蘇民将来子孫

さて、年越しまでお仕事お仕事。注連縄のかけかえもしなくては。 ここ伊勢志摩地方は注連縄を1年中飾る風習があります。 なので、注連縄を飾るのではなく“かけ替え”なんです。 嫁いだばかりの頃はそんなことは知らないので、 御正月に飾った注連縄を外し忘れる家が多いなぁと驚いたものですw 例年は門符に「笑門」と書かれたものを飾っていたのですが、今年は「蘇民将来子孫家門」。 ずっと「笑門」は“笑う門には福来る”の略だと思っていたのですが、蘇民将来子孫家門を縮め 「将門」、さらにこれが平将門に通じるのを嫌って「笑門」になったのだとか。 それにしても、注連縄を1年中飾るのって不思議ですよね。 東京の実家もこちらにならって飾っているので、外し忘れているのではありませんよー(笑) 子供たちは長距離移動の疲れも見せず元気いっぱい! 3人とも体調を崩さず、東京に行って帰ってこれたのがスゴイ! この調子で年明けも元気に学校、保育所に通えるといいんだけど。 里帰り中にじいじが作ってくれた竹馬にさっそく挑戦しています。 手づくりの竹馬に乗れるなんて幸せ者ですね♪ 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! → 伊勢茶通販サイト「茶娘どっとこむ」 ◆ ◆ …

続きを読む