黙想のススメ

こんにちは!月曜日の今日も元気なお茶農家の嫁、茶娘です! 急に涼しくなって、すっかり秋♪って感じですね。半袖じゃ寒いくらい。 アマゾン川のようだった川の色も少しずつ落ち着きを取り戻し、 キラキラ光る水面と竹藪を彩る彼岸花がとってもきれいです(*^_^*) さて、今日は私のお仕事の始め方を紹介したいと思います! タイトルにあるとおり、『黙想』 をしてから仕事をすると とっても気持ちが良く、集中力も続くんです。 なぜに突然、黙想かと言いますと、実はワタクシ高校時代に剣道部に所属しておりました。 道場に入るときは一礼し、稽古の始めと終わりは必ず「黙想」をします。 当時は「もくそう?もくとう?よくわかんないけど、目をつぶっておけばいいや」 ぐらいに思っていたのですが(そんな心構えなので、強くなる訳がありません!) 先日、036がアマゾンで衝動買い?した『営業の魔法』(中村信二著)という本の中で 主人公も師となる人も過去に剣道をやっていたことがあり、 「黙想」について話すシーンが登場します。 本の中では「形から入ることの大切さ」を教える日本の文化を例え話に “営業にも形がある”と風に進展していくわけですが、 私の中で黙想という形から入ること、 がなんだか私にしっくり来そうな気がしたのです。 自宅で仕事をしていて、家事や育児もこなさなきゃいけない主婦業がメインの私にとって 仕事に集中する、というのがとっても難しい環境にいます。誘惑もいっぱいあるしね。 …

続きを読む