あられ茶漬けって知ってますか?

20130401_1.JPG


こんな時間に食べ物に伸びる手が止まらないお茶農家の嫁茶娘です(*_*)
今のところそんなに体重は増えていないけれど、急にドカンときそうで怖い・・・
空腹と口寂しさを紛らわせてくれるよい食べ物はないですかねぇ。。。

さて、本日の子供たちのおやつはじいじが炒ってくれた田舎あられ!
米餅を細長く刻んで、火で炙った素朴なお煎餅です。
自家製の炭でじっくり炒っている間、側で待っていて
出来上がるとまだ温かいうちにパクパクと食べておりました。
炒りたてはまだ芯の部分がお餅状に残っていて不思議な食感。
冷めると芯はなくなって、サクサクのお煎餅になります。
本当にあっさりした素朴な味わいだからこそ、
ついつい手が伸びちゃうんですよね~。


子供たちには「ごはんが食べれなくなるからもう終わり!」とストップを出したのに、
036が無意識のうちにあられをポリポリ食べていたので、目ざとい茶娘Jrから
「どうしてお父さんはあられどんどん食べてもいいの!?」と怒られてましたよ(^_^;)

この田舎あられ、三重県民(しかも松阪・伊勢志摩限定?)
独特の食べ方があるって知っていますか?
何年か前にご当地バラエティ「秘密のケンミンSHOW」の
“秘密のゴチソウ”として紹介されたことがあるみたいなんですが・・・

なんと、このあられをお湯やお茶に浸して食べるんです!
あられがご飯の代わりってこと!
そもそもご飯が汁に浸ることも許せない私には
サクサク食感が持ち味のお煎餅をふにゃふにゃにして
食べるなんて信じられない!って感じなんですが、
この辺りでは確かにそんな食べ方があるようなのです。
「これにお茶をかけて食べるとうまいんやに!」なんて
言っているおじいちゃん、おばあちゃん、いますもん!

今日の朝食で、036と茶娘Jrが「ぶっかけごはん」
(ごはんにみそ汁をかけたもの)を美味しそうに食べていて
心底勘弁してくれぇ~と思っていたので、おいしいあられを
食べながらも、そんな食べ方があることを思い出したのでした。
多分、大多数の人が、お煎餅として食べた方が美味しい
という結論に至ると思います!そうであることを願う!笑

20130401_2.JPG


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ★☆★ 人気ブログランキングについて ★☆★

以下の2つのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック