庭師?

こんばんは!日本一楽しいお茶農家(のヨメ)を目指す茶娘です。 ここ数日、036は写真のこれ、植木の剪定作業をしています。(伐採という説も・・・) 毎年恒例なのですが、炎天下での作業、大変ですよね。。。 そんな父の苦労も知らず、子供たちは「葉っぱの雨だぁ~」と大喜びでしたが(^_^;) 義弟が一輪車で切った枝を集めていたら、 茶太郎が「乗ったい!(のりたい)」と猛アピール! 仕事の途中なのに、乗せてもらっちゃいました(*^_^*) 2人とも大喜び! 036と義弟の頑張りで垣根も植木もすっきりさっぱり! 美しくなった庭を見るだけでなんだか元気が湧いてくるみたい! 下の写真は家庭菜園のキュウリ。終盤のせいか変な形ばかりw 「まる!」とか「う○ちみたい!」と子供たちも大はしゃぎ! こんなウリ男くんが誕生しました♪ ちょっぴり納得いかないみたい?

続きを読む

刈り落とし(手刈り)

こんばんは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。 昨日に引き続き、刈り落としのお話。 傾斜地にある茶畑は乗用の茶刈機が入れないため 2人1組で持って移動する手刈りの機械を使わなくてはいけません。 足場も悪く重労働なので、かんかん照りの日は避けたい作業です。 036が「面白いモノ作ったで!」と嬉しそうに報告してくるので 何かと思ったら、下の写真のこれ。 茶畑の一部を刈り残してモヒカンみたいにしたんですって(-_-;) 「はぁ?」と思いつつも、単調な(ハードな)作業の中で そんな遊び心も大切よね!と肯定的に捉えることにしました。 何よりも本人達が楽しんでいたのだからそれでOK! お茶で笑顔になってもらうには まず私たちがお茶作りを心の底から楽しむこと そんなことを思って毎日をHAPPYに過ごしています(*^_^*)

続きを読む

刈り落とし

想定より1日早く終わった二番茶、脱力気味の茶むすめです。 二番茶の収穫&製茶が終わったからといってのんびりはできません。 すぐに「刈り落とし」という作業をしなくてはいけないのです。 夏になると畑が暑いから坊主頭にカット・・・という訳ではなくて 秋に元気な葉を出し、それが来年の一番茶のよい親葉になるよう 次のシーズンを見越した作業となります。 ちょうど子供たちが保育所から帰ってきたタイミングで 家の前の畑で刈り落とし中の036。これには子供たちも大興奮! さっそく順番に乗せてもらって、1列ずつ刈り落としを体験。 ビビリな茶太郎もお父さんと一緒だと「こわくないよ」とこの笑顔。 茶刈機に乗せてもらった後は、畑からはみ出てしまった 茶葉(刈り落としながら畝に落とす)を畝に戻すお手伝い。 2階の窓から見るとこんな感じで、刈り落とし前と後の畑の色の変化が楽しめます。

続きを読む

竹切り作業の続き

こんばんは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです! すっかり更新が滞ってしまいました。ごめんなさい(>_<) 忙しいのはいつもの事なんですが、どうしても“気が乗らない”時があるんです。 書きたいことはい~っぱいあるのにっ!! この気分のムラをなんとかしたいものです。 さて、今日は水曜日恒例の竹切り作業でした。 前回は切り出した竹の枝を払い、粉砕するところまででしたが、 今日は枝を落とした竹を切断する作業も行いました。 前回の切り出し→枝落としの段階でも竹を同じ長さに揃えていたんですが、 今日はさらに炭焼き釜にジャストフィットするサイズに切断していきます。 上の写真だと背後に積んであるのが切り出した竹。 この時点で既に同じ長さになっています。 そして、写真左の義弟の手元の部分に竹の端を合わせられるようになっており、 丸く回転する歯が同じ長さで竹を切断していきます。 この写真はちょうど竹が切れたところ! 2人で息を合わせ、次から次へと切断していきます。 こんな感じで同じ長さにカットされた竹が積まれていきます。(下の写真) さらに竹炭にするためには、半分に割って軒下で干し、 水分を飛ばす工程へと続くのですが、今日はここまで。 竹の奥に見えているのが義父手製の炭焼釜です。 炭焼きが始まると、義父は夜中も火の確認などで大変そうですが、 ダメ嫁は密かに焼き芋や焼きリンゴを作ってもらうのを楽しみにしているのです(*…

続きを読む

036充実の東京3日間

こんにちは!お気楽お茶農家のヨメ、茶娘です! めっちゃ楽しんで取り組んでいると睡眠不足も気にならないから不思議です♪ 上の写真は036の友人から先ほど届いたばかりの化粧箱入りの高級イチゴ♪ これぞ! 赤い宝石♪ 甘い香りが部屋中に広がります。 もちろん、美味しくない訳がないですよね~!! 子供たちが帰ってきたらどうなることやら・・・と 036と今のうちにこっそり堪能させてもらいました♪ さてと、今日は036の東京出張話をお届けします(*^_^*) 3日と4日の土日は青山のファーマーズマーケットに出店、 昨日は午前中に「茶師十段 しもきた茶苑」にお邪魔してから、 午後は早稲田大学の国際コミュニティセンターでお茶淹れ教室でした♪ ファーマーズマーケットにご来店下さった皆さま、 お茶淹れ教室を企画してくださった学生さん、そして参加して下さった皆さま、 本当にありがとうございました!!m(_ _)m 昨夜、036は2時近くに帰ってきたにも関わらず、ハードスケジュールと 長距離運転の疲れも見せず、満面の笑みで報告をしてくれました。 あ~充実した3日間だったんだな~とこっちまで嬉しくなりましたよ♪ ファーマーズマーケットでは、036の筆文字の師である『島村信仁』さん にお越し頂き、売り場の改善アドバイスを頂いたり、 出店終了後に場所を変えてPOP講習会に参加させて頂いたりと 私たちが目指す「想いを伝える」方法について多…

続きを読む

毎冬恒例の竹切り作業

こんにちは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめです。 すっかりご無沙汰してしまいましたー(T_T) 怒濤の外出ラッシュも一段落、たくさんのインプットを ちょっとずつアウトプットしていければと思ってます。 さて、今日は冬の恒例作業(しかもお店定休日の水曜日に必ず開催される)の 竹切りの様子をご紹介します。毎年のことですが、お付き合いを♪ 我が家は目の前を流れる川との間に竹林があり、 飲食店でも竹林越しに見える風景が自慢になってます。 でも、竹林って放っておくと荒れ放題に(>_<) あっという間に竹が増えて、向こうの景色なんて見えなくなっちゃう。 そこで、竹が水をあげなくなったこの時期に、えいやっ!とやっつける訳です。 切った竹は、義父が自家製の炭焼き釜で焼き上げ、竹炭に。 (お店で出している鰻はこの自家製の竹炭で焼き上げます!) 枝や笹(葉っぱ?)の部分は粉砕して畑に撒きます。 竹林の管理だけでなく、余すところなく竹を利用しているんですよー! 上の写真は切り出す竹を選んでいるところ。 春の筍掘りの時もすべて収穫するのではなく、 竹として残すものを選んで、大きくさせています。 竹には生えた年度をマジックで記入、徹底管理ですねw 切った竹を引っ張り上げます。斜面に生えているのでなかなかの重労働。 めっちゃ腰が痛くなるらしいです。私もちょっと持ち上げてみましたが、 かなり重くて運ぶのは無理(&g…

続きを読む

焙炉の和紙張り替え

こんばんは!お気楽お茶農家の嫁、茶むすめ935です。 今日も寒かったですね~。既にマフラーの出番です! さて、明日は036はお茶の手揉みをします。 競技会や資格試験の練習で10名ほど集まるそうです。 そして、その後に新聞社の取材。 いろいろと忙しいけど、楽しい! 充実した日々を送ってます(*^_^*) さて、その手揉みを行う「焙炉」という台があるのですが、 この上部の和紙の張り替えをここ数日ずっとやっていました。 焙炉を使う頻度や使い方によっても違うけれど、 10年に一度くらいの作業らしく、珍しいのでご紹介です。 はい、これがお決まりの036の手揉みシーン。もちろん笑顔♪ この台の下から熱を加えてお茶を揉んでいく訳ですが、 台の表面の部分は和紙でできています。 手でちぎれないぐらいの分厚い和紙が3枚重ねになっています。 ちょっと破けても、その部分に和紙を張り足せばOK。 なので、写真のように継ぎ接ぎだらけに(^_^;) でも、ついに継ぎ接ぎではどうにもならなくなってしまったようで・・・ 今回新調することになりました! 手揉み人生の長い036にとってもまだ4回目の作業。。。 台の下は、こんな感じになっていて、和紙の下に1cm位の間を あけてトタン板があります。その下にガスコンロがあって、 焙炉全体に熱を分散させています。だから和紙は燃えません! 和紙を貼るのはこちら、こん…

続きを読む

お助けマン

今日は朝からいいお天気!お洗濯に精を出したお気楽お茶農家のヨメ、茶むすめです☆ 途中、急に曇ったから焦ったけど、無事に乾きました~!取り込むのが大変大変(^_^;) さて、昨日の夜11時半過ぎに036が東京から帰ってきました!(当日中に帰れた♪) 外資系企業向けレセプション、青山マルシェ出店、頑張ってきてくれましたー! マルシェにお越し下さった方、本当にありがとうございます(*・∀・)ノ 久しぶりの出店にも関わらず、多くのリピーターさんに来ていただいて旦那共々喜んでおります! 11月の1週目と12月以降は出店しまくり!の予定ですので、ぜひまたよろしくお願いします。 さて、週末たっぷりお仕事をしたから今日はお休み・・・という訳にはいかない我が家。 長距離運転の疲れを感じさせない元気っぷりで、今日は「お助けマン」やってます。 いつも茶期に収穫を手伝って頂いている方のイチゴのハウスのビニールを張るお仕事。 こういう“持ちつ持たれつ”なところがいいですよね~(*^_^*) 毎年、たくさんの売り物にならないイチゴを頂いて、ジャム作りに励んでます♪ 私は諸々の事務作業を終え、これから溜め込んだブログ更新!といきたいのですが、 お迎えの時間が迫っている・・・部屋やお風呂の掃除もしたいし・・・ そんなこんなでなかなか思うようには進まないけれど、今日も楽しく頑張ってまーす!

続きを読む

裾刈り始まりました

楽で楽しい農家ライフの実現を目指すお気楽お茶農家のヨメ茶むすめです♪ ってやっぱり毎回名乗るのってちょっと照れますね。。。(´~`ヾ) 今日の三重はあいにくの曇り空、時折雨がぱらついています。 036は午前中は茶畑の畝間に伸びた樹をカットする「裾刈り」作業。 午後は「中古冷蔵庫(お茶保管用)がゲットできるかも!?」と 義父・義弟と共にわくわく顔で志摩方面に出かけて行きました。 お茶は他の生鮮食品と違って保存がききますが、やっぱり鮮度が大事です。 保管には冷蔵庫・冷凍庫が欠かせません。商品は全部冷蔵保存してるんですよ♪ 下の写真は、台風でぐちゃぐちゃになった竹やぶの中に ポツリポツリと彼岸花が咲いているところ。 あんな濁流にのまれてもこうしてキレイに咲いてくれるんですね。 でも心なしか色があせているような・・・やっぱり水浸しが原因でしょうか。 こちらの写真はめずらしく私が茶袋のシール貼りを猛烈な勢いでやっていたら、 3歳の娘が私のスマホを勝手にいじって撮影してくれました。 自分の仕事風景なんてめったに写真にならないのでちょっと嬉しかった♪ 「お母さんがんばっとるで、写真とったるわな」だそうです(*⌒∇⌒*) 明日は久しぶりに子供たちの土曜保育をお願いしています。 (だって3連休で家にいられると仕事にならないんだもーん) というわけで、明日のお弁当の買い出しに行ってきま~す。

続きを読む

ジムグリさん

今朝、保育所に子供たちを送りに行って帰ってくると駐車場に何やら長~い物体が。 慌てて避けて、車を車庫にしまってから見に行くと、そこにはこんな方が佇んでおりました。 たまに見かけるこのヘビさん、こんなに近くまで接近するのは初めて。 ドキドキしながら、近寄ったけど、全然動かないので、轢いちゃったのかな? なんて思いながら、小石を投げてみたりしたけど反応無し。 シッポをつかんで見たい衝動に駆られたけど、急に噛みつかれても怖いしな~ なんて考えているうちに、ゆ~っくりと川に向かって移動し始めました。 その動きがとっても滑らかでついつい動画まで撮影(^_^;)v このヘビ、「ジムグリ」という名前だと友人が教えてくれました。カワイイお名前! (ちなみに036はヘビを見つけるとシッポをつかんで振り回して遊ぶのだとか・・・) さて、台風でミルクティーの濁流と化した川は、相変わらず濁りはあるものの、 茶色から緑がかった透明へと変わりつつあります。あと少し、あと少し。 しっかし、竹やぶは相変わらずの汚さ。。。いつか手をつけねばね。 今日も036は畑のつるひきをしています。たまにこんな芋がくっついてくるんだって! これ、自然薯なのだそうですよ!! それってめっちゃいいものなんじゃないの?と 「せっかく自然薯がとれるんだったら、どっかに埋めて育てて食べたらいいのに!」と私。 「誰がその芋を管理するんですか???」と036。 う~む、いつも親に諭される子供、みたいな構図にな…

続きを読む

今日の畑仕事 つるひき

先週、秋の肥ふり1回目を終え、今日から茶畑のつるひきを行っています。 10月上旬から始まる秋番茶の収穫作業に向けて、畑のお手入れですね。 茶畑に生えるツルは早めに引いておかないと、種をつけ、種をばらまき大変なことになります。 根っこからきちんと引っぱっておかないと、また伸びてくるし。 このつるひきを終えると裾刈り(畝間にまで伸びた茶樹を切る作業)を行います。 どうせ同じような畑の管理作業なんだから同時にできないの~?という私の安易な考えに 「同時にやってたらどっちも終わらなくなる」という036さんのご意見。 ごもっとものです。畑作業の順番もきちんと考えながら、なのですね。 写真は今日の茶畑の様子。このあたりでは一番茶、二番茶を収穫し、 三番目に出てきた芽は刈り落として、秋番茶(四番茶)を収穫します。 1年に3回も収穫ができるって他の作物ではあんまり考えられないですよね。 芽が少しずつ伸びてきています。この感じだと10月上旬に収穫を始められそうです。 また忙しくなりますが、今年最後の茶期、がんばりまーす☆

続きを読む

肥ふり終了と柵作り

週末はドタバタしていたので、ブログが更新できず。。。 今日まとめてアップします! 土曜日、肥ふり作業が終わりました。(秋肥は2回目もまかなきゃいけませんが。。。) 写真は若園なのでまだ茶樹が広がりきっていないところ。 機械で収穫しやすいように、キレイなお豆腐みたいな形に仕立てていきます。 収穫ができるようになるまでもうちょっとです。 肥ふり作業は主に義弟が肥をまき、036が写真のカルチという機械で畝を耕していきます。 地面が固いと機械が跳ね上がってしまい、押さえつけるのが大変なのだそう。 珍しく汗だくになって、手にまめを作りそうになりながら頑張ってくれました。 こちらは畑で036が見つけたおんぶバッタ。 「どうしておんぶしてもらってるのかしら?自分で歩けそうなのに・・・」 なあんてお子さま的な考えを一瞬思い浮かべながら、 あ、下がメスで上がオスなのかぁと納得。オンブバッタは交尾時以外でも オスがメスの背中に乗り続けるため、「おんぶ」状態がよく観察されるのだそうです(^_^;) 肥ふりが終わると栗の木の周りをぐるっとネットを覆います。 我が家の自慢の甘~い栗はイノシシにとっても大好物なようで。。。 栗が落ち始める前にこうやって防護柵をめぐらせるというわけ。 今年は栗は豊作とのこと。まだ緑色のイガがたくさんなっています。楽しみ楽しみ♪

続きを読む

秋の肥ふり

なんだか急に涼しくなっちゃって、すっかり秋ですね。 昨日、窓を開けっ放しで寝たら、夜中に寒くて目が覚めちゃいました(T_T) 家の前の川、昨日よりも流れが緩やかになってました。 写真の手前に移っている水は、岩場の湧き水の溜め池。こちらはもう澄んでます。 さて、台風で中断していた畑作業、今は秋の肥ふりを行っています。 (畑の中に小さく見えているのが036:赤い服で深耕担当、義弟:黄色い服で肥まき担当、です。) お茶の樹は夏から秋にかけて養分をたくさん吸収します。 来年の新芽にも影響してくる大切な作業です。 こんなところにも台風被害が!茶畑に大きな杉の木が倒れていました。 036が頑張ったけど(下の写真)、さすがに無理だったので、 チェーンソーで切って山に返してきたそうです。 私は相変わらず細々とした事務作業をやっていますが、 昨日データと格闘の末、やっと1つのアウトプットに成功! 出るまで散々頭を使ってうなっていたのに、出てきちゃうとなんだか脱力感。 その小さな積み重ねが今後の家業に貢献すると信じて頑張ります!

続きを読む

今日の畑仕事(刈りならし)

今日、子供たちを保育所に送って帰ってきて、目の前の茶畑に目をやると・・・ なんかボウボウなんですけど!畝がない茶畑なんて、茶畑じゃなーい! なあんて思ったら、今日は「刈りならし」をする日でした。 パラソルで炎天下仕様の乗用茶刈機に乗って036が頑張っています! 耳栓&轟音で声援は届きません。(っていうか声援を送ってません) ならしをしたら、少しは畝っぽく見えてきたでしょ? お盆休みでリフレッシュして、秋番茶の収穫に向けた作業を行う今日この頃です。 ちなみにこの記事、スマートフォンから投稿してみています。 やっとそれっぽい使い方ができるようになってきたかも?

続きを読む

12月04日のつぶやき

nakamoriseicha / 中森 大銀座に到着、いまからやよい軒で朝ごはん♪朝から生姜焼き定食にみに唐揚げ付き♪朝からがっつりいきますよ! at 12/04 07:14 nakamoriseicha / 中森 大休憩室で仮眠をとりました♪いまから青山にむけて出発ー♪ at 12/04 05:19 nakamoriseicha / 中森 大新しくなった足柄サービスエリアの休憩室で at 12/04 05:18

続きを読む

12月03日のつぶやき

nakamoriseicha / 中森 大マッサージのベッド持って来てくださいよwRT @ayan_o1982 @nakamoriseicha 明日、明後日は行けないです( ; ; ) at 12/03 23:31 nakamoriseicha / 中森 大竹炭は焼くとなくなるのが早いので購入して焼いてたらあわないですね。たしかに消臭とかすごいみたいですね。あと電磁波をどうこうしてくれるとかRT @do4504came @nakamoriseicha 竹炭は消臭や濾過といった吸収機能に活用されるのが一般的ですよね。 at 12/03 23:21 nakamoriseicha / 中森 大お茶入れてまってますね♪宜しくです。RT @fujikun1975 @nakamoriseicha 僕も1人夜行バスでマルシェ見学に向かいます!声かけると思いますので宜しくお願いします at 12/03 23:10 nakamoriseicha / 中森 大ありがとうございます。農家がやらなきゃいけないことはいっぱいですよ♪お互い頑張りましょう!一回飲みたいねwRT @takumi_aspara 頭が下がる思いです。凄いです。頑張って下さい! RT @nakamoriseicha 只今東京に向け爆走中♪明日は青山マルシェです。今回は at 12/03 23:03 nakamoriseicha / 中森 大またいつでも時間のあるとき遊びにきてください。RT @70ko 伊勢神宮…

続きを読む

12月02日のつぶやき

nakamoriseicha / 中森 大管理している竹林は良いのですが、放置されてる竹林多いです。放置された竹林の竹は水が溜まってるので運ぶの重いし切ったり割ったりすると水びたしになるので嫌ですね。。。RT @t_hira @nakamoriseicha そうですよね。大規模竹林を持ってる人は処理に困ってるでしょうか at 12/02 01:35 nakamoriseicha / 中森 大とうとうTwitterはじめちゃった?よろしく〜 いつでも来てください鰻がまってますwRT @ochayasu @nakamoriseicha 初ツイート あの鰻がまた食べたい…。 at 12/02 01:31 nakamoriseicha / 中森 大2010年12月01日のつぶやき | http://chamusume.seesaa.net/article/171449144.html at 12/02 01:02 nakamoriseicha / 中森 大すごい量の枝がが少しの量になってしまうのでたいした面積には使えないので手もみの原料穫る畑に入れてますRT @t_hira @nakamoriseicha これ良さそうですね! at 12/02 00:42 nakamoriseicha / 中森 大竹の枝とか細い木なら粉砕できますね。我が家では竹専用で使っていますがいろいろ使えそうですよRT @shouryuuen @nakamoriseicha 専用の粉砕機でし…

続きを読む

12月01日のつぶやき

nakamoriseicha / 中森 大竹炭で鰻を焼くとかわはぱりぱり身はプリプリ焼けます。焼いた後の保温も竹炭で焼いた方が木の炭よりもかなり長く持ちましたよ。RT @yokotaen “@nakamoriseicha: すみません鰻を焼く竹炭で精一杯です。 @TamagoBow @nakamoriseicha at 12/01 18:16 nakamoriseicha / 中森 大やっとお茶ネタ(笑) 砕いた竹の枝はお茶畑に入れます。竹は繊維質で微生物の繁殖場所がたくさんあるため土に良いそうなので入れてます。入れ出してから畑の土が柔らかくなったような気がし... http://twitpic.com/3btfoy at 12/01 15:31 nakamoriseicha / 中森 大砕いた竹のチップはこんな感じ http://twitpic.com/3bt55x at 12/01 14:43 nakamoriseicha / 中森 大落とした竹の枝をチップ状に砕いてます http://twitpic.com/3bt1u0 at 12/01 14:28 nakamoriseicha / 中森 大遊び心ですから気になさらないで下さいwRT @yokotaen 誰のでしょう似顔絵でしょうかね~“@nakamoriseicha: ちょっといたずら(笑)絵の才能まったくなしですね… http://twitpic.com/3bqym0” at&…

続きを読む