防災訓練

今日は町全体で朝から防災訓練がありました。 午前7時40分に南海トラフ巨大地震が発生し、震度6強の揺れを観測した想定で訓練が始まります。 8時過ぎに地区から避難の放送があり、家族そろって近所の公民館へ。 放送までは自宅待機のはずなんだけど、田舎ならでは?おじいちゃんおばあちゃんならでは?の行動の早さ(笑)で既に多数の人が公民館に集まっていました。 避難訓練に引き続き、今日は公民館の中で心肺蘇生法の勉強をします。 消防署の方がAEDの使い方も含めて指導して下さいます。 私がAEDを持ってくる係になりました。 ケースを開け、機械の電源を入れると音声の指示が始まります。 パッドを貼り付けて、心電図のチェック、必要であれば指示に従ってスイッチオン! 一連の流れを確認しながら実際にやってみましたが、もしAEDが必要な場面に遭遇したら落ち着いて行動できるかしら? 心臓マッサージは以前にも講習を受けたことがあるのですが、確認のためにやっておきました。 これずっと続けるのってかなり体力いりますね。。。 お年寄りの方は体験して「これを続けたらこっちがコケてくわー」って言ってました(^_^;) もし子ども達の身に何かあったら・・・と思って、子供の場合の心臓マッサージの仕方など実際に位置を確認しながら教えてもらいました。 茶太郎ぐらいだと未就学児だけどAEDは大人用で大丈夫、茶次郎ぐらいなら心臓マッサージは片手で、茶三郎ぐら…

続きを読む

スポンサードリンク