れんこん三昧

こんにちは!茶次郎のちょっぴり不調が気になるお茶農家の嫁、茶娘です。 身体がほんのり熱くって、いつもよりちょっとだけ不機嫌・・・ 朝夕涼しくなってきたり、お散歩で外に出たり、調整がうまくいっていないのかな? これからの時期、運動会など予定もたくさんあるし、悪化しないことを願います! さてさて、昨日の新米に引き続き、今日も美味しい話題♪ 先日、愛知県から視察にこられたレンコン農家さんが 持ってきて下さったレンコンを頂きました。 こんな風に繋がっているところ、初めて見たときはビックリしました。 愛知県は、茨城県、徳島県とともにれんこんの三大産地の1つなんですって。 レンコンと言えば、このブログでも何度か登場している茨城の「れんこん3兄弟」の 宮本君が作っている真っ白でキレイなれんこんが印象的ですが、 愛知県では露地栽培で育てたれんこんを泥の付いた状態で出荷し、 変色を防ぎ、鮮度を保つ工夫をしているそうです。 切ってみたらその硬さにビックリ!なんだかワイルドな感じです。 シャッキシャキの食感に期待が持てそう! この断面を見ると「黒電話」を思い出す私、 子供たちには何の事やら、ですよね(^_^;) まずはれんこんそのものの味を堪能するべく、 スライスして多めの油でさっと炒め、味付けは塩こしょうのみで。 予想通りの素晴らしい食感と、素朴な味わいに感激! 茶娘Jrもサクサクお煎餅みたーいと喜んで食べていました。 …

続きを読む