる「ネタ」で終わらせないよう頑張ります!
皆さま監視の目と応援、よろしくお願いします!

※ 写真は我が家のブルーベリー!だいぶ色づいてきましたよ♪

posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

気の抜けない車内

20120611.JPG


こんにちは!今日は昼前から曇り空でちょっぴりブルーな茶むすめです。
なぜかというと、娘ちゃんがおもらし・・・ついでに布団も夏仕様に!と
張り切ってお洗濯してしまったから!朝の強い陽射しはどこへ!?(>_<)

さて、今日は保育所の送迎途中でふと思い出した、
今はすっかり当たり前になっているけど、
結婚当初はけっこうびっくりだったことのお話。

それは、町内を車で移動するとき気が抜けないということ。
交通手段が町を横断する県道一本にほぼ限られているため、
どこかにでかけるとほぼ100%の確率で知人とすれ違う。
そして、向こうも対向車の中をしっかり見ていて、
手を振り合ったり、会釈をしたりと、まるで徒歩で
すれ違った時と同じような反応をするのです。

東京だと車で移動中に知人とすれ違うことなんてまずないし、
そもそも対向車とか気にしたことなんてなかったんです。
だから、家族に車で送ってもらえようものなら、準備時間が
延びた!とばかりに車内でお化粧したりしたものです(^_^;)

こちらではほとんど化粧していない、とか、
自分が車を運転しなきゃ生活できない、とか
そもそも論は置いておいて、とにかく車内で気が抜けないんです。
大あくびをしているところを見られようものなら
対向車の知人が「ぷっ」と笑うのが手に取るように分かるから(-_-;)

最初は運転そのものにも慣れていないのに、
知人に「こないだすれ違ったよね〜」とか言われると
ええっ!?なんかまずいとこ見られてない?と心配したりしたものですが、
町内に限って言えばすっかり運転にも慣れ、
すれ違う人との挨拶が楽しく感じる今日この頃。

私がにこやかに会釈をしたり、陽気に手を振ったりする横で
「おかあさん、なにぃ?」と大きな声で質問してくる茶太郎に、
お母さんもここでの生活が板についてきてるでしょ!?と誇らしげに、
「今すれ違った車、お母さんのお友達!」なあんて説明したりしているのです。

そういえば、北海道でバイクに乗っていたときは、
ツーリング中に対向するバイクがあると手を挙げて
挨拶したよなーなんて思い出したりね(^_^)

運転技術の向上はまだまだ大きな課題ですが、
ひとまず車社会での生活には馴染みつつあるようです。

※ 家庭菜園の野菜たち、すくすく育ってますよー♪

posted by 農家の嫁 茶娘 at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

姪っ子誕生!

20120609_1.jpg


ブログ更新が波にのってきた茶むすめです。
二番茶が始まるまで、こまめに更新できればと思ってます♪

さてさて、昨日は先日誕生したばかりの姪っ子ちゃん
(隣県に嫁いだ旦那のお姉さんの子)に会いに行ってきました!
ちょうど雨が降っていたのでお仕事はお休みです♪

ちょっと小さめで誕生した可愛い可愛い赤ちゃん。
腕の中にすっぽり入って、あったかくて、ふんわりとミルクの香りがして・・・
我が子にもこんな時があったんだっけ〜って懐かしく思いながら
家族揃って「ご対面」の一時を楽しんで来ました(*^_^*)

自分の子供の時は、出産の疲れが感覚のほとんどを占めていて
正直なところ「終わったー!」って気持ちが強かったんだけど、
とっても身近だけど“自分ではない”義姉の出産は
おめでとう!」の気持ちと同時に、赤ちゃんに対して
「ほんとによく頑張ったね、こんな小さな身体で一生懸命出てきて
くれたんだね」ってなんだか胸がじーんと熱くなっちゃいました。
(自分の時は「自分が頑張って押し出した」という感覚が強くて・・・汗)

ずっと会えるのを楽しみにしていた娘は何度も「抱っこしたい」とせがみ
赤ちゃんに夢中!帰りの車中も赤ちゃんの話題で持ちきりでした。

20120609_2.jpg


一方、これまで最年少だった茶太郎はすべての関心が
赤ちゃんに向いたことに対する戸惑い、
あまりにも小さい赤ちゃんに対してどう接していいか分からない・・・
といった感じでかなり微妙な反応を示していましたw
それにしても茶太郎の顔がデカイ!遠近法じゃないですよ(^^;)

20120609_3.jpg


もうちょっと大きくなったら従兄弟同士仲良く遊ぶことでしょう。
家族(ほんとは親族になるのかな?)が増えることの素晴らしさを感じ、
とっても満たされた気持ちで帰宅しました(^o^)
嫁ぎ先での心の支えでもある義姉の出産は
私にとってもウルトラHAPPY☆(まだスマイルプリキュアブームw)
これからは同じ母親としても、よき理解者になれるといいな(*^_^*)


posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

決意表明!

20120608.JPG


冷茶をがぶ飲みしすぎてお腹が疲れ気味の茶むすめです。
これまで暑くなってくると、冷やしたほうじ茶ばかり飲んでいたのですが、
茶農家の嫁が急須を使わなくてどうする!?ということで、
マグカップに氷をたっぷり入れ、ちょっと濃いめに淹れた
急須のお茶を注いで飲む、ということにハマっております。
おかげで氷が減るペースが早いのなんのって・・・(^_^;)

さて、わたしく、先日上京して友人の結婚式に参列して
心に決めたことがあります!それは・・・
このたるみきった身体を何とかする!ということ。

見た目に大きな変化はないかもしれません。
でも、分かる人は分かるんです。何よりも自分がよく分かってる。
「どうせ人に会う機会なんてないし・・・」
「体重そのものが増えてる訳じゃないし・・・」
そうやって自分で逃げ道を作っていたんですよね。。。
でも、以前の私を知っている人にたくさん会って、
このままじゃいかん!」って本気で思いました。

30過ぎるとガクンってくるよー、ってよく言いますよね。
でも、私は「自分は違う」って思っていたんです。
実際に子供を2人出産してもそんなに体重は変わらなかったし。
ところが・・・この1年でみるみるうちに体脂肪率が上がってしまったんです(>_<)

ここに嫁いでからというもの、移動手段はすべて車、
忙しさを理由に運動をまったくしない生活・・・
旦那にあわせて食事は肉が多くなり、量も増え・・・
それでも体重に大きな変化がなかったのは、
自慢にしていた「基礎代謝の高さ」の賜物でしょう。
その根底がこの1年で崩れ去ろうとしている訳です(T_T)

一番の問題はお腹まわり。仰向けに寝転がると突っ張る感じで、
上体を起こした途端にたる〜ん。。。これは明らかに筋力の問題。
ダイエットではなく、トレーニングを開始します!
メニューとかを決めると続かないのが目に見えているので、
「意識を変える」ということを常に意識しようと思います!
やると決めたら楽しくなってきた!がんばりまーす。

※ こんな風に気持ちが変化してきたのも、断捨離の影響かも!?
  って、お片付けの日々のことをブログに書くの忘れてたー(>_<)
  それはまた、近いうちに書きますね♪

posted by 農家の嫁 茶娘 at 15:38| Comment(4) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

ガール

ガール [単行本] / 奥田 英朗 (著); 講談社 (刊)


こんにちは!最近、読書の時間が少しずつ増えている茶むすめです!
というのも、土曜日の午後限定で町の地域交流センターにある図書室で
絵本の貸し出しをやっていて、子供と一緒に通うようになったから。
(絵本が中心ですが、ごく一部で大人向けの本も置いているので)

そもそも、この町には図書館というものがありません。
町そのものの住民が少なく、ニーズもないのだとか(^_^;)
学生時代調べ物や勉強は図書館で、と愛用していた私には衝撃でした(>_<)
要望出しても、予算とかの関係で絶対にムリなんだろうなー。
しばらくは図書室でリクエスト出しまくって、読みたい本をゲットしようと思います!

さて、話がそれましたが、今回読んだ本は映画も話題の「ガール」!
週末に実家に帰ったときに「ガールある?」と聞いたら
即答で「ある」と文庫本が出てきました。
こんなとき編集者の両親を持ってよかったな〜としみじみ。
奥田英郎さんは大好きな作家の1人です。
さらっと読めて、読んだ後の爽快感がたまらない!

「ガール」は30代前半の働く女子が主人公の作品で、共感できる部分が多々あり、
「今の私ってまずいかも・・・」と反省する部分も多々あり(^_^;)
「自己の向上」とか「スキルアップ」とか騒いでがむしゃらに、
前のめりに、ひたすら仕事に打ち込んだ20代前半、
結婚、移住(東京→三重、サラリーマン→農家の嫁)、
出産、子育てと変化への適応に終始した20代後半、
どちらとも違う迷える30代に突入した現在の私にぴったり!?笑

一番ヒットしたのは「ワーキング・マザー」の終盤で主人公が放つ
「子育てしてるとね、ときどき、こっちは大役を果たして
いるんだっていう傲慢な気持ちになるの」という言葉。
あ〜これ、私のことだーって思いながら読みました。

子育てをしながら仕事をする(私の場合は仕事をしていると
偉そうに言えるほど仕事をしていないのですが・・・)という状況って
自分を肯定する気持ちと自分に否定的になる部分が
いつも同時に在るってことなんだよなーとしみじみしてみたり。

でもそれは、私にとって「大事なモノ」が増えた証拠、という気もしています。
「ガール」を読んだ後の爽快感は、それに気づけたからかな?
働く女子の皆さ〜ん、ぜひ読んでみてくださいね!
働く女子の彼女や妻を持つ男性陣にもオススメですよ(*^_^*)

posted by 農家の嫁 茶娘 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

東京弾丸ツアー

こんにちは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。
強行ツアーで疲れが出たのか娘が昨日保育所をお休みしてしまったので、
遅ればせながら、週末の上京の様子を写真を交えてご報告!



20120606_1.JPG

今回は私が友人の結婚式に参加するための上京だったのですが、
せっかく東京に行くのならと急きょマルシェに出店させてもらうことに!
金曜夜の出発、子供たちも慣れたもので移動中は爆睡です。
(ぐっすり寝て深夜に到着してからやたら元気なので困りものですが・・・)



20120606_2.jpg

翌日は青山ファーマーズマーケットに出店!
私も両親と子供と一緒に様子を見にいって、
子供たちを隣にある「こどもの城」で遊ばせて
もらっている間だけ店頭に立たせていただきました!
これまでの出店と比べると会場全体のお客様が少ない感じもしましたが
(スカイツリーの影響でしょうか!?) 我が家のお茶を直接飲んで頂き
交流ができるマルシェという場が本当に素晴らしいことを再確認しました♪



20120606_3.JPG

出店仲間でよくして頂いている八百屋さんで購入したトマト。
これがとにかく美味しくてびっくり!子供たちもモリモリ食べました。
味が濃くて甘いのはもちろんのこと、酸味や、トマト独特の青臭さ(よい意味で)
があって、1個食べたときの満足感が半端じゃありません。
こういう「本物の味」と出会えるのもマルシェの醍醐味ですね!



20120606_4.JPG

さて、日曜日は楽しみにしていた友人の結婚式。
会場である国際基督教大学(ICU)が実家から近いこともあって
これまた両親&子供に車で送ってもらっちゃいました(^_^;)
東京都内とは思えない広大な敷地には緑がいっぱい!
「ばか山」と呼ばれる芝生で子供たちも大はしゃぎ!



20120606_5.JPG

大学の同級生同士が卒業した大学で挙げる手作りの結婚式、素敵だったなー。
彼女とはベンチャー企業で同期として共に闘った仲。
幸せそうな彼女の笑顔に、いっぱい幸せを分けてもらいました♪
たくさんの懐かしい顔ぶれ、思い出話、最高にHAPPYな時間(*^_^*)



20120606_6.JPG

そして、1日家を空けて実家に帰ると娘がロックンローラーになってました(^_^;)
ノリノリで踊ってます。ラッピングのリボンで小道具まで作ってるし・・・
聞けば、ギターの弾き方を知らない娘がお琴のように弦をはじいていたので
ばぁばが「ちがうちがう」と手本を見せてあげたのだとか(-_-)



20120606_7.JPG

そして、『男同士』の連帯感?で実家にいる間中、じぃじにべったりの茶太郎。
父(じいじ)がオムツ交換までしていたのは驚きでした。
茶太郎が「じいじで!」とご指名だったからなんだけど、
父がオムツ交換をするところを見たのは人生初です(>_<)



20120606_8.JPG

いつもだったら、日曜の出店が終わるとそのまま三重に帰るのですが、
今回はどうしても行ってみたかった七里ヶ浜商店に寄り道するため月曜日の帰路。
生産者とお客さまをつなぐ現代版三河屋」を目指すこのお店で
我が家の粉末緑茶を使った天然氷のかき氷が味わえるということで
ずーっと気になっていて、念願がやっと叶いました!



20120606_9.JPG

こちらがそのかき氷。どうです?このふわっふわの氷。
口に入れるとすーっと溶けて、冷たい綿あめを食べているみたい!
抹茶ほどクセのない緑茶のシロップとあずきとの相性もバツグンでみんなで感動しまくり!
こんな美味しいかき氷は今までに食べたことがありません。皆さんもぜひお試しあれ!



20120606_10.JPG

七里ヶ浜商店には母(ばぁば)と鎌倉に住む母の古くからの友人も一緒に行ったのですが、
「六本木農園」の初代グランシェフの舘野真知子さん(現在は七里ヶ浜商店のスタッフ)と
すぐに仲良くなると塩麹のレシピ本を購入。そして、サインをお願いしていました。
もと編集者の2人、やっぱり食いつきが違うなーと娘は端から見ておりましたw



20120606_11.JPG

母たちとはその場で別れ、せっかくだからと七里ヶ浜の砂浜をお散歩。
これが子供たちにとって初めての海遊び。間近で波を見たことがなかった茶太郎は
飽きることなく、よせてはかえす波を凝視してました。(386は貝殻拾いに夢中w)

途中、工事渋滞もありましたが、21時前には無事に三重の我が家に到着。
ほんと毎度のことながらドタバタの3日間だったけれど、
ものすごく充実してました!パワー充電満タン♪な気分です。
また二番茶に向けて忙しくなりますが、頑張ります!

posted by 農家の嫁 茶娘 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

目指せ!?家庭菜園

20120601_1.JPG


こんにちは!日本一楽しいお茶農家(の嫁)を目指す茶むすめです。
今週末は久しぶりのマルシェ出店!これから東京に向けて出発です!
ですが・・・マサルさんなかなか準備が終わらないようなので、
ブログを更新して待機中(^_^;)

さて、最近の子供たちがハマっているもの、それが・・・家庭菜園!?
娘が保育所で枝豆をまいたらしく、毎日プランターを観察するのが
楽しみだったんだけど、ついに「うちでも作りたい!」と言い出して・・・

サボテンすら枯らしてしまう私は断固拒否!だったんだけど、
(そんなんでお茶農家の嫁、大丈夫か?って感じですよね・・・ ^_^;)
娘たちの猛アピールでついにじいじ(義父)が折れて、
面倒を見てくれることになりました。

20120601_2.JPG


さっそく種を買いに行ってみてびっくり!
100円ぐらいで買えるのかと思ったら、500円もするんだもん!(T_T)
どんどんカゴに入れていた子供たちを制して
「枝豆」「キュウリ」「トウモロコシ」だけにさせました(^^;)
って、その3種類も育て方なんてまったく分からないんですが。

20120601_3.JPG


じいじがプランターを花壇に半分埋め込んで菜園の準備をしてくれたんですが、
種の数が多すぎて到底まききれず、結局ブルーベリー畑にまで侵出。
でも、この“種をまく”という行為が子供達にとっては本当に楽しかったようで♪
その後もずーっと「ほんまに楽しかったなぁ、芽でるかなぁ」と大騒ぎでした。

20120601_4.jpg


種をまいて4日もしたら、もう芽が土を押し上げ始めました!
子供たちも「出たー出た〜♪」と大喜び。毎日の観察が本当に楽しみです。
育て方は分からないし、実がなるかは謎だけど、
こうやって子供と一緒に楽しめることに意味があるのかもしれないですね。
3日間家を空けるから、その間にどうなってるか楽しみ楽しみ!
それでは、いってきまーす。

20120601_5.JPG


写真のトマト苗はお友達から頂いたモノ。
「凛々子」という品種だそうです。ヘルタースケルター!?(^^;)



posted by 農家の嫁 茶娘 at 19:29| Comment(8) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする