刈りならし

日中はぽかぽか暖かかったのですが、今朝も霜が凄かった。 上の写真、何を撮ったかわかります? ベランダが霜で覆われて真っ白になっていたのですが、 陽があたっところは霜が溶けて黒っぽい板の木目が出てきて、 柱の影になっているところだけ白いままだったんですねー。 何気ない光景なんだけど、なんだか面白くてつい写真に収めちゃいました。 ほぼ復活した旦那さん、畑仕事はお茶の刈りならしです。 見ての通り茶刈り機でお茶を刈って、表面をならしていくんです。 5月の新芽を収穫する時に、下にある親葉も一緒に刈ってしまわないよう 今のうちに揃えておくんですね。ちょっとのことですが、重要な仕事です。 新茶収穫時の親葉の混入は工場で製茶した時の品質劣化に繋がってしまうので・・・(+_+) もうこんなにつくしが生えてます。うぐいすの声もちらほら。 春ですね~。ドキドキとワクワクの季節です。 今年も美味しいお茶が作れますように! 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! → 伊勢茶通販サイト「茶娘どっとこむ」 ◆ ◆ 旦那の仕事ぶりはfacebookページをご覧ください → 中森製茶facebookページ ◆

続きを読む