2016年09月11日

防災訓練

IMG_7106.JPG

今日は町全体で朝から防災訓練がありました。
午前7時40分に南海トラフ巨大地震が発生し、震度6強の揺れを観測した想定で訓練が始まります。
8時過ぎに地区から避難の放送があり、家族そろって近所の公民館へ。
放送までは自宅待機のはずなんだけど、田舎ならでは?おじいちゃんおばあちゃんならでは?の行動の早さ(笑)で既に多数の人が公民館に集まっていました。

IMG_7101.JPG

避難訓練に引き続き、今日は公民館の中で心肺蘇生法の勉強をします。
消防署の方がAEDの使い方も含めて指導して下さいます。

IMG_7152.JPG

私がAEDを持ってくる係になりました。
ケースを開け、機械の電源を入れると音声の指示が始まります。

IMG_7133.JPG

パッドを貼り付けて、心電図のチェック、必要であれば指示に従ってスイッチオン!
一連の流れを確認しながら実際にやってみましたが、もしAEDが必要な場面に遭遇したら落ち着いて行動できるかしら?

IMG_7136.JPG

心臓マッサージは以前にも講習を受けたことがあるのですが、確認のためにやっておきました。
これずっと続けるのってかなり体力いりますね。。。
お年寄りの方は体験して「これを続けたらこっちがコケてくわー」って言ってました(^_^;)

IMG_7121.JPG

もし子ども達の身に何かあったら・・・と思って、子供の場合の心臓マッサージの仕方など実際に位置を確認しながら教えてもらいました。
茶太郎ぐらいだと未就学児だけどAEDは大人用で大丈夫、茶次郎ぐらいなら心臓マッサージは片手で、茶三郎ぐらいなら指2本で、などなど現実的な内容を教えてもらえてよかったです。


IMG_7155.JPG

こちらは外で手作り担架の練習。
棒と毛布があれば簡単に担架を作れるとのこと。


DSC_1977.JPG

こういうのも実際にやってみておかないと、いざというときに困りそうですものね。
頭だけで学ぶのではなく、地域の住民みんなが実際に身体を動かして講習を受けられたのが良かったと思います。

消防署の方が「日本人はAEDなどが必要な場面に遭遇しても、多くの人が“自分がやらなくても誰かやってくれるだろう”と思ってしまう」と言っていました。
確かに、自分がそういう場面で率先して「私がやります!」とは言えない気がする・・・。
でもAEDが必要かどうかは機械が正しく判断してくれる、AEDをやらない方がよかったということはありえない、AEDを使ったからこそ助かる命もあると断言してもらったので、ちょっとは背中を押してもらえた感じ。
今日の講習を受けなければ、AEDを意識することもなかったと思うので、本当によい勉強になりました!
そういう場面に遭遇しないことを願うばかりだけど、もし、万が一、の時は今日の学びをきちんと生かせますように!!


今日もお茶農家の嫁のブログ〜茶娘日記〜読んで頂きありがとうございました!
訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! ◆
 → 伊勢茶通販サイト「茶娘どっとこむ」
◆ 旦那の仕事ぶりはfacebookページをご覧ください ◆
 → 中森製茶facebookページ

posted by 農家の嫁 茶娘 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック