2011年09月05日

台風12号の猛威

昨日は台風12号による豪雨で大変な1日になりました。
メールや電話で気遣ってくださった方、ありがとうございます。
幸いにも我が家は大きな被害がなく済みましたが、
町内には冠水、浸水の爪痕が多く残されています。

昨日1日の様子を写真とともにご報告します。

20110904_1.jpg

朝起きてすぐ、川の水が上がって来そうなので
036が川縁に残っているホースなどを片付けます。
この時点では、まだこの角度からは川の水は見えません。(AM8:00)

20110904_2.jpg

徐々に川の水位が上がってきます。(AM10:00)
ミルクティーのような濁流が、川の岩場を覆っていきました。

20110904_3.jpg

2階から見下ろした川。もう川の縁まできています。

20110904_4.jpg

ついに川の水が溢れ出しました。(AM11:00)
川を見つめる3歳の娘が一言、「川がアホになってる・・・」

20110904_5.jpg

このネズミ、増水でパニックになったのか、濁流にダイブ!
しばらく泳いで、慌てて戻ってきたようです。危なかった・・・。

20110904_6.jpg

いよいよ川の水が家にせまってきています。(PM0:00)
これ以上水が増えると家が孤立してしまうので、
女子供は近くの高台にある集会所に避難することにしました。

20110904_7.jpg

勝手口に車をよせて乗り込みます。
もうどこまでが川でどこからが道なのか分かりません。
道路も水浸しで川のようになっています。

20110904_8.jpg

集会所に到着。おもちゃもたくさん持ち込んでそれなりに
リラックスして遊ぶ子供たち。でもやっぱり落ち着かないのか
お昼寝の時間をとっくに過ぎているのに寝てくれません。。。

20110904_9.jpg

家に残った036が撮影。もう家の石段まで水がきています。(PM1:00)

20110904_10.jpg

これが一番水が増えた時。炭焼きの小屋は浸水しましたが、
ガレージは入り口の手前で水が止まり、被害はありませんでした。
外灯の下あたりにある浄化槽が一時水没してしまったため、
トイレが使えなくなりましたが、水が引いたら復旧しました。

20110904_15.jpg

避難していた集会所から見た風景。
土地が低い部分は完全に水没。
茶畑もすっぽり見えなくなってしまっています。
県道も冠水し、町内各所で通行止め、断水の被害もあったようです。

20110904_11.jpg

15時過ぎ、水が引いてきたので036が迎えにきました。
父の姿を見たら安心したのか、超ハイテンションで大暴れする2人。
きっとものすごく緊張してたんだよね。。。

20110904_12.jpg

家に帰ってきたとき、もうだいぶ川の水が引いてきています。(PM3:00)
まだ雨が降り続くとのことで、またすぐに避難できるよう準備だけして家で待機。
結局、そのまま川の水が引いていったので、家で過ごすことができました。

20110904_13.jpg

一夜明けて今日、川の水がかなり引いて岩場が見えてきました。

20110904_14.jpg

竹やぶは大変なことになっています。
下の方はほとんど折れて全滅、中間もゴミだらけです。
これを片付けるのはかなり大変な仕事になりそうです。。。
とはいえ、家も家族も皆無事でよかった!
皆さま、ご心配をおかけしました。みんな元気です!

こんなに川の水が増えたのは、私がここに嫁いで初めてのこと。
ミルクティーのような濁流が、どんどん押し寄せてきて(しかも波打って!)
本当に恐ろしいと思いました。自分と子供たちだけだったら
もっともっとコワイ想いをしたと思います。
男性陣が的確な動きをとってくれたので、必要以上に怖がらず、
落ち着いて行動ができました。ありがとうの気持ちでいっぱいです。

それに、ほんの数時間だったけれど、避難所生活を体験してみて、
その辛さを痛感しました。子供たちを伸び伸びと遊ばせることもできず、
人目を気にしながら時を過ごすのは思った以上に大変でした。
震災で避難生活を余儀なくされた方々を思うと本当に胸が詰まります。

普段、豊かな自然に恵まれた生活を送れることは幸せなことだけど、
その裏側にはいつも大きな危険も潜んでいるということを
心に刻んだ1日となりました。最後になりますが、この台風で
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
posted by 農家の嫁 茶娘 at 14:05| Comment(14) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 大変でしたね。
でも皆さん、無事でよかった、よかった!
今後のお片づけも大変でしょうけど、体に気をつけてくださいね。
Posted by 森のかあさん at 2011年09月05日 14:22
本当に、大変だったんですね。
皆さんご無事で何よりです。
ギリギリ浸水せずに済んだことは、とりあえずよかったですね。
やっぱり大人数で暮らす方が、いざとなった時には
力も知恵も機動力もあるというのが伝わって来ました。
片づけも危ないのでお気を付け下さい。
Posted by ゆう at 2011年09月05日 14:25
皆さんがご無事でよかったです。
浸水せずに済んだことは本当によかったです。
後片づけ大変でしょうけど怪我をしないように気を付けて頑張って下さい。
Posted by 緑茶っ子 at 2011年09月05日 17:30
以前に、お茶積み体験をさせていただいた(その前は伊賀市の私の家の庭でBBQ)、ねこです。今は高島市在住です。先ほどTVで度会町の被害を見て、ミクシで探し出し、ここに来ました。ご無事で良かった。
Posted by ねこ at 2011年09月05日 17:33
皆様ご無事で何よりです。
036さん、お父さんたちお疲れ様でした。
竹やぶがあったおかげでゴミは塞き止められたんですね。
でもお茶と竹には大ダメージ。

明日からは晴れる間が続き、暑くなると思いますので、
後片付けも大変ですが、休みつつ頑張ってください。
あと地盤が緩んでると思いますので注意してください。

お疲れ様です。
Posted by 飯田ターミネート at 2011年09月05日 19:28
大変でしたね、ご無事で何よりです。
テレビのニュースでは大きな被害がと言ってますね。
後片付け大変でしょうが頑張ってください。
Posted by 鳥 at 2011年09月05日 22:11
>森のかあさん
コメントありがとうございます!
本当にギリギリセーフ!という感じでしたが、
大きな被害がなくてよかったです。
畑作業と平行して片付けも036たちが頑張ってくれてます♪
Posted by 茶むすめ at 2011年09月05日 23:28
>ゆうさん
コメントありがとうございます!
本当に家族の大切さとか結束みたいなものを感じました。
子供たちも「お父さんが守ってくれる」という意識が強いようで、
みんなで頼りにしています!
Posted by 茶むすめ at 2011年09月05日 23:30
>緑茶っ子さん
お電話をもらった時はちょうど集会所で手持ち無沙汰な時間でした。
なんだか避難しているということを言い出せなくて・・・(^^;)
後片付けも畑作業の合間を見て頑張りますね!
Posted by 茶むすめ at 2011年09月05日 23:33
>ねこさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます!
高島市にお住まいなんですね。
今年はうちが主催でmixiコミュのBBQを開催したので、
ねこさん宅のBBQを思い出し、どうされてるかな?と思ってました。
ちょっと遠くなってしまいましたが、また茶摘み体験ぜひいらしてください!
Posted by 茶むすめ at 2011年09月05日 23:36
>飯田ターミネートさん
ご心配をおかけしました。
竹やぶにゴミがひっかかってしまって大変なことになっています。
こんがらがってるので、あれを片付けるのは本当に大変そう。
ぬかるみで滑って転ばないように注意してもらわなくっちゃ!
Posted by 茶むすめ at 2011年09月05日 23:44
>鳥さん
コメントありがとうございます!ご心配をおかけしました。
町内でも浸水してしまった家屋や工場もあって、
今日はそこここで片付けに追われる人を見ています。
川の近くに住むってこういうことなんだと実感しました。。。
Posted by 茶むすめ at 2011年09月05日 23:46
あの川があそこまで氾濫していたとは・・。
そうとうな状態だったのですね。
無事でなりよりでした。

Posted by そら at 2011年09月06日 07:14
>そらさん
そうなんですよぉ〜!ほんとにびっくり!
あの川が溢れちゃうなんて想像出来なかったですもん。
またいつもの美しい川に戻って、みんなで遊びたいですね☆
Posted by 茶むすめ at 2011年09月06日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック