松阪牛の堆肥まき

20140212_1.jpg


こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁茶娘です。
最近、茶次郎が夜よく寝てくれるようになってくれて、調子に乗って夜遅くまで仕事をすると
そんな日に限って茶次郎がやたらと早起きで超寝不足・・・な今日この頃です。

この頃、お料理のネタばかりなので、たまには畑作業の様子もお伝えしますね。

先日から旦那たち男性陣が頑張っているのが茶畑への堆肥散布です。

近所で松阪牛を肥育している農家さんから堆肥を分けてもらえることになりました!
(カフェもされていて、12月に家族みんなで松阪牛のランチを食べてきました!


20140212_2.jpg


これが松阪牛の堆肥。ダンプに積み、肥料袋に入れていきます。
松阪牛の堆肥ってなんだか高級そうですよね。
茶畑にまいたら、松阪牛風味のお茶ができるかしら?(←そんなわけないけどw)



20140212_3.jpg


なかなか重労働です。袋詰めしたものをトラックに山積みしにて運び、
畑にまいたらまた積みにいって・・・の繰り返しです。



20140212_4.jpg


ダンプの後ろについている、袋にうける漏斗のようなもの、旦那のお手製です。
何年か前に下手くそな溶接技術を駆使して作ったのだとか。
でもなかなか優秀で、効率よく袋に詰められた模様。



20140212_5.jpg


畑にまくのは手作業です。散布機は使えないので・・・
腰は痛くなるし、ビニールの肥袋を掴みながらの作業で手指を酷使。
家に戻ってくると「握力がなくなったー」と叫んでおります(^_^;)



20140212_6.jpg


ただ肥の入った袋の運搬には乗用茶刈機が活躍しますよ!
広い茶畑の各所に肥袋を配置していきます。


20140212_7.jpg


車3台で松阪との間を4往復、約1800袋の堆肥を運びました。
今日運んだ分を明日畑にまけば堆肥まきの作業は終了!

あと1日頑張って~!



今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました!
訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク