朝活という言葉の違和感

こんにちは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 昨日は寝入りばなの茶次郎泣きで就寝が遅れたため、5時起床は失敗したものの、 6時前には起きて活動開始することができました! こうやって少しずつでも習慣を作っていかなきゃダメですね。 さて、自分が「早寝早起き」という目標を掲げていて思ったこと・・・ 最近、「早寝早起き」って言葉を使う人、少なくないですか? その代わりに『朝活』が流行ってる。 『朝活』っていかにも“デキる”社会人って感じだし、 その言葉を使っているだけで、「充実した毎日」がアピールできてるみたい。 私も「朝活始めます!」にしようかな、と思ったんです。 でも、なんだか違和感が・・・。 農家で「朝活」やっている人、いないんですよねぇ。。。(^_^;) そもそも早起きが当たり前なので、「朝活」が日常。 “畑仕事は陽があるうちに”が鉄則なので、そりゃあ、朝も早い訳です。 作業開始が遅れれば遅れるほど、実質の作業可能時間が減ってしまいますものね。 (とはいえ、我が家は農家の割にはかなり遅い方だとは思いますがw) 「朝活」って言葉を調べてみたら、出勤前や休日の早朝に、読書、 スポーツ、趣味などで自分の能力を高めようとする活動。とのこと。 これを農家がやろうとしたら、陽が昇る前、深夜に起きて、 畑仕事をする前に活動をしなきゃいけない。 朝活じゃなくて、“深夜活”ですよねぇ・・・(^_^;) こうなってくる…

続きを読む