ふれあい水族館

こんばんは!今日は遊び疲れのお茶農家の嫁、茶娘です♪ 036が地域のお彼岸の行事でお弁当が出るとのことで、 お昼の心配をせずに子供とおでかけできるチャンス☆ と急きょ水族館に連れて行くことにしたのです♪ (036は自分でお昼ぐらい用意できるのですが、嫁の立場もあるし なんとなく後ろめたさがあって、出かけられない私なのですw) 今回、行ってみたのは二見シーパラダイスというこじんまりとした水族館。 もうちょっと足を伸ばせば鳥羽に大きな水族館があるので、 スルーされがちな場所なのです。だから、私たちも初上陸。 そして、まず驚いたのはその規模。 想像以上に小さくて、あれ?これで終わり?という感じでした。 失敗したかな~?と心配になったけれど、 そこには大きな秘密が隠されていたのです。 “ふれあい水族館”とうたっているだけあって、 動物たちとの距離がとにかく近い! 他の水族館が危険回避のために避けるであろうことが この水族館ではすべてOKな感じなのです! まずはイルカコーナー。プールはしょぼいし、ショーもなしかよ、 と思ったけれど、手を差し伸べればイルカに触れれるような 距離感でイルカとの交流を楽しむことができます。 「手を入れるとかまれます」とあったけれど、 それよりも乗り出した子供がプールに落ちそうで心配なぐらい(>_<) イルカの方も人の反応を楽しんでいるのか、 小さな子供がいると水面から顔を出し、 片…

続きを読む