2016年09月14日

度会ウィンドファーム

DSC_1975.JPG

2年ほど前から町内で風力発電事業「度会ウィンドファーム」の新設工事が進められています。
先日、風車の羽(翼?)を間近で見る機会があり、その大きさに驚きました。
この写真では大きさが分からないけれど、1枚の羽が40mもあり、風車の直径は80mにもなるんですって!

工事途中なので、まだ羽が1本しかついていない風車が遠く山の上に見えたりすると変な感じです。
考えてみたら当たり前だけど、タワーも羽も真ん中の変電機もバラバラに運んで山の上で組み立てるんだものね。
直径80mもある風車のまま運べるわけないか!


DSC_1976.JPG

これまた写真では大きさが伝わらず残念。
どれぐらい大きいか一緒に写真に写らないとダメですね。
イメージとしては新幹線の先頭部分と同じようなサイズ感です。


DSC_1969.JPG

この工事が始まってから、山の場所、町の場所をすごく意識するようになりました。
今まで「山は山」で、「山に囲まれている」感覚で、1つの1つの山を意識したことがなかったんです。
でもこの風車が出来てから、「あ、度会町はあっちの方角か」ってはっきりと分かるようになって。
上の写真は伊勢からの帰り道。風車は高さが120mもあるのでかなり遠くからでも目視できます。


DSC_1971.JPG

これは町内でいつも通る道。
風車の位置は進行方向前方にあると思っていたけど、この位置からだと真横に見える。
それだけ宮川沿いの道がカーブしているってことなんだろうなぁ。


DSC_1973.JPG

家のすぐ近くから。ここからだと真正面に見えます。
こんな風にいつも風車の場所を探しては、位置を確認しています。
すべての風車が建つともっと目立つんでしょうね。
伊勢周辺のお越しの際や近隣にお住まいの方はぜひ度会町の風車を見つけてみてくださいね!


参照:大型風車14基を建設、風速6メートル/秒を超える三重県の志摩半島に


今日もお茶農家の嫁のブログ〜茶娘日記〜読んで頂きありがとうございました!
訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! ◆
 → 伊勢茶通販サイト「茶娘どっとこむ」
◆ 旦那の仕事ぶりはfacebookページをご覧ください ◆
 → 中森製茶facebookページ

posted by 農家の嫁 茶娘 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 茶むすめの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441925014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック