二番茶終わりました

ここにきてお天気がぐずついていましたが、本日なんとか二番茶が終わりました! 今日も雨予報だったので、昨日の午後の晴れ間を狙って収穫だけ済ませておいたのが良かった。 けっこうな収量だったので、旦那は5時から工場を稼動させ、夕方無事に終了♪ 収穫適期を見ながらの刈り止め、雨休みなどもあり、晴れていても収穫は午前中だけだったので、旦那も深夜まで工場を稼動させる必要がなくなったため、一番茶と同様、落ち着いた茶時期となりました。 栽培面積をぐっと減らしたので、今後もお茶時期はこんな感じになると思われます。 あの戦々恐々としていた日々を思うと、この落ち着きが不思議です。 まぁ、それだけ頑張ってお茶を売っていかないといけないってことなんですけどね。 これまで以上に販売に力を入れていきますよ! 上の写真は、二番茶中に旦那が初めて試作をした「もが茶」というもの。 別名、工業用抹茶と言って抹茶(碾茶)ほど手間暇かけずに作ることが出来て、粉末にすると良い色が出るらしい。 三重県内では北の方でよく作られているみたいです。 製造工程も煎茶の場合と比べてかなり少なくなるので、取引先などの需要があるなら作っていくのも面白いかもしれませんね。 見た目の通り揉みこんでいないので、味もあっさりしているようです。 粉末にした時にどんな風味になるのか楽しみです。 二番茶終わった~!!と羽を伸ばしたいところですが、大急ぎで刈り落としをしないといけないので、もうちょっと忙しい日々が続きます。 …

続きを読む