三重県民のソウルフード? 伊勢うどん!

20130603_1.jpg


こんばんは!未だに巨大なお腹を抱えるお茶農家の嫁茶娘です。
予定日超過5日目、6月に入っても出てくる気配はありません(>_<)
今日も子供たちと一緒に近所をぐるーっとお散歩、
庭では鬼ごっこまでやってみたんですけどねぇ・・・(^_^;)

そんな状況ではありますが、ここ数日の近況報告など。
上の写真、先週金曜日にまたもや焼き肉を食べに行ってきました!
前回の焼き肉は「ケチってお肉はハラミ止まり、カルビやロースを
食べなかったのがいけなかった(>_<)」ととんでもない言いがかりwをつけて、
今度は義父母弟も一緒に、一番茶の打ち上げ?も兼ねて話題のお店へ。
病院の近くだったこともあり、万が一に備えて入院グッズを車に用意し、
遠慮無くカルビやロースをたらふく食べたのですが・・・結果は惨敗。
まったく効果なし。でもこんなにいい思いをさせてもらって
お腹の子も母親想いだわ・・・なんて逆に感心もしたりして(^_^;)




20130603_2.jpg


そうそう、この週末は恒例となった茶太郎の散髪も。
だいぶ髪が伸びてきて本人も「そろそろ坊主にしやなアカンなぁ」
と仰せだったので、036床屋が急きょ開店♪ すっきりさっぱり☆
やっぱり男の子は坊主に限る!気持ちよくってついなでなで。
ビロードのような手触りがたまりません!
ちなみに髪を伸ばしている茶娘Jrも前髪だけカットしました♡




20130603_3.jpg


最近はプライベートのネタばかりなので、お茶の話もね!
今は二番茶に向けての準備期間、畑の管理や工場の整備が中心です。
今日はお茶の火入れ作業も行ってました。
関東で人気のある『深蒸し茶』です。
火をいれすぎるとほうじ茶のような味わいになってしまうので、
ほどよく香りを引き立たせる具合が難しいのだとか。
036も「火入れは奥が深いなぁ~」とつぶやいておりました。




20130603_4.jpg


話は飛びますが、最近『伊勢うどん』への関心が高まっているみたいですね!
東京お台場でもイベントが行われたり、芸能人がオススメしていたり。
三重県出身の人が懐かしんで食べるだけではなく、
初めて食べても「おいしい!」と評判になっているようです。

う~んと・・・意外というか・・・局所的なブーム???と
私は半信半疑ですが、まぁ好きな人は好きなのかもしれません。
そもそも、「うどん=コシ」というのが固定概念だったのかも。

それでもやっぱり私は伊勢うどんはどちらかというと苦手です。
あのむにょむにょの食感も、甘ったるい濃厚ダレも・・・(>_<)

20130603_6.JPG


ただ、伊勢の伝統的なご当地グルメであること、
昔の人々が伊勢神宮参拝の際に手軽に食べられたという点など
歴史的な背景も含めて、伊勢の魅力発信という意味で
伊勢うどんが有名になることはとっても喜ばしい!
というわけで私のブログにも登場させてみました。


20130603_5.JPG


ちなみに、有楽町店では日持ちするタイプの「伊勢うどん」も取り扱っています。
最近の売れ行きがすごくて、品薄になっている場合もあるので、
お買い求めの際は電話にて確認をして頂ければと思います。

   (有)中森製茶 有楽町支店 → 有楽町の交通会館地下1階です。
  営業時間 11:00~19:00 (毎日休まず営業中) TEL 03-6269-9654


20年に一度の式年遷宮の年とあって、伊勢はいつも以上に賑わっています。
観光等で伊勢にいらっしゃる際はぜひ『伊勢うどん』もご賞味下さいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ★☆★ 人気ブログランキングについて ★☆★

以下の2つのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです♪

  にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック