秋の肥ふり

image/2011-09-07T13:16:10-2.JPG


なんだか急に涼しくなっちゃって、すっかり秋ですね。
昨日、窓を開けっ放しで寝たら、夜中に寒くて目が覚めちゃいました(T_T)
家の前の川、昨日よりも流れが緩やかになってました。
写真の手前に移っている水は、岩場の湧き水の溜め池。こちらはもう澄んでます。

image/2011-09-07T13:16:10-1.JPG


さて、台風で中断していた畑作業、今は秋の肥ふりを行っています。
(畑の中に小さく見えているのが036:赤い服で深耕担当、義弟:黄色い服で肥まき担当、です。)
お茶の樹は夏から秋にかけて養分をたくさん吸収します。
来年の新芽にも影響してくる大切な作業です。

image/2011-09-07T13:20:18-1.jpg


こんなところにも台風被害が!茶畑に大きな杉の木が倒れていました。
036が頑張ったけど(下の写真)、さすがに無理だったので、
チェーンソーで切って山に返してきたそうです。

私は相変わらず細々とした事務作業をやっていますが、
昨日データと格闘の末、やっと1つのアウトプットに成功!
出るまで散々頭を使ってうなっていたのに、出てきちゃうとなんだか脱力感。
その小さな積み重ねが今後の家業に貢献すると信じて頑張ります!

image/2011-09-07T13:20:18-2.jpg

この記事へのコメント

  • 飯田ターミネート

    今年は残暑ではなさそうですね。
    望遠レンズでないと義弟さん見えませぬ。

    036さん力持ちなのか…それとも倒れてきた木に潰されそうだけど、笑顔で必死に堪えてるのか、と両方にも見えますね。

    今日もお疲れ様で~す。
    2011年09月07日 15:21
  • 茶むすめ

    >飯田ターミネートさん
    あらら、見えませんか?
    2人とも魚屋さんみたいな長いエプロンつけて頑張ってるんですよ!
    この写真を撮らされている義弟の苦笑いが目に浮かびます・・・
    2011年09月07日 15:57

この記事へのトラックバック