からすのパンやさん

こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 昨日、伊勢市小俣町にある『みやがわ書店』に行ってきました。 三重県では数少ない絵本専門書店の1つです。 実家の母が絵本の出版社の仕事をしているため、 この書店の噂はかねがね聞いていたのですが、 近くてもなかなか行く機会が作れず・・・ 昨日やっと実現しました! 夕方遅く、閉店間際にお店に入ったのですが、 レジでお客様とじっくりお話をされている店主のおばちゃんは 終始笑顔を絶やさず、熱心に絵本の説明をされていました。 こういうやりとりがあるからこそ、Amazonではなく この書店に足を運ぼうと思うんだろうなーと実感。 絵本を通して価値ある空間を提供する、 こういう場作り、見習いたいです。 さて、今回の訪問の目的は写真のこちら、 有名な絵本「からすのパンやさん」を買いにきました。 きっかけは実家の母が以前送ってくれた「からすのおかしやさん」 かこさとしさんが久しぶりに新刊を出したとのことで、 「からすのパンやさん」のつづきのお話、長男のチョコくんが 主人公の“おいしい絵本”を読んでいたときのこと。 読書には縁のない旦那が珍しく反応したのです。 「あれ・・・???この本、なんか見たことある???」 そう、幼い頃に「からすのパンやさん」を読んだことを覚えていたのです。 他の絵本の記憶はないのに、この本は何度も何度も読み返したらしくて。 小さい頃から食いしん坊だったのかな? い…

続きを読む

スポンサードリンク