炎天下仕様

entenka.jpg


昨日から茶畑の「刈りならし」をしています。
この作業は、秋の番茶の収穫に向けて、茶葉の刈り取り面を
整えるために行います。こうすることによって、お茶の品質を
悪化させる古葉や小枝の混入を防ぐことができるんです。

しかし、猛暑日にこの作業はなかなかつらい。
帽子をツバの大きな麦わら帽子に新調したものの・・・
炎天下の茶畑で陽射しを避けられるわけもなく。

というわけで、刈り取りの機械を炎天下仕様にモデルチェンジ!
市販のパラソルを立てるだけで、あら不思議。
気分だけは海水浴場にいるような快適さ。

これで風が吹けば文句なしなんだけどな。
さすがにお天道様はそんなに優しくないみたい。
仕事に励む旦那様が熱射病に倒れないことを祈る日々です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相変わらず70位台から脱出できません。応援よろしくお願いします!
(現在のランキングは こちら からご確認頂けます)
↓↓↓↓↓

人気ブログランキング 人気ブログランキング参加中!このボタンをクリックしてください♪

この記事へのコメント

  • 森のかあさん

     わお~!!!!!
    暑そうですね~。大変ですね~。
     かあさんの住んでいる静岡本山茶(ほんやまちゃ)産地では、この時期の整枝はありませ~ん。
     ただひたすら、防除と草取り。施肥をしている人も。
    今伸びている来年の一番茶の母枝となるお茶の芽を大切に大切に育てています。
     我が家では、あまりの猛暑に今日から一部の茶園で潅水を始めました。

    体調に気をつけてお互い頑張りましょう!!!!!
    2007年08月20日 17:35
  • 茶むすめ

    >森のかあさん
    訪問&コメントありがとうございます!
    ほんとに暑い日が続きますね。
    うちも刈りならしは終わって草取りに励んでいます。
    雨が降ってくれないと、人も畑も干からびちゃいますよ~涙
    猛暑を乗り切れるよう、お互い頑張りましょうね!
    2007年08月20日 20:45

この記事へのトラックバック