お茶時期の日替わり定食 後編

20130523_1.jpg


おはようございます!元気な臨月妊婦、腹でかお茶農家の嫁茶娘です!
予定日まで1週間をきりましたが、茶次郎くんがその気に
なってくれるまで心穏やかに過ごそうと思う今日この頃です。

上の写真、宝石みたいなミニトマトでしょう?
愛知県の友人農家が作っている絶品トマトです。
これが送られてきたということは・・・新茶の催促だったみたい(^_^;)
こうやって自慢の農産物のトレードができるのも農家の楽しみですね☆


さてさて、入院騒動やらでお茶時期の日替わり定食、
後半戦の献立を紹介していなかったので、まとめてアップ!
検診やら保育参観で私が家を空けなきゃいけない日もあり、
そんな日のメニューは決まって大量のカレーなので
日にちはとびとびになっておりますが・・・。



20130523_2.jpg

前回の続き、5月10日のメニューはこちら。
今期初登場!クックパッドで見つけて以来、普段の昼食で
好評だったので、工場メニューに取り入れてみました。
使った鶏モモ肉は大きめのものを6枚(@_@)
フライパン2つ×3回に分けて焼き上げました。
それを1つのフライパンにまとめて工場横の事務所に運び、
トングで各人のお皿に取り分けていきます。
こうやって見るとそんなに大量には見えないけれど・・・


20130523_3.jpg

お皿に盛りつけると1人分がこんなボリュームになります。
ポン酢とマヨネーズの味付けがごはんをそそります。
これも反応がよかったので、定番メニューに加える予定!


11日は雨のため茶刈り&工場がお休みで、そのタイミングでの入院騒動。
慌ててヘルプにきてくれた実家の母が翌日から給食当番を引き受けてくれました。
とはいえ、実家の食事は小鉢を何種類も取り揃える彩りのよい和食が中心。
母はボリューム重視の丼系料理など作ったことがないのです。


20130523_4.jpg

それでも、もとからの料理の腕と柔軟な対応で
母っぽさのアレンジも加わった工場メニューを作ってくれました。
12日は量のイメージを掴んでもらうために一緒に作った豚丼。
使用する肉の量に母びっくり。作っているだけで胸焼けしそうと言ってました(^_^;)



20130523_5.jpg

こちらは15日のお昼に用意してくれた母の得意料理コロッケ
実家ではこの俵型のコロッケが定番です。揚げるのに
多少時間がかかるけれど、冷めにくく、ほくほく感を楽しめます。
お手製の揚げ物なんて工場昼食はおろか普段の食卓にも
滅多にお目見えしないので、私にとっても嬉しいランチに♪
お総菜やさんバリに大きなコロッケを50個近く作り上げた母。
1つ1つもわりと大きめなんだけど、男性陣は1人5個くらいは
食べるのかな~という予想を裏切り義弟は7個も完食(@_@;)
この食べっぷりには母も作った甲斐があったと喜んでおりました。



20130523_6.jpg

豚肉料理が続いたからと16日は鶏肉を使った献立。
実家では定番の塩麹焼き。半分はそのままあっさりと、
半分は醤油ベースの甘辛ダレを絡めていただきます。
私だったら味付けは1種類だけど、そうやってちょっとの
工夫でバリエーションを増やすところが母らしい!



20130523_7.jpg

一番茶の芽の収穫&工場最終日の17日は義父がを焼いてくれました!
やっぱり我が家の鰻は最高に美味しい(*^_^*)
パリっとした食感、香ばしさ、これを食べると
もう関東の蒸した鰻は食べられないですねー。
給食当番代行を頑張ってくれた母にも喜んでもらえました。


20130523_8.jpg

19日は刈り下の工場があったので、一番茶最終日の工場メニュー。
この日はあっさとりとした豚肉の冷しゃぶ。
ここでも母はお手製のごまだれを用意。
おろしポン酢とごまだれ、2通りの味で楽しめました♪

工場向けにアレンジされているとはいえ、やっぱり母の味は旨し!
人に作ってもらう食事の美味しさを噛みしめた数日間でした(^_^)v
母は小鉢料理で育てた私が環境に順応して、様々なボリューム
重視料理を作れるようになったことに驚いていたけれど(笑)
これぞまさに、郷に入れば郷に従え!ですね(^_^;)

さてさて、茶次郎誕生後の二番茶時期はどうなることやら・・・
「お弁当を取る」案が浮上することを密かに願う茶娘でした ((((( ̄_ ̄;)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ★☆★ 人気ブログランキングについて ★☆★

以下の2つのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック