冷たいほうじ茶の作り方

20130730_1.jpg


こんにちは!相変わらず部屋にこもるお茶農家の嫁茶娘です。
今日は絶好の洗濯日和!と思ったらご近所さんが解体工事中。
砂埃が心配で外に出せません。残念~(´д`|||)

さて、夏本番!水分補給に皆さんは何を飲んでいますか?
我が家では冷やしたほうじ茶をがぶがぶ飲んでいます。
ヤカンで沸かしたほうじ茶をポットに移して冷蔵庫で常備。
香ばしさとほのかな苦みが気分をスッキリさせてくれますよ!
そういえば、先日テレビ「ためしてガッテン」でほうじ茶の香りの効果を紹介していましたね。
その件は改めて書くとして・・・

今日は我が家の冷たいほうじ茶の作り方をご紹介!
水1リットルに対して茶葉大さじ1杯を目安にヤカンに投入し、グツグツと沸騰させて煮出します。
そして冷めるまで放置。我が家では夜に沸かして朝ポットに移し替えています。
煮出してもいいの?茶葉そのままにしておくと苦くならない?と思われますが、意外と平気!
冷蔵庫で保管すれば2~3日は味も変わらず美味しく飲めます。
市販のティーバッグに茶葉を詰めておくと後片付けも楽チンです♪
水だしも出来ないことはありませんが、香りが引き立たないのと、
水臭くなるのでオススメできません。
やはり美味しいほうじ茶は熱湯で淹れるのが基本です。

暑い夏は麦茶が定番という方は多いと思います。
実家でも昔はミネラル麦茶をポットに作って飲んでいた記憶が(笑)
そもそもほうじ茶を冷やして飲むという発想がなかったような気がします f(^_^)
でも一度冷たいほうじ茶のある生活をすると止められなくなりますよ(笑)
そう言ってほうじ茶を定期的に買って下さるお客さまもたくさんいらっしゃいます。
皆さんもぜひお試しあれ!

※注意※ ほうじ茶には少量ですがカフェインが含まれます。
高温で焙煎していても原料茶葉に含まれているのでゼロにはならないんです(*_*)



ちなみに我が家の最近のほうじ茶作りはこんな感じ。

なんとなんと、カップ網急須(急須から網だけ取り外し可能)の網がヤカンにぴったりフィット☆
これでティーバッグの出番はなくなりました(^o^)v

ヤカンとカップ網急須
20130730_3.JPG


あら不思議!急須の網がヤカンにもぴったり!
20130730_4.JPG


装着するとこんな感じ!
20130730_5.JPG


この網に茶葉を投入!たまに香ばしさをプラスするために玄米クリスピーも混ぜて。
20130730_6.JPG


茶葉が浸る量の水を入れてそのまま煮出します!
20130730_7.JPG


冷めてからポットに移して冷蔵庫へ!おいしい冷やしほうじ茶のできあがり!
20130730_2.jpg



【この記事で紹介したお茶】
ほうじ茶 100g 320円
お米クリスピー 100g 320円

今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました!
訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! ◆
 → 伊勢茶通販サイト「茶娘どっとこむ」
◆ 旦那の仕事ぶりはfacebookページをご覧ください ◆
 → 中森製茶facebookページ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック