今日の畑仕事 つるひき

image/2011-09-12T10:02:09-1.jpg


先週、秋の肥ふり1回目を終え、今日から茶畑のつるひきを行っています。
10月上旬から始まる秋番茶の収穫作業に向けて、畑のお手入れですね。
茶畑に生えるツルは早めに引いておかないと、種をつけ、種をばらまき大変なことになります。
根っこからきちんと引っぱっておかないと、また伸びてくるし。

このつるひきを終えると裾刈り(畝間にまで伸びた茶樹を切る作業)を行います。
どうせ同じような畑の管理作業なんだから同時にできないの~?という私の安易な考えに
「同時にやってたらどっちも終わらなくなる」という036さんのご意見。
ごもっとものです。畑作業の順番もきちんと考えながら、なのですね。

写真は今日の茶畑の様子。このあたりでは一番茶、二番茶を収穫し、
三番目に出てきた芽は刈り落として、秋番茶(四番茶)を収穫します。
1年に3回も収穫ができるって他の作物ではあんまり考えられないですよね。
芽が少しずつ伸びてきています。この感じだと10月上旬に収穫を始められそうです。
また忙しくなりますが、今年最後の茶期、がんばりまーす☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック