上級茶ティーバッグ

20081214.jpg


今日の農業新聞に「鹿児島で上級緑茶のティーバッグ開発」の記事がでていました。
今、まさに我が家でも同じ事を考えています。

私自身、急須でお茶を淹れるのが面倒に感じてしまう事があり、
(本当はそれではいけないのですけど・・・汗)
リーフ茶の低迷に納得してしまう部分があるのです。

それでも、同年代の人たちにおいしいお茶を飲んでもらう方法を考えると、
やっぱり簡単にお茶が淹れられるティーバッグに行きつくんですよね。

昔に比べて、ティーバッグも改良が進み、急須で淹れたお茶に
近い味が出せるようになっているような気がします。
我が家でもティーバッグの素材やお茶の量、砕き具合などを
調整して、商品化の準備を進めています。

試作品のサンプルをお渡しした方は、感想、ダメだし、ご意見など頂けると嬉しいです。
ティーバッグをきっかけにして「おいしいお茶を飲む文化」が定着するといいなぁ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
(現在のランキングは こちら からご確認頂けます)
↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

この記事へのコメント

  • お茶を美味しくいただくためには,ドリンク飲料でなく,やっぱり茶っぱから抽出したものが一番だと思います。手軽な上級煎茶ティーバッグはとてもいいアイデアだと思います。これまで飲んだことのある緑茶ティーバッグには,あまりいいお茶が使われていなかったですね。
    新聞の取り組みは,私たちのすぐ近くの地区の青年で取り組んでいるようです。緑茶の消費拡大につながるようお互いに頑張っていきましょう。
    2008年12月24日 23:21
  • 茶むすめ

    >折さん
    ほんとにそうですよね。ほんとは急須で淹れるに越したことはないのでしょうけど・・・。
    タダで飲めるものだから「こんなもんだろう」って思ってしまっている人が、
    「あれ?このお茶おいしい!」って思ってもらえたら嬉しいですよね。
    おいしいお茶をたくさん飲んでもらえるようにお互い頑張りましょう!
    2008年12月26日 00:06
  • 茶茶嫁

    田舎きゅうりとは、なかに種がいっぱい入っています。切った感じははやとウリに似てるやつです。私も嫁にきて初めて食べたので、田舎きゅうりって教わりました。
    私も実は茶農家の嫁ながら、急須で入れるお茶面倒です。
    正直今では周りにお茶飲んでねとは言いますが(親、友人など)
    私自身嫁前はほとんど飲んでいませんでした。
    うちはまだ小売をしてないので、いま準備中です。
    お茶農家としては、生産だけでは、厳しい時代になりそうですね。
    ほんと考えなければならないことがいっぱいありますが、
    おいしいお茶つくらないとですね。
    2008年12月26日 10:01
  • 茶むすめ

    >茶茶嫁さん
    田舎きゅうり、なんだかあまり美味しくなさそうな気がしてしまいますが・・・。
    お茶農家とはいえ、急須の面倒さはありますよねー。
    私は急須から茶殻を取り除くのが嫌いです。
    メッシュ部分に残ったりするし、洗剤で洗うと臭いがついてしまうので、
    お湯だけで洗うのがどうも・・・。
    人に淹れてもらうとやっぱり美味しいな~と思うんですけどね。
    美味しいお茶をもっと手軽にたくさんの人に飲んでもらいたいですね。
    2008年12月27日 23:57

この記事へのトラックバック