トラクター出動

こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 週末は仕事の手を休め、進学に向けての準備に精を出しています。 学習机を置けるように子供部屋を片付けなくてはいけないし、 茶次郎の通園グッズもいろいろ用意しなくては。時間も使うしお金もかかる(T_T) 旦那は昨日天地返しを終えた畑をトラクターで耕していました。 茶農家ではトラクターは滅多に使わないので、借り物です。 子供たちも普段見たことのない機械に興味津々(*^_^*) トラクターのおかげでこんなにキレイになりました。 嫁いできてからずっと家のすぐ目の前は茶畑があるのが日常だったので、 こうやって真っ平らになってしまうとなんだかヘンな感じ・・・。 でも、ここに小さなお茶の苗が並ぶと思うと楽しみですね♪ 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  

続きを読む

茶畑改植 天地返し

こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 いや~~~食べ過ぎました。お腹もたれすぎてやばいです(>_<) というのも、先日の旦那の誕生日にケーキ以外はお祝いらしいことができなかったので、 みんなで夕飯(イタリアン)を食べに行ってきたのです。 ピザとパスタはテーブルでオーダーすると1人前のお皿で運んでくれて、 それ以外のサラダやおかずはバイキング形式。デザートもあって子供も大喜び(^o^) 義父、旦那、義弟と大食いが3人も揃うと、オーダーも増える増える! ほとんどのメニューを食べ尽くしたのではないでしょうか。 こういうオーダー式の食べ放題は人数が多いといろんな種類を ちょこちょこ食べられるのが魅力ですね! ただ、いろいろ食べ過ぎて後悔・・・なあんて落とし穴も(^_^;) そんなこんなで、今日はもう仕事が捗りそうもありません。 諦めて寝ちゃおうかと思っているところです。 写真は先日から引き続き行っている改植作業。 茶樹をすべて抜いた畑をユンボで掘り起こして天地返しをしています。 ここは砂地なので、ショベルもサクサク動くのですが、なんせ単調な作業(-_-) そして、振動で身体中が痛くなるのだとか・・・。 天地返しが終わったら、トラクターを借りてきて耕します。 トラクター乗ってみたいなぁ・・・なんてね。 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して…

続きを読む

茶畑改植

こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 今日は雨の中auショップに行ってきました。 スマホに亀裂が入ってしまったので(>_<) 幸い保険に入っていたのですぐに新しいものと交換してくれるそうです。 はぁ~またゼロから設定か・・・パソコンだけでも大変なのに(T_T) さてさて、畑作業も忙しくなってきていますよ! ここ数日は家のすぐ目の前にある茶畑の改植をしています。 茶は永年作物なので、苗木から数十年単位で栽培します。 樹形を整え、そこから伸びた芽を摘む、の繰り返しですね。 本来のお茶の樹の寿命は約150年~200年とも言われていますが、 おいしいお茶になる茶葉を摘むための経済的な寿命は20年~30年とされ、 その頃になると植え替えを行うんです。 我が家に最も近い通称「屋敷」の畑はだいぶおじいちゃんの樹なので、 植え替えることになったという訳。 改植の時期としては遅かったようですが、 この遅れを挽回するべく連日頑張っています。 ユンボを使ってひたすら抜根!想像するだけも重労働(>_<) これで数年は「茶畑の中にそびえる鯉のぼり」が見られなくなります。 ちょっと寂しいですが、子供たちの成長と共に 茶畑が育っていくところを見るのは楽しみです(*^_^*) 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂け…

続きを読む

肥料散布

こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 今日は暖かかったですね。風は強かったけれど、春の気配を感じました♪ さてさて、茶畑の作業も忙しくなってまいりました。 ここ数日は肥料散布しています。 この機械、いつも故障するのですが、今回は調子がよいみたい。 今年も元気に育った新芽で美味しいお茶が作れますように! 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  

続きを読む

といの修理

こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 心配していた茶次郎の熱、今朝には下がっていました。 でも眠りが浅くて、甘えん坊になってます(´-ω-`) 夜泣きに備えて今日も早めに寝ようと思います。 さてさて、今日は旦那が母屋の樋(とい)を直しました。 こないだの大雪で壊れてしまったんです。 茶次郎と一緒に2階の窓から見学。 あ、気付いた!と思ったらへんな顔( ノД`)… 無事に修理完了!20年ぶりの修理だったそうです。 これで、また20年くらいはもつかしら? あ、冒頭の写真は母屋の鬼瓦。 家紋のミツガシワが入っています。柏の葉ですね。 なんだか柏餅が食べたくなっちゃった(笑) 農家に嫁いで驚いたこと、大抵の修理や工事は自分で(旦那や義父がね)出来てしまう。 いつものことながら、感心してしまう茶娘なのでした(^_^;) 今日もお茶農家の嫁のブログ~茶娘日記~読んで頂きありがとうございました! 訪問して頂いたしるしに下のバナーをポチっとして頂けると嬉しいです!  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  

続きを読む

保育所でお茶淹れ教室

こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 各地で大雪の被害が広がっていますね。困難な状況が早く改善することを願っています。 さて、今日は旦那が茶娘Jr.のいる保育所でお茶淹れ教室を行いました。 この行事は町の茶業組合が主催するもので、 毎年、保育所の年長児と中学校の1年生を対象に実施しています。 茶娘Jr.も「お父さんがくるんやよ」と朝から楽しみにしていたようで、 いつもは食べるのが遅い給食も頑張って食べていた模様。 保育所では、子供たちがお湯を使うのは危ないので、 昼食時に主人達が説明をしてから淹れたお茶を飲んでもらうことに なっているのですが、今日はたまたまお湯の温度がかなり下がっていたので、 園児たちに急須からの回し注ぎを体験してもらったんだって。 ぬるめのお湯でゆっくりと抽出したお茶は渋みが出なかったので、 ほとんどの園児が「おいしい!」と喜んで何杯もおかわりしてくれたそうです。 今日淹れたお茶を「苦い」と言ったのはクラスで2人だけだったそうで、 旦那も満足げな表情で帰宅しました。 作っている人が分かるお茶、自分で淹れたお茶、 いつも飲んでいるお茶とは違ったかな? 何か1つでも気づきがあると嬉しいですね。 家庭で急須を使ったことがある人?という質問に手を挙げたのは7~8人。 やっぱり急須を使う機会が減ってきているのかな。 せっかくお茶の産地に生まれ育っているのだから、 こうやってお茶に親…

続きを読む

お茶の手もみ実演

笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 今朝は寝坊せずに済みました。今年こそ早寝早起きを習得したいっ!! さて、今日は男性陣が伊勢市駅前のホテル横でお茶の手もみ実演をしてきました。 いつにも増して人の多い伊勢の街、たくさんの方に足を止めて頂いたようです。 式年遷宮をきっかけに伊勢に興味を持ってくださったり、 訪れてくださる方が多い時だからこそ、伊勢茶の魅力も発信していきたいですね。 私は例のごとくお留守番で子供たちと過ごしてました。 春から小学生になる茶娘Jr。 今年は初めて年賀状を自分で書きました(^_^)v 最近、お兄ちゃん意識が出てきて茶太郎。 茶次郎が泣くと誰よりも先に駆け寄ってあやしてくれることも。 ただ、その反動なのか、甘ったれ&言うこときかんちんも加速中(*´Д`)=3 突然ずりばいを習得してしまった茶次郎。ほふく前進まっしぐらw もう、自分の思うがままに部屋中を移動しては、 「ダメ!」と言われるものばかり味見しています(^_^;) そんなこんなで、2014年も我が家はとっても賑やか! 今年もどんなハプニングが巻き起こるのか、ドキドキ、ハラハラ、楽しみです!    2つのランキングに参加しています。 上のバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです♪

続きを読む

手もみ製茶技術競技会

こんばんは!笑顔がテーマなお茶農家の嫁、茶娘です。 今日は茶次郎がいつも通りな感じ。元気でよく笑い、よく寝ます。 というわけで、やっと旦那の手もみ製茶技術競技会の様子をアップできます。 お茶の手揉みに力を入れている我が家。 「お茶の手もみって何?」という方に簡単に説明しますと・・・ (ちなみに私は初めて聞いたとき“てもみん”だと思いました) 昔ながらのお茶の製法のことで、機械を使わずに人の手だけで4~5時間かけて 蒸した茶葉を揉み、針のように細く長く伸びた艶やかなお茶を作り上げます。 日本の緑茶製造の原点とも言われ、無形文化財として尊重されると同時に、 出来上がったお茶の美しさが芸術性の高さからも評価されています。 そんなお茶の手揉み製法の技術を競い合う大会が毎年開催されており、 旦那も「三重県手もみ茶技術伝承保存会」の一員として出場しています。 今年は「優勝を目指す!」と意気込んで出かけていきました。 会場は静岡茶市場。準備等のために前日に移動し、まずは腹ごなし。 おいしい海鮮丼を食べたんだってー!うらやましい(○´ε`○) しかも翌日の朝食はホテルのバイキングがパン等の軽食しかないため、 こんなボリューム満点のお弁当を食べたんだとか。その食欲が恐ろしいわ。 でも競技会が始まると滅多に見られない真剣な表情に。 3人1組のチーム、今年は31チームが技術を競います。 蒸した茶葉がその…

続きを読む

伊勢器市での手揉み実演

こんばんは!楽天おめでとう!お茶農家の嫁、茶娘です。 忙しいのについつい日本シリーズ最終戦は見ちゃいました(^_^;) (茶娘は野球好き♪高校時代に神宮球場で売り子やってました!) さてさて、本日の伊勢器市での手揉み実演、無事に終了しました! 製造過程のお茶の手触りを感じてもらえればと体験っぽい要素も取り入れ 多くの方に足を止めて頂き、興味を持って頂けたようです。 式年遷宮で注目を浴び、たくさんの方に足を運んで頂ける今だからこそ 三重の魅力、伊勢茶の魅力を伝えていきたいですね。 お伊勢さん参りのおみやげにはおいしいお茶を これが定番になると嬉しいです! 静岡や京都だけじゃなくって、三重のお茶も美味しいんですよ ってことを今まで以上に発信していきたいと思います。 今後ともよろしくお願い致します!    2つのランキングに参加しています。 上のバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです♪

続きを読む

いちごのハウス張り

こんばんは!どうもテンションが上がらないお茶農家の嫁、茶娘です。 疲れがたまってきているのかな?こんな時は寝るに限る!! 今日は旦那は近所のいちご農家さんのところへ。ハウス張りのお手伝いです。 春に私が毎日いちご詰めをしていた農家さんですね。 毎年、この時期になるとハウス張りに行っています。 ビニールハウスのビニールを張り替えていることすら知らなかった私ですが、 いちご農家ではこの時期にビニールを張るのが定番なんですって。 「もうすぐ台風が来るのが分かっているのに、どうして今張るの? 台風が過ぎてから張ればいいんじゃないの?」 と疑問に思っていたのですが、この5日間くらいでの ハウス内での温度管理が今後の生育に大きな影響を及ぼすため 危険を冒してでも今、張っておかなくてはいけないそうなのです。 それでも、農家さんによっては、張ったばかりのハウスを台風襲来に 備えて剥がして、また張って、といった作業をすることもあるそうです。 どんな作物でも、その作物特有の苦労があるものなんですね(>_<) 色々な作物を作る農家さんとお話をする度に うちはお茶で良かった~と思ってしまう茶娘です(^_^;) ずっと鼻がぐずぐずしていた茶次郎くん。 (鼻水吸引にもまったく動じず、笑顔で吸わせてくれるのですw) 今朝は調子が良さそうだったので、先延ばしにしていた予防接種へ。 2ヶ月を過ぎると予防接種ラッシュで、順調に進めてい…

続きを読む

火入れ番茶の袋詰め

こんばんは!相変わらず鼻がむずむずするお茶農家の嫁、茶娘です。 これからの季節はティッシュ箱が手放せませんね。 さてさて、昨日出来上がった火入れ番茶、今日袋詰めをしました! 有楽町店にも発送、明日から発売開始です。 通販でも販売を再開しましたよ! 今年度の番茶も主人の手書きパッケージです! 袋のサイズを変更したので、ちょっぴり雰囲気が変わったかも? ぜひお手に取って、お気に入りの文字を見つけてくださいね! さて、ここで問題。 下の写真の文字の中に1つだけ他と違うものがあります。 それはどれでしょう?答えは明日の記事にて! それでは、簡単ですが今日はこのへんで。 おやすみなさい。    2つのランキングに参加しています。 上のバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです♪

続きを読む

火入れ番茶できました!

こんばんは!気温の変化のせいか鼻水がとまらないお茶農家の嫁、茶娘です。 今日はお天気が良かったので、暖かい掛け布団を干しました。 こないだまでタオルケットだけで十分だったのに、イッキに冬仕様です(^_^;) さて、今日は主人が先日製茶した秋番茶の火入れを行いました。 お茶を軽く焙煎することで、香ばしい風味を加え、口当たりのよいお茶に仕上げます。 これが「番茶」として500g入りで600円で販売しているお茶になります。 昨年度は大変好評で、夏頃に売り切れになってしまいました。 今年は売り切れることのないよう在庫はたっぷりと確保しましたよ! さっそく出来上がったお茶の試飲をします。 火入れしたお茶の香ばしさを引き立てるために熱湯を注ぎます。 強めに火を入れているので、こんな色合いになりました。 味も「ほうじ茶と番茶のいいとこ取り」といったところ。 まず香ばしい香りが鼻からすっと入り、後味はあっさりとした番茶の風味が残ります。 こちらは火入れをしていない番茶。通称、火なし番茶。 火入れ番茶に比べるとずいぶん青みがかっていますよね。 こちらは色の通り、お茶特有の青っぽさが残る独特の風味が特徴です。 どちらかというと火入れ番茶の方が飲みやすく、万人受けしますが、 火なしの方は熱烈なファンがいる感じで、有楽町店でのみ販売しています。 (現在は通販では取り扱っていませんが、要望があれば検討します)…

続きを読む

秋番茶、終わりました!

こんばんは!甘いものが止まらないお茶農家の嫁、茶娘です。 授乳中を口実にしてるけど、この摂取カロリーはやばいなぁ(´Д`) さてさて、タイトルの通り、昨日で秋番茶の収穫&製茶が終了しました! 昨日は今日の雨に備えて早朝から工場を稼働させ、無事に茶刈りも終了! ここまできたら工場も終わらせよう!と深夜まで頑張り、旦那が戻ってきたのは1時過ぎ。 21時間の工場稼働、昨日1日で出来上がったお茶は1t以上! 毎日数時間の睡眠で休憩なしの肉体労働、我が夫ながらほんとすごいなぁと思います。 子育て中であまり力になれないけれど、頑張る旦那を支えなくてはね! そして、今日も休む間もなく出来上がったお茶の火入れ(乾燥)作業。 小売り用のお茶は保存性を高めるために市場出荷用よりさらに水分を飛ばします。 これでもまだ完成ではなくて、実際に販売する前には風味をよくするための火入れを行います。 こうやって手間をかけるからこそ、たくさんの方に喜んで頂けるお茶になるんですね! 昨年は大好評で売り切れになってしまった番茶、もうすぐ販売再開できそうです。 今年の番茶は、とにかく物が良いので、ご期待下さいね!  番茶の販売開始はメールマガジンでもお知らせします。  我が家のメールマガジンは多くても月に1回程度の発行で  キャンペーン等のお得情報も満載ですので、ぜひ受信してくださいね!  登録は伊勢茶通販サイト「茶娘どっとこむ」にて会員登録をお願いし…

続きを読む

秋番茶収穫スタート!

こんばんは!やること山積みでテンパり気味なお茶農家の嫁、茶娘です。 月末月初は仕事が立て込んでいるのでね。。。(>_<) そして、今日から秋番茶の収穫&製茶が始まりました! 工場が稼働したということは・・・ハイ!私の給食当番も始まります。 とりあえず、初日の今日はカレーとサラダで簡単に済ませちゃったけどね(^_^;) そして、茶次郎を義母に預かってもらっている間に大量の食材を買い込んできました。 買い物かご4つ分、山盛りの食材にレジうちのおばさんもビックリ(@_@) どんだけ食べるのよ!?っていうこの瞬間がけっこう恥ずかしかったりするのです(苦笑) 腰が抜けそうなほど重い荷物を各所の冷蔵庫に振り分けて保存したらかなり疲れました。 でも、まだ始まったばかり。週末には保育所の運動会もあるし、その後の予定もあるので、 みんなで力を合わせて、無事に秋番茶を終わらせられるよう頑張りますね! ちなみに、乗用の茶刈機を運転しているのは旦那ではなく義弟くんです。    2つのランキングに参加しています。 上のバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです♪

続きを読む

【茶畑通信】 裾刈り

こんにちは!どうも身体のあちこちが痛むお茶農家の嫁、茶娘です(>_<) 夕方涼しくなってきたので、茶次郎を連れてお散歩に出るようになったからかなぁ。 ベビーカーを押して歩いているだけなのに、これじゃあ困ったものです(^_^;) さて、昨日今日と茶畑では裾刈りをしています。 裾刈りというのは、茶畑の畝の部分に伸びた枝を落とす作業。 もうすぐ秋番茶の収穫が始まるので、その準備です。 夏の間は横枝がたくさん伸びて畝がわからない位になっていますが、 こうすることで畝の部分に雑草が伸びにくい効果もあるんです。 なので、我が家ではこのタイミングでの裾刈りになってます。 上の写真のように上部が平らになっている茶畑は乗用の茶刈り機でお茶を刈ります。 (私はこれを“豆腐型”、静岡の茶畑風景でよくある丸みを帯びた  仕立てを“かまぼこ型”と呼んで区別していますw) この平たい上部に伸びた芽を、茶畑をまたぐ形で茶刈り機が 移動しながら刈っていくので、畝の部分に横に伸びた枝は邪魔になります。 なので、定期的にこの裾刈り機を使ってキレイに整えねばなりません。 簡単そうに見えるけれど、真っ直ぐ刈っていくのは難しいみたいですよ。 秋番茶の芽もすくすくと育っていて、月末から収穫が開始できそうです。 おいしい「番茶」が出来上がるのを楽しみに待っていてくださいね! 保育所から帰ってきた子供たちを連れてお散歩がてら公園に行くのが日課…

続きを読む

栗の木ガード!

こんにちは!爽やかな風が吹く三重県よりお茶農家の嫁、茶娘です。 陽射しが強くても風はひんやり気持ちいい!秋ですね~(*^_^*) 我が家の栗ももうすぐ収穫ができそうですよ! というわけで、栗の木の周辺をネットでガード。 これで少しはイノシシの被害を抑えられるでしょうか。 栗の味はイノシシもよ~くご存知のようで、 上手にイガをよけて、中の実を食べていくんです。 イガが鼻の先っちょに刺さらないのかな?と思うのですが、 きっと前足を使って器用にほじるんでしょうね。 (そもそも鼻先が人間が思っている以上に硬いのかも?) 昨年は不作でほとんど食べられなかった栗ですが、 今年は黄緑色のイガグリがたくさんなっています♪ 義母が作ってくれる栗きんとん、栗ごはん、美味しいのよね~(*^_^*) 栗拾いも、下ごしらえも手伝わないダメ嫁ですが、食べることには熱心! 秋の味覚のリポートお楽しみに~(^_^)v    2つのランキングに参加しています。 上のバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです♪

続きを読む

【茶畑通信】 刈り落とし

こんばんは!こんな時間に大きなモナカを食べてしまったお茶農家の嫁、茶娘です。 まだまだ暑い日が続きますね。そして雨が降らないっ!!茶畑もカラッカラです(T_T) 洗濯日和は有り難いけれど、茶樹のためには雨が欲しいです~m(_ _)m 昨日、今日と茶畑の刈り落としをしています。 7月の上旬(二番茶の収穫後)に刈り落としをしたのですが、 そこからまた伸びた部分を刈り落とします。 右が刈り落とし前、もさもさの状態。左が刈り落とし後、表面がキレイになってます。 刈らずに伸ばして、10月に入ってから秋番茶として収穫しても良いのですが、 今の時期に刈り落としをしておくと、茎の部分がほとんどない綺麗なお茶が出来上がります。 このお茶は「番茶」として販売しているのですが、色も出るし味も良いと 大変ご好評を頂き、昨年度分は売り切れとなってしまいました(>_<) 我が家の番茶は火を強めに入れて香ばしい香りを引き出しているので、 「番茶特有のイヤな青臭さがない」「煎茶でもない、ほうじ茶でもない、不思議な味わい」 とファンになってくださる方も多くいるんですよ! 今年度分は10月中旬に出来上がる予定ですので、楽しみに待っていてくださいね! ちなみに番茶は036の手書きパッケージですよ♪ 保育所から帰ってきたら、ちょうど家の前の畑の刈り落としをしていたので、 茶刈り機に乗せてもらった茶太郎。足が届くようになるのは何年…

続きを読む

毎年恒例の竹切り

朝からくしゃみ&鼻たれ小僧なお茶農家の嫁、茶娘です。 今日の三重は強風でと~っても寒いです(>_<) 今週末も東京出店があるので大忙しですよ~。 さてさて、ここ数日036はこの時期恒例の竹切り作業をしておりました。 切り出した竹で竹炭を焼いたり、小枝や葉っぱの部分は細かく 砕いてチップにし、茶畑の畝に蒔いて土壌改善に役立てます。 竹林は放っておくと過密状態になり、景観も損なうので、 “竹林ごしに宮川を眺める美しい景色”のための作業でもあります。 上の写真は、川縁(竹林の下の方)で切った竹をえっちらおっちら 運んでいるところですが、036がどこにいるか分かりますか? 枝を払ってから運ぶとはいえ、重いものでは30kg近くある竹、 これを担いで坂道を登るのはけっこう大変らしく・・・ ほら、こーんなだらけた表情を2階から隠し撮りしてしまいましたw カメラに気付くと、ころっと態度が変わる036さん(笑) 家周辺を埋め尽くす切り出した竹。この時点で次の 作業がしやすいように同じ長さに切り分けていきます。 (左端に見えている黄色いのが長さを決める棒) 切り出した竹は小さな枝や葉っぱの部分を払っていきます。 こんな風に節の部分から枝が伸びていくので、 ここにノコギリの刃をあてて。 キレイな棒状になった竹は、炭焼き窯に入るよう、 すべて同じ長さに丸鋸で切り分けていきます。…

続きを読む

収量少なめ?

こんにちは!お昼をかきこんで満腹のお茶農家の嫁、茶娘です。 最近、ランキングのおかげかブログの更新が楽しくなってきました! これも皆さまの応援ぽちっのおかげです♪ありがとうございます! 前は更新しないとすぐに順位が下がったり、 一喜一憂するのが嫌でランキング参加をお休みしていたんですが、 しばらくはこれを励みに頑張れそうです! 上の写真は、家の前の畑の収穫をしているところ。 ちょうど刈り取りが始まったので盗撮パチリ☆ 今年の秋番茶(4番茶)は収量がかなり少なめだそうです。 昨日も夕方工場の様子を見に行ったら、すでに終わりかけで 「早いじゃん!」と言ったら「芽がない!」と036が一言。 工場稼働中は収穫してきた茶葉が流れ作業で製茶されていくので 収穫した茶葉がなかなか貯まらず、工場に持ってこれないと 流れ作業をストップさせなくてはいけなくなります(>_<) 工場を停めるのも、工場を再開させるのも大仕事になるので、 スムーズに流れるように茶葉の収穫状況を見ながら 稼働開始を決めるのも工場担当の036さんの大事な仕事! というわけで、今日はかなり遅めのスタートでした。 当初10日間ぐらいかかると予想していた秋番ですが、 このペースでいくとあと3日ぐらいで終わるかもしれません。 お昼のメニューに頭を悩ませなくてよくなるから私は助かるけど!w ちなみに、今日のお昼は例のごとく『まかない和どんぶり』! 漬けにしたサ…

続きを読む

刈り落とし

娘がお皿を洗ってくれるようになったので、大助かりの茶むすめです。 これまでも割とお手伝い好きだったんだけど、こちら側の 余裕がなくてなかなかやらせてあげられなかったんです(^_^;) でも東京のばあばにしっかり仕込まれて、手を貸さなくても 最初から最後まで1人でお皿洗いができるようになりました! これはヨイ!食洗機がある気分?ほんと助かります。 さて、ブログが遊びネタばっかりだったので、 たまにはちゃんとお仕事の話もしなくてはね。 東京から戻るとすぐに「刈り落とし」が始まりました。 これは秋番茶の収穫に向けて、長く伸びた葉や枝を切り落とす作業。 こうすることで、秋番茶に茎があまり入らず、品質が良くなります。 子供たちがまだ夏休み延長戦(単に土日なだけ)で家にいるので、 家の前の畑で作業するときは、やっぱりこうなります。 2人ともお父さんの姿を見るなり窓から 「おとーさーん!乗りたい乗りたい!」 即戦力としての成長に期待して・・・? 1人1列ずつ刈り落としに同乗させてあげます。 陽射しが強いのでパラソルを立てた夏仕様。 轟音にもびびらず、子供たち大喜び! あ!ちょっと離れた畑に向かう途中で ブルーベリーをつまみ食いしてる人発見☆ いくら乗用茶刈機の高さが畑にちょうどよいからって・・・ 窓からみていた子供たちに大ブーイングをくらった036さんでしたとさw

続きを読む