47都道府県制覇の旅 三重県のmission 11/29市町【津市】5回目の訪問

DSC_9604.JPG

こんばんは!三重県のお茶農家の嫁、茶むすめです。
今日は 47都道府県制覇の旅の「三重県のmission」で訪れた津市のことをレポートします♪

なかもりファミリー「 47都道府県制覇の旅」とは・・・
2017年7月に始動した「家族6人そろって47都道府県を制覇する!」という我が家のプロジェクト。
ただ、47都道府県制覇までの道のりを考えた時に、年に1~2県ペースで周ったとしてもあまりにもスパンが長すぎるのと、他県を見る前に、自分たちが住む三重県のことってあんまり知らないよね、という考えから、次の2つのミッションも同時進行で進めることに!
・在住県である三重県はすべての市町を制覇する
・在住町である度会町はすべての在所(地区)を制覇する
詳しくはこちらの記事参照 → 47都道府県制覇の旅!始動♪


実は8月末から食あたりによる腹痛で数日間苦しんでいたのですが(原因は東京で食べたとりわさのカンピロバクターだった)、ようやく回復したので9月16日まで開催の『近藤喜文展』を観にMieMu(三重県立博物館)に行ってきました!

DSC_9606.JPG

近藤喜文は「火垂るの墓」「耳をすませば」「赤毛のアン」などの作画監督やキャラクターデザインを務めた日本屈指のアニメーター。
その近藤喜文がかかわったアニメーションの仕事を振り返る展示で、ジブリ人気もあり大賑わいでした。

DSC_9574.JPG

ジブリ作品にもあまり馴染みがない子供たちには原画やスケッチの展示は興味をそそられなかった模様。

DSC_9583.JPG

撮影コーナーに並ぶのもぐだぐだでした。

DSC_9601.JPG

平日に子供なしで来た方がよかったかな。

DSC_9594.JPG

もう何度も来ているのでお馴染みの常設展示の方が子供たちはテンション上がってました。

DSC_9596.JPG

体験展示室では「ちょうちょやで!」と変装グッズに大喜びだったけれど、どう見てもそれは蛾だよ・・・。
 
DSC_9615.JPG

この旅を始めてから津市は5回目の訪問ということで、あまり目新しさはなかったものの、河芸の道の駅で購入したパンが大ヒット!

DSC_9610.JPG

名物の津ぎょうざを挟んだ「津ぎょうざドッグ」(280円)はパリパリの皮としっとり餡がレタス・千切りキャベツと共に食べるとパンとの相性抜群で「津ぎょうざをそのまま食べるより美味しい!」と好評でした。

DSC_9608.JPG

人気ナンバーワンと書かれていた「津河芸あんぱん」は粒あんとホイップがこれでもか!ってぐらい入ってて茶太郎が狂喜♪

昼食には手作りおにぎりを持参し、コンビニで購入したペアチケットでMieMuに行き、道の駅のパンで小腹を満たし、出費を抑えて休日を満喫できました!


今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました!
訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 にほんブログ村 企業ブログ 農業へ

◆ 我が家のお茶はこちらでお買い求め頂けます! ◆
 → 農家直送の伊勢茶通販【中森製茶】
◆ 旦那の仕事ぶりはfacebookページをご覧ください ◆
 → 中森製茶facebookページ

この記事へのコメント