台風18号による栗の被害

こんにちは!清々しい秋晴れの三重県よりお茶農家の嫁、茶娘です。 宮川の水、だいぶ引いてきました。 色はこの通り、ドロドロのミルクティー状態ですが(>_<) 岩場が出てきて、いつもの風景が戻りつつあります。 さてさて、台風18号の接近による暴風雨で、我が家の一番の心配事項だった栗・・・ ご覧の通り、緑色のイガがほとんど落ちてしまいました(T_T) 阿寒湖のマリモを思い出させるその光景にしばし絶句。 足下を埋め尽くす熟していない黄緑色のイガたち。 むいてみると中の栗はまだ真っ白でとても食べられそうもありません(ToT) 栗の枝ごとボッキリと折れてしまっているものもあります。 これがみんな熟すまでなっていたら大豊作だっただろうに・・・。 2階のベランダから見える栗の木は特に被害が大きかった(>_<) 写真では見にくいのですが、036と義弟が片付けをしています。 ほら、謎にテンション高い人がいるでしょう!? 集めたイガ栗は軽トラ一杯になりました。 多少熟していて食べられそうなのは白い袋に入っている方だけ。 他の黄色い枯れ枝まみれのイガ栗たちはすべて廃棄(T_T) 茶太郎が栗拾い(?)を手伝います。 →むいてもらった栗を拾ってカゴに入れるだけw あんなにたくさん落ちてしまったイガの中から、 食べられそうな栗を拾…

続きを読む