間に合う

20151004171234714.jpg

下二人を土曜保育に送り出してから、お昼の準備に事務仕事にドタバタ。
その間、茶娘Jr.は工場のお手伝いに励んでいた模様。
じいじにもばあばにも「よう間に合うんやわ」って言われてました。
(写真は畑で刈ってきた茶葉を工場のコンテナに移す作業を手伝っているところ)

この「間に合う」っていう言葉の使い方。
ここに嫁いできてからよく聞くようになりました。
「役に立つ」「その場の用が足りる」とかの意味なんだろうけど、
人の仕事とか能力に対して使うイメージがなくて最初は違和感があったなー。
(「コップがなくても茶碗で間に合う」とかならまぁ、わかる気はするけど。)
そもそも時間的な意味で「間に合う」って以外の使い方は聞き慣れなかったのよね。
仕事の場面でも謙遜して「一番間に合わんもんがきてしもてー」とか言われることがあって、「え?ええ?」となった覚えがあります。
我が家の「間に合う」お姉さん、弟たちの面倒もよくみてくれて本当に助かってます!




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック