2007年04月23日

てこね寿司

sushikyu.jpg


神宮参拝と一緒にもうひとつ、初体験がありました。
それは、伊勢の郷土料理 『てこね寿司』 を食べるということ。

以前に伊勢名物の 『伊勢うどん』 を食べたら、どうも口に
合わなかったので、今回も半信半疑だったのですが・・・

これはいける!薄味の炊き込み御飯と醤油漬けのまぐろが
絶妙のバランス!添えられた生姜との相性もばっちり。

『てこね寿司』 は、漁師さんが船上で漁のの合間にすばやく魚をさばき、
漬けにした刺身をごはんに混ぜ込んで食べていたものなのだそう。

お寿司の高級感はないけれど、飽きのこない味です。
今度、家でも作ってみようと思っています♪

※今回てこね寿司を食べたのは伊勢神宮の 『おかげ横町』 の 『すし久』 さん。
  瓦が全部 「久」 になっていたのが面白かった!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
(現在のランキングは こちら からご確認頂けます)
↓↓↓↓↓

人気ブログランキング 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪
posted by 農家の嫁 茶娘 at 16:08| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ◆ 茶むすめの特産物紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39901172

この記事へのトラックバック


Excerpt: 郷土料理郷土料理(きょうどりょうり)とは、その地域の産品を主体とし、その地域で発展した調理方法で作られた料理である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quo..
Weblog: oh!すし!
Tracked: 2007-10-15 15:06