悪魔のトースト

昨日、朝の情報番組を何気なく見ていたら、悪魔のトーストなるものが紹介されていました。 一度食べたら最後!「悪魔のトースト」が旨すぎて危険レベル 何が危険かというと、パンにチーズと大量の砂糖をかけて焼くトーストが美味しすぎて、カロリーが気になりつつもついつい作って食べてしまうのだとか。  → 「悪魔のトースト」の詳細はこちら そんなの見てしまったら作らずにはいられないですよね。 というわけで、さっそく作ってみます。 紹介されていたのは食パンでしたが、あいにく切らしていたのでフランスパンで。 とろけるチーズをオン! その上に砂糖をた~っぷりトッピング。 トーストだったら大匙2杯ぐらいとのことなので、かなり大量ですよね。。。 う~む、見た目からして危険ですよね お砂糖がグツグツするぐらいこんがりと焼きます。 出来上がりはこんな感じ。甘い香りが漂います。 食べてみて、ハマる人続出なのが納得。 ジョリジョリの砂糖の食感、チーズのしょっぱさと砂糖の甘さが絶妙のハーモニー お菓子のような、ケーキを食べているような満足感。 これはまた作って食べてしまうかも~~~ 小さい頃、パンに練乳をかけて食べていたことを思い出しました。 授乳中だからと油断して食べまくると後悔しそうですが・・・ 無意識のうちに食べ物に手が伸びてしまう・・・食欲全開の茶むすめでした 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読ん…

続きを読む

スポンサードリンク